2015-01-02

インターネット空き地

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2015/01/01/072258

http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20150101/p1

読んだ。

だいたい自分は上のお二方と似たような経過をたどってきたと思う。その後、諸事情によって引きこもらざるを得なくなった点だけが違う。そして「やってることが10年以上、本質的になにも変わらなかった」という点ではおそらく上記お二方以上。どれくらい変わらなかったかというと、その息苦しさとやらがそもそもわからなかったくらいだ。俺は昔から「だれが読んでいるか」を意識したことがあまりない。「どれくらい読まれいるかしか考えてこなかった。具体的にはPVのことだが、それは結局数字なので、100が1万になったところでいずれは慣れる。なので、本質的には変わらない。

毀誉褒貶があったことはとうぜん承知していたが、それがリアルのほうに影響を及ぼすとはまったく思っていなかったわけだ。俺の場合、その息苦しさとやらを感じなかった代償が、いきなり現実の罰としてやってきた。つまり、10年以上、書き手として意識をまったく変化させずに「書きたいこと書いたるわ!」などとやっていると、それを不快に思った人からの罰が下る。ブコメを読む読まないの問題ではなく、リアルに影響が及ぶ。それだけインターネット人口は増えたってことだ。おもらしこどもぱんつ口に突っ込まれようじょのおうまさんとして東奔西走したいなあさあお兄ちゃんのミッションレバーを握ってごらんウッいきなりバッテリー漏れだぁなどといえば、それを気持ち悪く思う人間はかならずいるということだ(いるだろう、そりゃ)。

もっともこんなことには解決策はある。リアル情報をいっさい封じればいい。自分が何歳で、どこに住んでおり、どんな仕事をしているのか、そういう情報カケラも出さなければ、たとえば「あの人は女の子の放尿シーンのすばらしさについてのみ語る人だ」という認識ができる。

しかしうまくいかないもので「書きたいこと」のなかには、たとえば仕事に関することや、近所の公園で見た桜の花がきれいだったなんてことも含まれたりする。そしてどうかすると、その公園の滑り台の降り口のところでべったりと匍匐しており、上から降りてきたちっさいこのぱんつが見えた経験もまた書きたいことだったりする。そういうものが渾然一体となってひとりの人間であり「書きたい」という欲望を持つ人間は、往々にしてそのへんの区別をしない。桜の花の美しさに感動するのも自分なら、ロリゲーなのにヒロイン処女じゃないことに激怒するのもまた自分である

もちろん社会生活のうえでは尿ゲーと謳っておきながら着衣失禁が一度もないことに激怒していたことなんかはだれにも言わない。インターネットがもはや電話と同じように単なるインフラなら、リアルネットという二項対立意味はない。よって、リアルで言うべきではないことは、ネットでも言うべきではない。

なので、実は俺自身は「ネットってものの質が変化したんだから不自由もなにもない」という意見になる。不自由さ、息苦しさのようなものを感じるのは、かつては「俺ら」の隠れ家や理想郷めいたものがそこにあったと錯覚しているからだ。実際あったかもしれない。しかしそれは流入人口が少ないがために偶発的に発生した空き地のようなもので、その空き地ではエロ本を隠れて読もうがなにしようが、だれも見咎める人がいなかった、というだけの話だと思う。

2015年、インターネットから空き地は消えた。遊び場が欲しければ、どこぞのSNSという名のビルの何号室かに、外部から干渉されない場所が用意されている。妹キャラにはオナニー必須だと叫んでも外には聞こえない。安心していい。

そう断言する俺自身を含め、どうしても郷愁めいたものが残るのだとしたら、それでもその場所密室しかないということだ。広い空き地があって、空が見えて、エロ本探しに飽きたらキャッチボールをやってもいい、駄菓子屋で買ってきたうまい棒を食っててもいい。空き地の前の道路は町につながっているし、その町には鉄道の駅があって、ひょっとしたら空き地にだれか知らない人が遊びに来るかもしれない。空き地で大声をあげて遊んでいる「俺ら」を見て「おもしろそうなことやってるね」と近寄ってくる人だっているかもしれない。かつて、それがどれほど嬉しかったことだろう。

ビルの何号室かは、部屋の番号を知らなければ訪れようがない。

でも、そういうものだ。人口が増えたら都市化は進む。あたりまえの話だ。

PVが増えたというのは、立地のいい駅前広場で、出力の高いスピーカーを装備しているようなもの。観客を集めることはでき、多くの人に自分の声を届けることもできるだろう。本人にそのつもりがなくても、地声がでかければ結果は同じだ。その声をマイクで拾って拡散する人だっている。

いいとか悪いとかの問題ではなく、それはまったく「そういうもの」でしかない。必然の結果ってやつだ。そのぶん、多くの人に声は届く。

とまあ、かつてはマイクの前で大声をあげており、いまは部屋の窓から外を眺めているだけの俺はそう思う。もう、あの場所はいいや、とも。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150102012105
  • http://anond.hatelabo.jp/20150102012105

    最初の数行で店長とわかってしまったわたしははてな村民乙。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150102012105

    ありふれた自意識の海に長々と潜る高卒文芸。ローブローすぎる。こいつの文章を読むのは長時間の単純労働に近い。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150102012105

    お前はいつも幼女幼女言ってガチペドアピールしてたけど、 それなら今まで溜め込んだペドグッズのコレクションを披露してみろよ。 ガチペドなら色々と所有してるはずだ。まさかPCの...

  • コンビニ店長とは誰か。誰だったか。

    昨日の記事へのコメントで、 コンビニ店長の距離感の作り方はまさに職人芸だった コンビニ店長の文章はすごかった、などの表現が散見されました。 明らかに職業・役職ではなく、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140730191423

      いわゆる「アルファブロガー」の一人 >コンビニ店長 その名の通りコンビニの店長さんで、茨城だかの片田舎で青い系列のコンビニのフランチャイズ店をやっていた。 ネタがとても人...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140730191423

      ブログは消えたけどツイッターはまだ生きてる。更新は止まったままだけど。 https://twitter.com/zannenn24

    • http://anond.hatelabo.jp/20140730191423

      MK2はハンドルネーム。idはnakamurabashi(1個目) → lkhjkljkljdkljl(2個目) 現在は両方消滅

    • http://anond.hatelabo.jp/20140730191423

      店長がmk2という名前で非モテ論壇にいた頃の焼肉の話大好きだったのにもう残ってないんだな。 他のブログに引用の形で断片が残っていたので、それだけでも自分用にまとめておこうと...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140801111337

        このタイミングでみると佐世保女子の解剖も似た行動に見えるな

      • http://anond.hatelabo.jp/20140801111337

        おお、その記事は熱いですね! 増田だと忘れがちですけど、リンクを付けずにコピペすると「無断転載で著作権違反」になっちゃうのでご注意を。 Webarchiveに残ってたので、リストに追...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140801123124

          ああ、元記事残ってたんだ! ググただけじゃ見つけられなかったので本当にうれしい、どうもありがとう! 全文見つけてもらえたので自分の増田の方は削除しておきますね。

        • http://anond.hatelabo.jp/20140801123124

          http://megalodon.jp/2009-0330-1024-50/d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20090328/1238247995 http://megalodon.jp/2010-0808-0010-14/d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20100807/1281107682 http://megalodon.jp/2009-0312-1733-21/d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20090312...

記事への反応(ブックマークコメント)