2018-01-23

失業保険給付制限期間って

自己都合で会社を辞めると給付制限期間とかい

3か月間は失業保険払いませんっていうやつありますよね。

例えば安月給ギリギリで生きるか死ぬかくらいで生活しててもう耐えられない!ってなってやめたら

そのあと3か月とちょっとの間は、下手すると無収入で生きなければいけないんですよね。

いろんなサイトとか見ると「その3か月は自己都合の場合貯金で生きることを想定しているから」ってあるけど、

例えば一人暮らしだった場合、毎月の固定費

家賃6万

食費2万

光熱1万

通信1万

くらい?ですかね。都内想定。

それにハロワ就活に使う雑費とか含めると

12万×3か月くらいは必要ですかね。

36万。

20代の貯蓄額は中央値で0円だそうですから

金銭的に、将来的に辛くなって自己都合でどうしても…ってなっても、

鬱とかの診断書違法労働な記録やら、

社会的不都合が発生した(婚約者とかの転勤でやむを得ない)とかがなければ

その3カ月はかなりツラい生活をしないといけないんですよね。

というか会社都合の場合でも支給されるのには早くて1カ月半くらいかかった記憶があるので

(一度増田会社がつぶれて会社都合で支給を受けたことがあります

自己都合だとそれ+3か月だから…5か月、となると

12万×5か月=60万

最低でも60万貯蓄がないと死んでしまうわけですね。

その3か月間は週20時間以下しかバイトとかで働いちゃダメというルールがあるので

できそうなのは

日雇い 9000円 フル2日(16時間

とか

バイト週4 1000円 *5時間で(20時間

くらいでしょうか。

週に稼げて1.8万~2万くらい。

日給高いウェーイな感じのイベント系みたいな日雇いならもうすこし高いですかね。

そうすると2万*4週=8万

この時点で想定より4万足りないですね…。

でも固定費だけで10万近くかかるのでもうこの時点で死亡確定な感じになってしまいました。

この個人の貯蓄を切り崩さないと意味のない保険って

果たしてセーフティーネットとして意味あるんでしょうかね?

なんの縛りもないと6か月で辞めてすぐ受給して~ってヤツが現れるとは思うので

厳しくするのはわかるんですが、

なんかこの待期期間がネックになって

ギリギリ生活をしている人の転職の機会を奪っているような気がしてなりません。

ギリギリの人は鬱じゃないけど鬱と診断されるしかないのでしょうかね~。

日ごろから貯金しておけよっていうのはごもっともなんですけどね。

  • anond:20180123023406

    もし興味のある職業訓練があるならタイミング合わせればすぐ受給になるよ。 受けてる最中はずっと支給にもなる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん