2018-01-04

めも

電車通勤していると、駅や電車内でどうしても嫌になる場面が存在する

こういったストレスをなんとかするために、個人的に色々考えて実行してみた

電車ホームなどで肩をぶつけられる・イライラした態度を取られる等したとき

サラリーマン場合

 ┗頭皮露出が進んでいる人/毛が細い人の場合

  ⇒髪の毛がないかイライラしているんだろうな。髪の毛の量は心の余裕なんだろうな

 ┗上記以外

  ⇒耳をそばだて、すこしずつ相手をチラ見して会社名や個人情報を拾おうとする

学生場合

 ⇒学校名/部活等を拾おうとする

・混雑で潰されそうになる

⇒混雑する車両/時間帯を避ける

 ちょっと遠回りして始発に乗る

 大きな駅ではなるべく乗り換えをしない

 …少し遠回りをしてでも、地下鉄等を使ってなるべく大きな駅をスルーする

・駅の構内/車内でゲ○が落ちているのを見つける

┗心の中で今日のしもつかれカウンターを回す

 (最大は3しもつかれ/日)

通勤が長くて辛い

⇒始発駅で座席を確保し、降車駅までひたすら寝る

通勤がどうしてもつらい

転職して大都市から離れる

 …退屈にはなったけど毎日ストレスは確かに減った

結局この先の人生を考えると、

何も頼るもののない土地で、長距離通勤しながら子供を産んで育てての人生を送るのは無理だし、

金で解決できるほど稼げてないし、会社にそこまで思い入れがあるわけじゃなかった

ほどほどに稼ぎつつ、都会に憧れてるくらいが、トータルで健全人生が送れる気がした

田舎のしがらみやガッチガチ価値観が嫌になることもおおいけど、

どうしても我慢できなくなったときはまた仕事を変えて、仕事理由に都会に戻ってやろう

そのとき仕事場から30分以内の距離に家を借りて

仕事帰りに好きな本を買って、適当喫茶店のんびり読んでから帰るんだ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん