2022-01-09

続:中国トイレに衝撃を受けたけど順応した話(下ネタです)

https://anond.hatelabo.jp/20220108133858 が思ったより反響があったのでもう少し書きます

公衆トイレは少し離れた場所に男女とも二箇所で、広さはアパートワンルームほどで。片方だけ水路が2つになっていました。

衝撃的な体験から一週間が過ぎようとしていたときにわかってきたのは流れた直後が一番混んでることがわかってきたり、

二週間目くらいにはだいたい7時~8時すぎと、昼過ぎから13時前後の2つの時間帯が最も大きい方をする人が多いことがわかってきて、先輩に鉢合わせたりした。

最初はお互いに気を使って?時間場所をずらしたのですが、我慢できないのを装って入って行ったのを少し遅れて入っていきました。

見慣れた人の排泄姿を見るのは妙な感覚でした。あと、先輩と私は食べてるものタイミングほとんど同じでも、消化のスピードが違うのか、

私は朝食後か昼食後中か、即催してくるのに対して、先輩は一時間後~二時間後くらいに催すようです。頃合いだろうと思って当たると心のなかで当たりだとか思ってました。

こんなことを書いてるくらいなのであれですが、いつの間にかうんちに遭遇したときスマホメモに年齢や靴の特徴と色とうんちの質と時間みたいなのを記録していました。

場所日本より食事時間が厳格なこともあり、前述した2つの時間帯に行けば平日であれば必ず大をしてる人を見ることができたのと、ルーティンになってくると顔見知り的な人も増えてきます

全体の傾向として若い子(日本で言う中学から高校生)の快便率がすごかった。量自体も多く、おしっこのキレもさることながら、すごくおならが出る印象。

胃腸若いのと食べざかりもあるから妥当なのか。面白かったのは同じ制服ジャージを着た子が二人組とかで入ってきて、会話をしながら用を足してたこと。

はっきりとは覚えてないけど「スッキリした」とか「今日はいっぱい出たじゃん」みたいな会話を日常的にしていた。

二十歳を超えてくると快便と呼べる人はガクッと減ってきて。おならばっかりでうさぎのような硬いうんちをころころっとだして苦しそうな人も多くなる。

先のエントリで書いた美人のお姉さん含め、大人になってきても快便な人は体型に気を使って鍛えているか、細身or寸胴の人が多かった。

つま先立ちやハイヒールの人も多かった記憶

完全に顔を覚えてしまったお姉さん他、快便の人たちはいきむ声が堂々としていて気持ちよさそうに出していくので、謎の誇りのようなのが芽生えるのかななって思った。

今その公衆トイレは完全に個室の今風のトイレになってるらしい。飲み会、(特に女だけの)で話題に困ったらいつもこの話なんだ。

記事への反応 -
  • 仕事で中国に行ったときに現地の公衆トイレがいわゆるニーハオトイレというやつで、 トイレに入るなり動物園の匂いを凝縮したような匂いが鼻を刺し、入り口に付近にでかいゴミ箱と...

    • https://anond.hatelabo.jp/20220108133858 が思ったより反響があったのでもう少し書きます。 公衆トイレは少し離れた場所に男女とも二箇所で、広さはアパートのワンルームほどで。片方だけ水路...

      • 最初から読んだ。まさかの連れウン文化

      • 若いって素晴らしい?

      • なんだかすごいひとだな。 公衆トイレの中にある水路ってこじんまりとした水平なものを想像したけど、 上流と下流があるってことは傾斜があるの?

        • 水が出て来る方を上流と言ってるだけで高低差は無いと思われる

      • 冬の朝 産みたてうんち ほっくほく

      • “ 全体の傾向として若い子(日本で言う中学から高校生)の快便率がすごかった。量自体も多く、おしっこのキレもさることながら、すごくおならが出る印象”運動やめたらだいぶ衰える...

    • 土曜の昼から強烈な文章を・・・

    • 飯食いながら増田読むと高確率でスカトロにあたるのなんなんですかね

    • 介護と育児を除いて至近距離で他人の排泄行為を見ることなんてまず無いからな、増田の経験はある意味貴重。 都心と少し離れた場所ではまるでトイレまわりの設備が違うのは今もなん...

      • 育児と介護以外でも間近に観察できるサービスがあればいいのに。 需要あるよ。

        • そういうAVや風俗はすでにありそうですけどねw非日常に変わりない

    • 快便ミーム恐るべし。日本人は右に習えで実は慣れたりるのか?!

    • 観察眼と文才がすごい。医療従事者といってるけど医者かな。 頭いい人の文章ってのは読みごたえがあるね。

      • 文才だけで人の頭の善し悪しを判断すると痛い目みるぞ

      • 読んだだけで自分もうんちをしたくなるほどの名文。 このまま世界中のトイレやうんちの名所をめぐりエッセイを残して欲しいくらい。

    • 15年くらい前に仕事で雲南省・昆明にいったとき、休憩時間中の町歩きでふと公衆便所に入ったのが最初の体験だった。 中に入ったら踏ん張ってる人達が一斉にこちらを見たんで、「...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん