2021-01-22

anond:20210121134648

レスだが、これも実はSNSが壊し始めていて、それは一般人とは関係ないけど、アーティスト自身SNSの登場により自ら発信する場を手に入れてしまたこと。

仲介人としての評論家価値も落ち始めている。

例えば大御所って言って良いかからないけど、この前のエルレYouTubeライブ

酒飲みながらあの曲はどうだの、あのアーティストとの仲が当時こうだっただの、バンド名の由来をゲラゲラ笑いながら話してるの。

もうね、あのリアル評論家インタビュー記事は勝てないと思った。

これはあまり覚えてないけど、コメント返しと少ししてたかも。もうこうなると仲介はいらないよね。

エルレじゃなくても今インスタライブファンコメントに答えながら歌を歌うアーティストも増えた。

あとSNS関係ないけど関ジャムね。

あれ、最初の方は評論家も出てたと思うのよ。

でも、いつしかミュージシャンしか出なくなった。

そりゃそうだよね。

評論家「このころ◯◯ってジャンル流行ってて…」

視聴者関ジャニ)「ほぉーん」

キーボード弾きながら)ミュージシャン「このコードヤバい!」

視聴者関ジャニ)「うおぉぉぉぉ!!」

ってなっちゃうから

今、自己発信時代の到来と共にミュージシャン自身評論の場に降り始めてる。

昔はミュージシャン自身音楽について詳しく語るのはダサいみたいな風潮があったと思うけど、SNSに慣れた今の世代にはそんな感覚は無いと思うから今後もミュージシャンはどんどん語るようになると思う。

なかなか関ジャム評論家にとってはエグい番組だよ。

だって評論家絶対勝てないよね。

音楽知識はもちろん、交友関係だってリアルだし、実際にシーンを作ってる人たち自身生の声のほうが響くに決まってる。

SNSが普及した今評論家ミュージシャンが自ら発信するリアルとも戦わないといけなくなっていて、本当にキツい立場に追い込まれていると思う。

宇野のYOASOBI批判ツイートもそういう苦しみから出た評論家としての意地みたいなところがあったのかもしれない。

完璧裏目に出たけど。

記事への反応 -
  • 音楽評論家がYOASOBIを批判して炎上している。 ふと評論家と一般人(含むオタク)の違いは何なのか、と言う疑問が浮かんだ。 音楽や漫画など作品が作れないのは一緒。 作品を聴いたり...

    • 4.直接アーティストから話を聞けるか これが一番大事。大物になればなるほど、きちんとしたプレスの人じゃないと話を聞いてくれないことがある。

      • 亀レスだが、これも実はSNSが壊し始めていて、それは一般人とは関係ないけど、アーティスト自身がSNSの登場により自ら発信する場を手に入れてしまったこと。 仲介人としての評論家の...

        • おーおもしろい! ここ最近の増田でいちばんおもしろかった

    • 評論やるやつは将来Promotion(博士論文)を必須にして、CVの提出を義務付けないとだめだと思っている。 もうポピュラー音楽でも修士論文は普通にあるんだから。 もちろん、Promotionを突...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん