2013-09-09

結婚の話について改善の提案

2340分の1で見つける「普通の恋」

http://d.hatena.ne.jp/hase0831/20130908

の記事を見ていて、普段感じてきた違和感言語化できた。あわせて提案がひとつある。

自分の周囲には、かなりの数の既婚家庭がある。親族もあるけれど、多くは友人達だ。つまりは、そういう年齢になったと言うことで、自分と友人達結婚をする年代なのである。もちろんこのご時世なので結婚していない人もいる。

そんなわけで自然と「結婚」が話題になる事が多い。そのなかでもやもやと感じてきたことが今回の記事になる。

先に結論からのべると、既婚のみんなは、そんなに配偶者のことを好きじゃない。

このことは、みんなネットには書かない。世間ではあんまり歓迎されない言説だとも理解している。提案は、それをやめようというものだ。

がっかりしないで欲しいし絶望しないで欲しい。「配偶者をそんなに大好きなわけではない」は別に嫌いだという意味ではない。「そこそこには好き」だったりする。じゃ、この差異をなにと比べて感じているかというと、未婚者の期待だ。

未婚者は、結婚神聖ものだとか、好意の果てにあるものだと考えすぎている。下手をすると既婚者でさえそう考えている。そして自分を省みて「おれはそこそこしかきじゃない、俺はダメなヤツだ」と思っている。そうではないと思う。自分の数十組程度の観察と対話の結果だが、そんなに恋だの愛だのあふれてる既婚家庭はない。

そして、それは、悪いことではないのではないか。むしろ福音じゃないか。と最近思うようになった。

そこそこ好き程度で、結婚して良いのだ。悪くないな、程度で、人間結婚生活できるものらしい。

そしてその程度の好意であっても、ちょっとした努力さえあればそこそこ幸せな出来事は起きる。そこそこ幸せ結婚生活は送れる。

上手くいっている結婚家庭を見ると、「幸せ」という概念重要のようだ。彼らは幸せになろうとする。それはちょっとした気遣いであったり、美味しいものを一緒に食べるで会ったり、パートナーに対する親身な説明であったりする(状況の説明というのは大事みたいだ)。気がついたのは、そこに、別段、恋愛はなくても良いらしいと言うことだ。彼らは恋愛の結果の行動がパートナー幸せにする、とは考えていない(どうもそのルートは誤解とトラブルになる確率が多いように感じる)。幸せになろう、できればパートナーと一緒に幸せになろうと考えている。恋愛はその過程の1ルートに過ぎない。しかもその幸せは、巨大なものを求めていない。

未婚の人は、総じて、結婚に対するハードルが高い。世間で言われているように収入をどうこういう女性の人もいる。女性に対して過剰な期待を持つ男性もいる。そういう点で未婚化が進んでいる側面は確かにあると思う。でも話していると、未婚の人の根深いところにあるのは、結婚後の生活に対する自信のなさだ。この自信のなさは、自分愛情を持ち続ける事への自信のなさである。愛が消えてしまったら自分も辛いし相手にも申し訳ないという気持ちだ。

しかし上手く言っている既婚家庭を見ると、結果として、愛といえるなにかはあるといえばあるのだが、それを求めてはいないように見える。そもそも愛は目に見えないので、求めるとトラブルの種になる事の方が多い。既婚者の愛と言えるなにかは、日本語訳すると忍耐とかに近いこともあり、未婚者からは愛に見えないことも多い。上手く言っている既婚家庭では、では愛の代わりになにを求めるかというと、幸せである。そこそこ好意がある相手と、幸せ生活を送る。その幸せというものも、お疲れ様というとか、メッセージを残すとか、買い物に行くとか、美味しいものを食べるとか、非常に即物的で、あっさり手に入るそこそこレベル幸せでいいようだ。逆に大きな愛を求めて神聖生活を求める人は、夢破れて大きなストレスを受けて、結局結婚生活が壊れてしまう。

提案とはつまり上記のようなことだ。

結婚恋愛は、特に必要ない。なくても幸せになれる。

出会い奇跡とか、神聖とか、愛の誓いとか、そういうのは無用プレッシャーを産んでいることもある。

何となく結婚しても、良い結果はでることがある。自分にも相手にも愛情を期待しすぎない。社会結婚恋愛関係あるなにかだ言わなくても良いのじゃないか

以上、言語化できてすっきりした。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130909122603
  • http://anond.hatelabo.jp/20130909122603

    じゃあ生きるのに疲れた男女が心中して結婚所謂自殺婚が流行れせようとすれば良いかもしれない

  • http://anond.hatelabo.jp/20130909122603

    同意見だね。 そもそも「愛を得る」ことに執着するのって異常な状態だと思う。 相手を幸せにしよう!なんて考えなくていいよ。 自分が幸せになることだけを考えればいい。 自分が幸...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909152517

      しかし元記事は愛を与えることも暗に否定しているからねぇ。 自分が幸せになるための手段が「相手を笑顔にすること」であれば利害が一致する。 うまく双方がそう思えたらいいけ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130909153006

        あー、前提条件で「自立した大人同士である場合に限る」ってのもつけなきゃダメかな? 言うまでもないことなんだけど、ダメなんだろうな…きっと。 自分の感情の処理だの、実生活の...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130909161930

          俺はADDで実生活の作業に支障あるけど、結婚して幸せにやってるよ。 ただし子育ては無理だな。

          • http://anond.hatelabo.jp/20130909164335

            申し訳ない、浅慮な発言だった。 要するに精神的、肉体的、金銭的あらゆるステータスを使ってお互いに釣り合いがとれてればいいということが言いたかった。 肉体的労働に同等の金銭...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909152517

      よかつたね。嫁さん、あんたにぞっこんみたいだね。俺、男を笑顔にすることが好きな女なんて一度も出会ったことないわ。 私だけを見てとか、なんでこんなこともしてくれないの?と...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130909163403

        言ってることは全体的にぐずぐず感あふれてるけど、 何てったって相手を笑顔にさせる一番簡単な方法は、自分が笑顔になればいいだけだからな。 これだけは真実だな。 ただしニ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130909163403

        全体的にちょっとあれな部分はあるけど、、 何てったって相手を笑顔にさせる一番簡単な方法は、自分が笑顔になればいいだけだからな。 これだけは真実だな。 ただしニヤニヤ笑...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130909122603

    んで定年になったら離婚されるんですね、分かりますw

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)