2018-03-29

anond:20180328152929

蛇足になりそうだがタイ語での月の略称(英語で言うところのJan.とかSep.とかいうアレ)も一覧にして出す。別にここに書かなくてもWikipediaの「タイ太陽暦」にも書いてあるんだけど、

1月มกรา คมม.ค.モーコー
2月กุมภา พันธ์ก.พ.コーポー
3月มีนา คมมี.ค.ミーコー
4月เมษา ยนเม.ย.メーヨー
5月พฤษภา คมพ.ค.ポーコー
6月มิถุนา ยนมิ.ย.ミーヨー
7月กรกฎา คมก.ค.コーコー
8月สิงหา คมส.ค.ソーコー
9月กันยา ยนก.ย.コーヨー
10月ตุลา คมต.ค.トーコ
11月พฤศจิกา ยนพ.ย.ポーヨー
12月ธันวา คมธ.ค.トーコ

タイ文字上下左右に付く小さい記号(左右はちょっとわかりにくいけど)は原則として母音だったりアクセント記号だったりするけど月の名前にはアクセント記号ほとんどない。唯一「これは読まないよ」という印が2月の一番うしろに付いてるくらい。

タイ語略称作る時には原則として母音(と、アクセント記号)は省いて、母音がついてないときタイ文字原則の読み方「子音のみのときはオーで読む」を使って読むんだけど、ところが月の名前では母音含みで略称作っているのね。カタカナ表記を見ればわかると思うんだけど、マ行で始まる月が大の月小の月どっちにも複数あるから区別するために母音含みにしたみたい。

次に多いのがカ行とパ行だけど、これは大の月と小の月(もしくは2月)に分かれているので後半見れば区別可能から母音つけるまでもなかったみたい。右端に書いたカタカナでの読みを見る限りではタ行も10月12月複数あるんだけど、カタカナ区別表記出来ない差があるのでそこは大丈夫、もしくは日本人には区別がつかないかもしれない。ていうか略称をこういう風に読んでる人を聞いたことない。本当にカタカナ表記蛇足。現時点ではあくまで書く時限定の使い方だと思ってる。略称を読みに使ってるタイ人見かけたら教えてください。

なお、それとは別にタイ語が面倒くさい理由の1つとして、「本当に同じ読みの別文字がいくつかある」ってことがあって、どうもそれにはインド文字を元にタイ文字を作ったからという要因があるらしい。実はインドの方ではタイ語では同じ発音をする子音でも違う読みになることがあるんだとか。サンスクリット語あんまり詳しくない、つうかほとんど知らないのでどこまで本当かは知らないのだけど。

最初から追記)

ブコメで「シンハーシンハービールがあるから知られてない言葉例外」みたいなことを書いたけど、実はシンハービールってシンハーって呼ばないの。タイ語後置修飾だからビア・シンハーかと思いきや実際にはビア・シンって言ってる。ここまではたぶんタイ料理好きな人には有名なんだけど、8月は"สิงหา คม"シンハーコムって実際に言うのになんでビアシンはシンハーにならないのかなと思ったら、ビアシンのタイ語表記はเบียร์ สิงห์ で8月タイ語とはちょっと違う(hをあらわす文字のところに2月のところにもあった「これは読まないよ記号」が付いてる)。由来考えたら同じものなんだけど、月名が伸びるのにブランド名黙字になるのがなぜなのかまではわからないので、先々の宿題とさせてください。サンスクリット語起源だったりすると面倒くさいなあ。

記事への反応 -
  • 英語の月名ってクソすぎない?

    睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走 って日本でもあるけど今日び使わないだろ? 「今日は弥生28日です」何て言わない その点英語はクソ ...

    • anond:20180328101443

      せっかくなんでタイ語の月名を全部書いておくと、 1月 มกราคม モカラーコム 怪魚の大月 2月 กุมภาพันธ์ クムパパン 瓶の極小月 3月 มีนาค...

      • anond:20180328152929

        蛇足になりそうだがタイ語での月の略称(英語で言うところのJan.とかSep.とかいうアレ)も一覧にして出す。別にここに書かなくてもWikipediaの「タイ太陽暦」にも書いてあるんだけど、 ...

      • anond:20180328152929

        なんで山羊じゃなくて怪魚なんだろうと思って調べたら https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%A8%E7%BE%AF%E5%AE%AE 磨羯とはインド神話に登場する怪魚マカラのことであり、この磨羯宮という名称は既...

    • anond:20180328101443

      毛唐「梅雨でジメジメした月に『水無月』とか付けてる国に言われたくはない」

      • anond:20180328102258

        水無って今でいう7、8月のことだし

        • anond:20180328102618

          うん。 だから水無月が「6月だけど本来は7,8月」という理屈と道理で、Octoberも「8番目なのに10月」という理屈と道理を通しても良いと思うんだ。

          • anond:20180328103911

            うん。だから水無月って一般的に使わないじゃん。現実と合わないから。毛頭どもは合わないものを使い続けてる。

    • anond:20180328101443

      カレンダーに未だに書かれてる六曜ってなんの利権なのかな

      • anond:20180328102321

        邪魔だよなー、六曜って。 何の意味も無いのに。 火葬場もこれからは友引を休まないところが出てくるとか。 そうしないと処理しきれないらしい。 六曜が全く意味の無いものってい...

      • anond:20180328102321

        「友引の葬儀」は頑なに避けられる、という程度のものかなぁ。 家を建てるときとか、結婚とか、節目の日に気にする方が多い印象。

    • anond:20180328101443

      紀元前46億年からやりなおせ

    • anond:20180328101443

      最後の文句はローマの皇帝諸氏に言うしかない

    • anond:20180328101443

      水無月の「無」は「有る」って意味なんだけど 現代感覚から見ると「は?」ってなるのと似てる

      • anond:20180328102609

        そうなん? じゃあ何で神無月と神有月とを併用するような事態になってんの?

        • anond:20180328104020

          併用してる事例を見たことがないけど どっちも神の月だよってことだから 主観じゃないかな?

          • anond:20180328104717

            ん?普通に併用されているが。 それと「両方とも同じ意味」とか言われてもなあ。神在月と神無月とは互いに「在り無し」で名前を付けられているんじゃないの?って問いたいんだが。 ...

            • anond:20180328111448

              水無月の「無」は神無月の「無」と同じく「の」にあたる連体助詞「な」で「水の月」という意味である 出雲大社に全国の神が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神が...

              • anond:20180328112348

                Wikipedia見た。何か出典が「日本国語大辞典」だけっつーことと、民間俗説と云い放しているのに納得いかない部分があるので、あの記事書き直して欲しいな。 そもそも「の」の連体「な...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180328101443

      よく分かる

    • フランス革命暦ってカッコよすぎない?

      anond:20180328101443 Vendémiaire ヴァンデミエール 葡萄月 Brumaire ブリュメール 霧月 Frimaire フリメール 霜月 Nivôse ニヴォーズ 雪月 Pluviôse プリュヴィオーズ ...

    • anond:20180328101443

      月は数字の番号の方も使えるからいいじゃん。 じゃ曜日の呼び方も中国語の星期一、星期二みたいに番号にする?

      • anond:20180328122754

        日本語を勉強する人は 「1月1日日曜日」に発狂するらしいな 日が「たち」「にち」「び」と変幻自在

      • anond:20180328122754

        月曜日が1って、2じゃないのか 1階が2階のイギリスの階段みたいだな

    • anond:20180328101443

      ちなみに2月の日数が他の月に比べてやけに少ない原因の1つも「暦の3月が年始」だったこと。   つまり地球が太陽の周りを一周する日数と、1ヶ月を30日or31日にした場合の1年の日数のズ...

    • anond:20180328101443

      でも「月」曜日とか「木」曜日とか使ってるじゃん。 第2曜日とか、第5曜日とか言わずに。 だから月について固有名詞で表現していることを責める資格は無いと思うな。

    • それよりも「28日3月2018年」って言い方が糞

      28日なんて言い方したら過去と未来の全ての28日が最初に参照されるけど 最初に2018年つったら2018年の365日だけで済むじゃん 28日をわざわざ頭に持ってくる言い方が馬鹿すぎて心底嫌い ど...

      • anond:20180328142452

        あといまだに尺貫法をつかってるっていうのがありえないわ。

      • anond:20180328142452

        日月年なのか月日年なのか世界的に統一できてないところ

    • anond:20180328101443

      そんなことより(昔の)Javaの cal.get(Calendar.MONTH) で1月が0なのが許しがたいクソ

    • anond:20180328101443

      むしろ、たかだか12個くらいのことでなんで数字使わなきゃならないのかと思う。 日本も月の名前復活させればいいもの。

    • anond:20180328101443

      8月以降は A Augst S September O October N November DE December ↑頭文字縦読みで「あそんで」 って覚えたけど、実質覚えにくいのは9月10月だったかも Octoberは昔8月だったと聞いたことある ...

      • anond:20180328163337

        9月がNから始まったら増田になるとこだったんだな、恐ろしい恐ろしい

    • anond:20180328101443

      ①アジアで農耕開始。1年が365日と約1/4だと判明。  植物を植えやすい春から始まる暦が作成される。   ・365日を12ヵ月で割って奇数月を大の月として31日。偶数月...

    • anond:20180328101443

      日本では月名が優雅でも、中国大陸中央部基準の二十四節気とは季節区分がずれてる罠 夏至より一ヶ月半後こそ一番暑く、冬至より一ヶ月半後こそ一番寒く、台風で悪天候続きのシーズ...

      • anond:20180328210212

        夏至・冬至の至は、夏・冬が来る日ではなく、天文学的に北半球の夜が一番短い日と長い日です。

    • anond:20180328101443

      これは、昔の増田だ https://anond.hatelabo.jp/20180211094616

    • anond:20180328101443

      アスペクト比

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん