2017-12-24

一人暮らし掃除方法

一人暮らし歴も20年を超えて、ズボラ自分にもできる掃除方法がある程度分かってきたので、

「どっから手を付けたらいいか分からん」という人に紹介します。

掃除が得意な人や、やり方を分かっている人は読む必要ないです。


■大方針

掃除を始める前に、財布・スマホ・家の鍵等、「見つからなくなったら明朝困る物」を絶対に無くさな場所に退避させる。(※物を無くすのは、散らかす時ではなく、片付ける時である

・整理は最後最後まで行わない。(※整理を始めるとキリがない上に、整理では全然片付かない)

スリッパを履く(※色々踏む可能性があるので)

・窓を開ける。

重要なのは、「後でやるべき作業は、先に着手しない事」


■手順


1:床の上にある物を全て上に上げる。(最優先)

 ※机の上でもベッド上でも椅子の上でもいいので、とにかくまず「床の上に物がない」状態にするのが重要

 動線が確保できるのと同時に、残りの作業の見通しが良くなる。

 ※よほど捨てやすい物を除き、ゴミにはまだ手を付けない。

 ※大きなダンボール等、机に上げられないほど大きなものはこの段階でつぶして隅っこへ。

 ※衣類は洗濯機へ。


2:洗濯機開始。


3:上に上げたものの中から、正しい置き場所が明確な物を置き場所に戻す。

 ※食器調味料・本など、大物のみを行う。

 ※缶・瓶・ペットボトルはそれぞれビニール袋へ。

 ※整理はしない。食器もまだ洗わない。

 ※紙類や、細かいゴミには手を付けない。


4:ゴミ箱に入るゴミを、ゴミ箱なり袋なりに片付ける。

 ※掃除機はまだかけない。拭き掃除不要

 ※小さな箱(小物家電の箱等)はこの段階でバラしてゴミ箱または紙袋へ。

 ※紙類にはまだ手を付けない。

5:床の上に紙類を積み、捨てる物をより分ける。

 ※紙袋を2つ用意し、「捨てる紙」「使わないけど取っておく紙」「近日中に使う紙」に分ける。

 ※「近日中に使う紙」は、袋に入れる必要はないので、机の上にでも置こう。



6:掃除機をかける


7:この辺で洗濯が終わっているはずなので、干す。


※※※ 洗濯機掃除機が終わってしまえば、あとは平日夜間にやっても近所迷惑にならないので、以降は順不同でOK


8:食器を洗う。

 ※水を流しながらは行わない事。まず洗剤を付けたスポンジで拭いて泡まみれの状態で積み上げ、最後に水で洗い流す。

 こうする事で、短い時間ながら洗剤の泡につけ置いた状態にできるので、汚れの落ちが良いし、水も無駄にならない。


9:水回りを掃除する。(洗浄剤は他と混ざらないように注意)

 ※風呂場はカビが気になる所にハイターをかけて30分放置後に水で流す。

 ※風呂釜が気になるなら、風呂釜洗浄剤使用して洗う。

 ※台所・洗面所は、スポンジまたは歯ブラシで汚れを落とす。

 ※最後パイプの詰まり解消剤を注いで、30分放置後に水を流す。


10:床を拭く

 ※湿式のクイックルワイパーを使う。(今時雑巾はないでしょう)


以上。

※窓掃除換気扇等は自分やらないんで(換気扇をやりたくない一心料理に油使わない位なんで)、他の記事を参照してください。



番外:要らない衣類の分類法

全然使ってないけど、「いつか使うかもしれないので捨てられない衣類」がある場合

大きな袋(布団袋などが良)に片っ端から詰め込んで、押し入れの天袋にでも放置しましょう。(※防カビ剤を同梱)

本当に使うなら引っ張り出せば良いし、そのまま一年放置しておけば、一年後には流石にもう要らないと判断できるはず。

  • anond:20171224155132

    1:床の上にある物を全て上に上げる。(最優先) はい解散!かいさ~ん!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん