2019-06-18

anond:20190618161721

そうかあ。都会の人は知らないのか。

多くのバス停までは普通登山道が整備されて、普通にそこまで登山するんだよ。

楽しいよ?この楽しみを知らないとは人生の1/10×10^-24ぐらい損してるわ。

これから憂鬱出張が待っているとしても、そうやって登山している間に気持ちも晴れやかに開き直れるという高速道路会社の心遣いよ。

から山の中で不便としか言いようが無い所にバス停が設定されていてもそれは嫌がらせじゃ無いんだよ。わかるか?

バス停には電話ボックスをでかくしたみたいな待合所があるだろ? あの天井にはシャワーが付いてて、登山でよい汗をかいたらシャワー浴びれるようになってんの。

想像してみてほしい。イマジン

死んだ目をしてこれからお客に謝罪に行く、そのために乗りたくも無いバスに乗って、揺れる車内でDELLのクソダサPCを開いて車酔いで頭をやられながら必死報告書作っているリーマンと、これからTDLに遊びに行こうとワクワク期待を膨らませて、テンションめっちゃ上がってちょっと声がミッキーっぽくなってるねえちゃんとか一緒に乗るんだぜ?

そんなのを一緒の車内に乗せたら反物質のごとく爆発的反応を起こして、終点に付く頃には時空のねじれが発生して、リーマンが耳付きカチューシャを付けて客先に謝罪に行くようなことになり大変なことになってるよ。

もし登山道がなかったら大変なことになる。

登山道があるから、登っているうちに、リーマンは「もう、どうにでもな~~~あれ☆」って気分になって車内で素直に寝てける気になるし、TDLに向かうねえちゃんたちも、そんなリーマン登山道マナーとして挨拶をしているうちに、ちょっとかにしてよっか、って気になるのでなんとか人類今日も無事ですんでるんだ。

ちなみに登山道入り口までは普通に車で来るのが多いよ。

パークアンドライドができる駐車場が整備されていて、大抵は自治体か、地元バス会社が管理してる。タイムズがあるところもあったな。

日500円ぐらい、バスを利用するとそのうち一定期間が無料になるようなサービスをやってるところもあるみたい。

乗降客が多い登山道入り口には、昔はタクシー会社直通の電話機があったりしたけど、最近看板があるだけのところが多いかな。呼べば来てくれる。

長い間止めておくとお金がかかるので、家族に送ってきてもらったり、タクシーを使って来る人もいるみたいだ。

記事への反応 -
  • 高速路線バス故障体験記

    高速路線バスに乗ってた。順調に都内を出たあたりで、いきなり予定に無いサービスエリアに入って、ざわつく車内。んで運転手さんが「車の点検をするのでこのまま待て」とか言うわ...

    • anond:20190618100858

      こどものときからわかんないんだけど、高速道路本線上でバス停おりたらその人はどうやって行き帰りするんだろう もしくはそこのバス停でまってるひとはどうやってそこまできたんだ...

      • anond:20190618161721

        そうかあ。都会の人は知らないのか。 多くのバス停までは普通、登山道が整備されて、普通にそこまで登山するんだよ。 楽しいよ?この楽しみを知らないとは人生の1/10×10^-24ぐらい損...

    • anond:20190618100858

      胡椒は銀と同じ重さだと歴史で習ったけど断ったんだ?

    • anond:20190618100858

      高速バス乗った時、1度落下物はねてベコン!!!!って音してSAで点検→問題なさそうなので出発ってのはあったなぁ

    • anond:20190618100858

      いや胡椒はおいしいよ

    • anond:20190618100858

      トラブルも楽しめ、もしくはトラブルも楽しむ余裕を持って生きろ、とはけだし至言ですなフムフムヌクヌクアプアア

    • anond:20190618100858

      メンタル強過ぎ

    • anond:20190618100858

      詫び胡椒ってどこの習慣だよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん