「中村吉右衛門」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中村吉右衛門とは

2020-04-06

久しぶりに鬼平犯科帳を見ました

先週から在宅勤務に切り替わったが、指示も無ければ与えられた仕事もないので鬼平犯科帳(二代目中村吉右衛門)を見て時間を潰している

1シリーズ、第2シリーズを見終えたのでお気に入りの回を紹介したい

・「血頭の丹兵衛」(第1シリーズ第4話)

密偵となる小房の粂八初登場の回。粂八が平蔵に直談判して「オメェただのこそ泥じゃねえな」と見破られるシーンは必見。柄本明適当な演技が面白い

・「血闘」(第1シリーズ第5話)

同じく密偵となるおまさ初登場の回。盗賊たちに手籠めにされたおまさを救出にいく平蔵。

「てめぇあの女の情夫(イロ)だな」と言われて「貴様外道にあの女の情夫が斬れるか」と返す場面は必見。恰好良すぎてうんこ漏れそう。

・「兇賊」(第1シリーズ第9話)

引退した老盗賊が平蔵の正体を知ろうとして後をつけるもあっさり見破られる場面が面白い。芋なますと芋酒が美味そう。

・「一本眉」(第1シリーズ10話)

浪人に扮した平蔵と盗賊意気投合するよくある展開。一本眉の手下が釈放され残された妻子に平蔵から預かった金子を渡しにいくところは名場面。ちょっと泣いた。

・「用心棒」(第1シリーズ23話)

軍兵衛さん弱い。

・「本門寺暮雪」(第2シリーズ第9話)

犬が強い。

2019-01-20

anond:20190119192901

画質が変わってからナショナル時代劇や他の痛快☆悪党皆殺し系時代劇といった時代劇の人気を牽引してきた作品が絵作りに失敗してて、そのせいで学芸会感がハッキリ出て見るに堪えなくなった。

比較的新しいシリーズ、例えばフジテレビ時代劇中村吉右衛門鬼平や同枠で放送された作品ちゃんとしてたけど、ああいった番組の頭からちゃんと見る作品は見る人を選ぶ。

2015-09-25

鬼平犯科帳

俺はさいとうたかを版(漫画)しか知らない。中村吉右衛門版(テレビドラマ)は再放送で何度か見た程度。

現在単行本が手元にないので思い出せる限り列挙してみる。

最近のその辺のラノベにも負けない設定が目白押しなんだが、意外と知られてないよな。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん