2012-08-03

ゲームセンター同窓会

中学校・高校とゲームセンターに入り浸っていた。そこには、某アニメーション学校声優科の人たちが常連でよく通っていた。彼・彼女たちは全員18歳の若者だった。

僕は彼らより3つ年下だったが、すぐに仲間に入れてくれた。面倒見が良いお兄ちゃんやお姉ちゃんができたようだった。

夜、こっそりと家を抜けだしては、友達になったゲームセンター店員に無料クレジットバンパイヤ遊んだり、オールナイト1000円のカラオケアニソンを朝まで歌ったりしていた。毎日毎日が本当に楽しかった。

初めてお付き合いした女の子もそのグループの中のひとりだった。半年付き合ったが童貞自分は「キス」がやっとで、最後までする前に別れてしまったが今となっては甘酸っぱくも良い思い出だ。

彼らは、みんな生き生きと声優役者歌手ナレーターを目指して輝いていた。一方の僕はと言えば、受験勉強で悶々とし、モラトリアムで何をやったら良いかからず、卒業講演やオーディションに励む彼が本当に羨ましかった。

それから20年。

僕は36のおっさんになった。

受験を頑張らなかったため都内は諦め地方大学に行き、就職氷河期に凍え、ブラック企業に入って苦労し、転職したりフリーになったりを繰り返しながら、なんとかここ数年はやりたい大きいシゴトにも恵まれ始めていた。

そんななか、あのゲームセンターが取り壊されると連絡があり、みんなで久しぶりに集まることになった。

自分青春を彩った当時の仲間に会えることに僕は心からときめいた。もしかしたら、声優の夢を叶えて12チャンネルの夕方のアニメで出てる奴や、舞台俳優とかで頑張ってる奴とかいるのかななんて思った。

集まったメンバーはみんな歳をとっていたが、それなりに元気そうだった。

でも、なんとなくあの頃の目の輝きはなく、すすけていた。

今、なにやっているの?と聞くと、

コンビニバイト

カラオケ屋の店員、

ゲームセンター店員、

新聞配達員、

ガソリンスタンドスタッフ

そんな答えが帰ってきた。

僕は意外だった。どんなことがあっても「声優」を目指し何度も「オーディション」に挑戦し、「絶対に声優になってみせる」とキラキラと輝いていた先輩たちの姿は、そこにはなかった。

その日来ていなかった、あの子が気になって聞いてみると僕と別れてからすぐに、メンバーの1人と結婚出産したという。実は彼女は相当な「させこ」だったようで、そこに来ていたメンバー何人も関係を持ったらしい。

知らなかったのは自分だけだった。

今は離婚再婚を繰り返しどうなっているかよくわからないという。最後に会った人によると夜のお店で頑張って働いているから今度、遊びに来てねと言われたとのことだった。

僕らはあの頃を思い出すかのように、もうじき撤去されるであろう対戦ゲームを何度もプレイした。みんなゲームを始めると昔と変わらなかった。全く時代が止まったかのように変わってなかった。僕のサスカッチのショートダッシュは昔程の精度は無かったけど、しゃがみ強Pから竜虎乱舞は上手くつながらなかったけど、笑いながら何度も何時間ゲームをした。

それから近くの呑み屋で2件ほど、明け方まで飲み明かした。あのころの恋の話、あのころゲームの話、あのころの失敗した話。あのころの話。僕が地方に行っている間も、ブラック企業で身体を壊したときも、彼らは時が止まっているみたいだった。

朝の5時、僕は渋谷で彼らと別れた。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20120803010318
  • http://anond.hatelabo.jp/20120803010318

    いろいろと切な過ぎるなあ。もう会わなくなった友達とかどうしてんだろうとちょっと思い出す。

  • http://anond.hatelabo.jp/20120803010318

    当人たちには色々思うところがあるのかもしれないけど20年前の関係でも集まれるってのは素直にうらやましいなあ。小中の同窓会とか除けばせいぜい5~6年が限界だと感じる。企画して...

  • http://anond.hatelabo.jp/20120803010318

    俺の高校の同級生にもいるなー。集まると高校時代の話しかしない奴。 しかも同じ話を何度もするという、まだ30なのに完全にオッサンの行動パターンと化している。 大学の同期(で今も...

  • http://anond.hatelabo.jp/20120803010318

    でも、仕事の話ばかりってのも寂しいよなー。 せっかくの「現在進行形のシゴトで絡んでるんじゃない」友達なんだったら、 昔の話に花を咲かせてもいいんじゃないの?とは思う。

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)