2019-01-11

UQ mobile端末補償サービス無償補償の条件を満たしても有償になる

UQ mobile端末補償サービス電話したら、規定に書かれた無償補償の条件を満たしていたにも関わらず、有償での交換を迫られ、散々な対応をされた。以下ではその一部始終を記載する。

UQ mobileスマホを利用している。最近スマホは大きいので持ちにくいこともあり、カバーストラップもつけて気をつけており、もちろんや水漏れや端末の落下等もなかった。それにも関わらず利用していたスマホ液晶が浮いてきてしまい、スマホ本体スピーカーイヤホンジャックに繋いだイヤホンからも音が出ず、電話もできない状態になってしまった。そこで、仕方がないので、他人携帯電話を借りて、契約していた端末保証サービスを利用しようと UQ mobile端末補償サービス受付センター電話した。

電話して症状を説明すると

端末補償サービス受付センター担当Hさん「液晶が浮いてきたとの申告のため、有償で5000円にて交換をします」

おかしいな?ホームページで見た説明と違う。

私「1年以内の自然故障無償で交換と説明がありますが?」

担当Hさん「皆さまに同じようにご案内しているので今回のケースの場合有償5000円にて交換となります。」

たかが5000円ならとも思うが、恐らく難癖つけて全てのケースで有償交換を迫るのであろうと思ったら言い返したくなってしまった。

私「どこにもそんな説明書いてありませんけど?」

担当Hさん「サービス規定に基づいて皆々さまに同じサービスを案内しております。」

色々言われるので、よくよくサービス規定を見ると以下のように書いてあった。

「端末補償サービス規定(第2版)
第8条第5項第3号

(3) 補償のお申込みが、本サポート制度対象動機のお買い上げ日から1年以内になされたものであって、補償

請求事由が本条第2項第1号に規定するものである場合は、前二号の規定にかかわらず、無償補償提供しま

す。

第8条第2項第1号

(1) 本サポート制度対象動機自然故障 (取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態のもとで発生

した故障)。

いやいや・・・契約して半年経ってないし、無償補償提供する条件に当てはまっているけど・・・

上記規定説明すると

UQ mobile担当者Hさん「社内で精査するので2、3日後に連絡をします。」

いやいや、電話壊れてて話せないし

私「すぐにでも新しい電話が欲しいのですが?」

担当Hさん「確認するので少々お待ちください。」

サマって書いているが、実はここまで1時間以上話していた。何度も保留音楽を流して待たされ、担当者も同じHイニシャルの別の人に入れ替わっていた。

担当Hさん「やはり規定に基づいて皆さまに同じようにサービスをしているので、今は有償5000円で交換の案内になります。」

いやいや、皆さまに規定とは異なるサービス提供してますって・・・

そして、サービス受付時間の21時を過ぎていたことで、さらに追い打ちをかけてきた。

担当Hさん「サービス受付センター営業時間が過ぎているため、途中で電話が切れてしまうかもしれません。2、3日後にお電話差し上げますのでいかがでしょうか?」

私「自分スマホが壊れていて、今も借りた電話で話しているので、メールで返答をいただけませんか?」

担当Hさん「電話しかできません。」

いやいや、あのさーー。もう訳わからず。

そんな中で電話が切られた。

ええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!

これは流石におかしいでしょう!?

UQmobileで24時間受付の他の電話番号にかけた。

私「さっき端末補償サービスに問い合わせてーー、電話を切られたのですが?電話を繋げていただけませんか?」

担当Oさん「問い合わせたところ、営業時間外のためか補償サービス受付センター電話が繋がりませんでした。」

私「自分スマホが壊れていて、今は借りた電話で話しているので、メールで返答をいただけませんか?」

担当Oさん「わかりました。明日の朝イチで必ずメールするように伝えます。」

と案内されて、翌日の一日が過ぎたが、メールは届いていない。

壊れて音が出ないスマホ電話番号への着信履歴すらない。

  • anond:20190111035446

    家電量販店の5年保証もそんな感じだし一眼レフの一年保証もそう なんだかんだ理屈をつけて金をとるというのも不正確で グダグダ引き延ばして何もしなくていいように客にあきらめさ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん