2020-07-14

インターネット怪談の死

きさらぎ駅』…2004年1月8日

『八尺様』…2008年8月26日

コトリバコ』…2005年6月6日

パンドラ(禁后)』…2009年2月11日2010年3月17日

『裏S区』…2007年3月14日

『姦姦蛇螺』…2011年6月26日

リゾートバイト』…2009年8月4日

リアル』…2011年5月13日

ざっと有名なインターネット怪談投稿日まとめてみたけど、一番直近で2011年。もう完全に、インターネット怪談は死んでいる。

2chオカルト板は細々とだが動いているし、オカルトまとめサイトもまだ運営しているところもある。でも2011年頃以降、有名になるような、有名にならずとも一定の評価を得るような、飛び抜けた名作は誕生していない。有名な話の焼き直しか面白そうな話でも板が伸びずに終わってしまっていたりする。

そもそもインターネット怪談自体、『千作くらいの駄作の中に十作くらい読めるのがあって、その十作の中の一作が傑作』みたいなものなので、人口が激減すれば質が落ち、そしてまた人口が減って消えていくのは当たり前のことである。全盛期の2000年2010年前半くらいまでの間も、廃れていくんだろうなみたいな感じはあった。ホラーテラーが閉鎖したときは、いよいよ終わりだなとも思った。でもまあ、ニコニコ動画のノリや投稿者が一部でもYoutubeに受け継がれたように、下火になっても一年に一作くらいは傑作が出て、Twitterなんかでもバズるんじゃないかな〜、Twitterやもしかしたらはてなとかも新しい怪談場所になったりするのかな〜などと軽く思っていたのだが、現実はこうだ。南無三。

はてなに恐怖体験が書き込まれたのはほぼ0だし、Twitterでは巨頭オの看板見つけた騒ぎときさらぎ駅行っちゃった騒ぎの二件くらいしか起きていない。どっちも元怪談の焼き直しだし。

自分駄作の中から面白かったり怖い話を探すことや、インターネット怪談特有の実況感や嘘臭さ、生々しさが大好きな人間なので、是非インターネット怪談には蘇ってほしいのだが、もうインターネットにその場所は残されていないような気もする。

『その場限りの付き合いが作れる匿名性があって、嘘をだと思いつつもノれる雰囲気があって、そこそこの人数が活発に活動している場所』なんてもうどこにもない。

したがって蘇れない。インターネット怪談はもう静かに遺跡になっていくしかない。せめて代わりになるような怪談の形があればいいなあ、と思うけれど、それも難しいのだろうか。SCPは怪談というより怪物を作るサイトだし、Twitter怖い話を募るタグも、単発で終わるので掛け合いはない。せめて完全に廃れて消えてしまうまで、オカ板を覗き続けようと思うけれど、その日も案外遠くない気がする。

  • わりと新しめでネット発の怖い話を紹介する けっこう有名だから知ってるかもしれないけど 【不可思議なご依頼】 2016年のオカ板投稿 投稿者はお坊さんで「墓の移設をしたいから来て...

    • オオアリクイ

    • 明らかにまばらになっているから、やはり全盛期が終わったというのは間違いないのだろう

    • 『不可思議なご依頼』読んだけどこれ本当に名作扱いされてるの?オカ板っぽくはあるが。

    • リンク張ってくれよう~!!!

    • https://anond.hatelabo.jp/20200714195826 ↑この増田に触発されて久々になんか怖い話みようと思って適当に何本か見たんだが、 1人で見るもんじゃ無かった。怖すぎて震えてる。鳥の鳴き声にもビ...

    • エロなサイトでリンクか広告か怪しいのをそれでも飛ぼうと踏んで、 『オマエの居場所は特定したからウン十万払えこれは法的にも正しい(意訳)』 てな窓が消しても消してもブラウザ...

  • お前の認識が古いんだろ 楽しいことやってる人間は もうYouTubeとかに移ってるわ

    • 古いなー今はtiktokだよ

      • tiktokとtwitter直リンの動画はリンクをクリックした瞬間音量設定がmaxなのをいい加減なおせよ!!! しかもなぜかなかなかコンソール(シークバー、音量スライダー・ミュート、設定のギ...

  • インターネット怪談好きだったけど今はもう文字の情報を追うよりYouTubeで怪談師の話を聞いてる 怪談のイベントも毎年あるし日本の怪談文化事態は廃れてないから楽しめるよ

  • noteに禍話っていうのがまとまってるから読んでみては。ただ洒落怖大作みたいなの期待するのはアレかも。

  • リアルっぽい怖い話はがるちゃんに多い。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん