2018-05-05

「デレぽ」は755のようなもの

755とは

サイバーエージェント堀江が作ったSNS名前の由来はさむい)。

トーク交流に主眼が置かれているSNSWikipediaに書いてあるようにLINETwitter中間のようなブログのようなものである

755立ち位置

数年前にAKBグループが主力となって売り出したが一般人に定着することなく衰退し、もはや芸能人AKBメンバー)が一般人ファン)と交流するのが大体ほとんどの用途となっている。

一般人に定着しなかった理由は、755形式が完全に有名人向けというか有名人しか向いてないものであったから。

755は見てみるとわかるが、外部に閉じたような開けたような不思議雰囲気があり、LINETwitter中間のようなブログのようなよくわからないSNSである

芸能人にとってのネット

ほとんどのちゃんとした芸能事務所SNSブログ本人名義でやるのに事務所許可がいる(と思う)。

AKB坂道系のグループだと、Twitterやインスタをやらせてもらえずに、事務所許可したブログしかネットに発信出来ないという場合も多い。

アメブロラインブログなど、他社のブログサービス広告塔を兼ねてブログを開くパターンもあり、コメント欄検閲などをやってくれる(確かそう)。

755はそうした「芸能人にとってのネット」の中において、AKBメンバーが主軸の広告塔となったSNSであった。

まり

デレぽは他社のウェブサービスを使っているのかいないのかわからないが、事務所が開設した独自SNSであり、755から一般人との交流成分を抜き個々のページを見やす統合し(ぐぐたすのように?)、ブログ要素とアイドル同士の交流に特化したものとなっているのではないか

事務所SNSブログで発信するのはもはやアイドルにとって定番やらせたい」→「事務所独自サービスを使うか」→「みんなー。これ、デレぽっての作ったから発信頑張ってみてー。簡易なブログみたいなものだけど気軽に交流とかもしてみてー」みたいなものではないだろうか。

すると、SNSやらないだろうなってキャラも頑張って投稿してみるし(むしろ事務所ファンさらに見せたいのはアイドルそれぞれのそういう日常感かもしれないし)、どんなこと書けばいいかからないと困ってるそれまでネットに馴染みなかったキャラにも同僚アイドルが「気軽に話しかけてみて」「〇〇はこんなこと書けば面白いんじゃない?」などと教え合うことも起きるのではないか

なお、「つまり」以降はすべて私の妄想であり、根拠などは特にない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん