2022-03-18

孫子「いや、だからね、ロシアが勝つわけないのは分かってたんだって

紀元前500年、今からおよそ2500年前の中国人にすら「負けるって」と断言されるであろうレベル

孫子は言う、五事を揃えなければ勝てない。揃えてないなら戦争なんてするんじゃないと。

五事とは、道、天、地、将、法 に全て照らし合わせ、判断するというもの



5事全てを失って勝てる戦なんてないよと、2500年前の中国人爆笑されるレベルだろう。

孫子曰わく、凡そ用兵の法は、馳車千駟・革車千乗・帯甲十万、千里にして糧を饋[おく]るときは、則ち内外の費・賓客の用・膠漆の材・車甲の奉、日に千金を費やして、然る後に十万の師挙がる。

其の戦いを用[おこ]なうや久しければ則ち兵を鈍[つか]らせ鋭を挫く。城を攻むれば則ち力屈[つ]き、久しく師を暴[さら]さば則ち国用足らず。

それ兵を鈍らせ鋭を挫き、力を屈くし貨を殫[つ]くすときは、則ち諸侯其の弊に乗じて起こる。智者ありと雖も、その後を善くすること能わず

故に兵は拙速なるを聞くも、いまだ巧久を睹[み]ざるなり。それ兵久しくして国の利する者は、未だこれ有らざるなり。故に尽く用兵の害を知らざる者ば、則ち尽く用兵の利をも知ること能わざるなり。

戦争するには金がかかる。時間をかけ過ぎれば経済的に消耗してしまうから、下手な戦いだけど早く終わるってことはあっても、良い戦争がダラダラと長引くなんてことはないよと。

夫れ戦勝攻取して其の功を修めざる者は凶なり。命[なづ]けて費留と曰う。

故に明主はこれを慮り、良将はこれを修め、利に非ざれば動かず、得るに非ざれば用いず、危うきに非ざれば戦わず

主は怒りを以て師を興こすべからず。将は慍[いきどお]りを以て戦いを致すべからず。

利に合えば而ち動き、利に合わざれば而ち止まる。怒りは復た喜ぶべく、慍りは復た悦ぶべきも、亡国は復た存すべからず、死者は復た生くべからず。

故に明主はこれを慎み、良将はこれを警[いまし]む。此れ国を安んじ軍を全うするの道なり。

国費を浪費しながらダラダラ戦争するのは阿保のやる事で、勝てる戦争以外してはいけない。

君主は、一時の怒りの感情から軍を興して戦争を始めてはならない。

そして死者は決して戻ってこない。良い国家元首無駄戦争を避けるものだ。


2500年経っても孫子の言う事は正しいし、2500年後の国家元首であるプーチン孫子に遠く及ばないと言う事だなぁ。

プーチンくん、孫子でも読みたまえ。人は学ぶに遅いと言う事はないよ。

  • 完全に事後。

    • 後出しで偉そうな講釈たれるやつもっと増えるんやろなぁ

  • いや、だから、お笑い大統領が即逃げる計算だったから大番狂わせって話でしょ。敵国と台本打ち合わせ位しとけって話

  • そ、孫子wwwwwwwww ■馬鹿が読む古典ランキング1位 https://anond.hatelabo.jp/20200702124040

  • 孫子は化学兵器や核兵器使うんか?

    • 孫子は、火の扱いについて 火攻編で言及している。 天候、風向きなどの条件や敵の兵站に火をつけることにも言及している。 核も、化学兵器も、風向きや自軍の安全に配慮して活用し...

  • 2021/11/01 anond:20211101052237 #枝野、降りろ 2021/11/01 anond:20211101092218 立憲が躍進する、と報道されたので自民に入れた 2021/11/01 anond:20211101094424 立憲民主党にリベラルが殺さ...

  • マクベ「これは駆け引きなのだよ。連邦側は我々の要求を無視したのだ。ミサイル発射!」

  • 大統領「よろしい、会議を始めよう。国防相」 国防相「本会議は来週の開戦…失敬、特別軍事行動の開始前に、改めて全員で作戦について再点検しようという主旨である。対外情報庁の...

    • ゼレンスキーの支持率今9割だけどな 茶化すにしても情報が古すぎる

      • 直前まで20%

        • ウクライナが初ドローン攻撃 親ロ派に大統領強気、欧米は苦言 2021年10月31日20時27分 トルコ製ドローン「バイラクタルTB2」=2019年12月、キプロス島(AFP時事) トルコ...

    • 「Википедиюで読んだ」物語の進め方として大事。

  • どうせ大義がないなら奇襲決めるなりするべきなんだけど、完全に準備されてるしな(その結果として苦戦 軍事力差と言えど、結構な部分が「核」に依ってるから、核が使えない時点で...

  • ロシア人って、こんなに頭が悪い連中だったのかな?   ロシアは中国の舎弟になる プーチンは戦争が長期化して不利になってきたら、中国に頭を下げて応援をお願いしている。 ロシア...

    • プーチンがウクライナに侵攻したのが、2022年2月24日(木)   ロシア VS ウクライナの戦争はどうなるのか? また世界にどのような影響を与えるのか? 日本はどうなっていくのか? ...

    • そもそもコロナという形で全世界に喧嘩を売ったのは中国であり、その後はコロナに勝つと言いながら ワクチン外交による浸透作戦かまして、ロシアがもろにやられて疲弊しているって...

    • 一方で秋に中国が台湾進攻する、なんて怪文書もあるわけで まぁさすがにこの惨状を見て習近平も簡単には動けなくなっただろうが

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん