2019-12-16

anond:20191216093034

まず第一に、ナチスがやったかダメ

結論ありきだが、これはどうしても一番にくる。

ナチスユダヤ人を殺した根拠となったのが優生思想であって、まずそこの繋がりで良し悪しが決まっているところは絶対にある。現代物理学ニュートンから始まっているように、現代倫理西欧人文思想ナチス否定から始まっているところがある。学問思想フィールド事態がそれを肯定しにくいようになっている。

 

第二に、しかナチス優生思想疑似科学だった。

今の優生思想疑似科学払拭できていない。

ナチス思想では、アーリア人ユダヤ人より優れているとされたが、実のところその根拠は極めて薄弱あるいは皆無だった。

では、現代優生学をやるとして、根拠を持って何かしらの遺伝を優れていると判断できるのか? できない。

そもそも遺伝的に優れている」という認識事態が、進化の考え方から逸脱している。環境適者が生存するのであって、他より優越したもの生存する訳ではない。従って生存しているもの優越しているわけではないし、今の環境で劣っているように見える遺伝が、将来圧倒的な強者になるかもしれない。

遺伝に優劣はないし判断できない。だから優生学は今でもなお疑似科学である

 

第三に、思想的経緯の問題がある。

優生学とまではいかなくとも、障害者の出生前遺伝治療、あるいは中絶という話をすると一つ問題点が生じる。治療あるいは中絶するということは、少なくとも障害者を「生まれるべきではない」と判断するということ。これは、これからまれ子供やその親にとっては良いかもしれないが、既に生きている障害者をも「生まれるべきではなかった」と判断したことになってしまう。

現代障害者たちは、倫理方面からあなた方の障害は一つの個性ですよ、とか言われて生きている。しかしただ個性を持っているだけだったら、なぜその個性をもった赤ん坊が"治療"されるのか。

この欺瞞に、しばしば大きな抗議がぶつけられるのである。抗議にパワーを齎すために、こういう遺伝治療への判断を「優生学=悪」と呼ぶことがよくある(個人的にはこれは優生学とは違うと思うが、元増田が気にしているのはこっちでは?)。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20191216093034

    優性思想の何がいけないのかわからなくて考えたりちょっと調べたりしてみたんだが 政府から強制されるのはちょっとアカンなあと思った、これ完全にお気持ちね。 出生前診断は何が悪...

    • anond:20191216093034

      まず第一に、ナチスがやったからダメ。 結論ありきだが、これはどうしても一番にくる。 ナチスがユダヤ人を殺した根拠となったのが優生思想であって、まずそこの繋がりで良し悪しが...

      • anond:20191216102825

        横だけど、植松ちゃんが殺したような重度障害者って2番目の理屈だとどうなるのかいつも気になる 寝たきりで全部介護しないと生命維持すらできない人が遺伝的に「役立つ」状況って流...

        • anond:20191216103400

          自然界での「多様性」っていうのは、沢山の可能性が生まれてほとんど全ては死に絶える、までがセットだから。   植松が植松の判断で殺したらダメなんだよね。 自然に衰弱して死ぬ...

          • anond:20191216103705

            俺には 植松君の存在そのものも、やはり、自然の一部だと思うんだけどなぁ・・・。

            • anond:20191216103910

              それを言ったら、植松が裁かれる今の社会もまた自然(というか環境)なので、植松が正しくて裁いたのは間違っていたんじゃない? とか考えているとしたらそこが間違っているな。  ...

              • anond:20191216104310

                身近に障碍者を抱えていると、俺が働けなくなって介護してもらう金がなくなったら、 もう殺すしかないんじゃないか・・・というか、殺しちゃうんじゃないか・・・というか、 殺さな...

            • anond:20191216103910

              ガソリンがなければ青葉はせいぜい2-3人しか殺せなかった つまり全部ガソリンが悪い

        • anond:20191216103400

          ホーキング。はい論破。

          • anond:20191216103739

            ホーキングさんって寝たきりで意思疎通すらままならなかったっけ?すごいなあ

        • anond:20191216103400

          世界にたった43例しか確認されておらず、200万人に一人という低確率で見られる「黄金の血」というものが存在することをご存じでしょうか。 この血液は、赤血球表面に抗原がひとつも...

        • anond:20191216103400

          病原菌への耐性とかもあると思う。人類は細菌にやられて滅亡する、っていう運命にあると思う。その時に生き残るのは、見た目はしょっぱいけど耐性をもっていた非モテでした! って...

          • anond:20191216104634

            そんな同人エロCG集の雑な導入みたいなこと言われましても

          • anond:20191216104634

            それはそう でも謎の病原菌で寝たきりの人以外みんな死んだら寝たきりの人も死ぬことない?

            • anond:20191216105301

              寝たきりの人の性欲を満たす為にボランティアでフェラをしていた嬢が助かるんだよ。 映画だと。。。

          • anond:20191216104634

            やはり多様性確保のためにKKOに女をあてがうのは正しいんだ

        • anond:20191216103400

          役に立つ云々で言えば麻薬の売人つまりアニメやパチンコ関係者は俺の役に立ってない

      • anond:20191216102825

        元増田です。 知識ゼロのお気持ち発言に対し詳しい解説ありがとうございます、勉強になります。 ナチス政権の政策についてもちょっと調べてみようと思います。

      • anond:20191216102825

        優生思想は白人は身体、精神、知能共に優れてるはずだったけど 身体は黒人、精神と知能は黄色人種、白人は見た目とまで言われるようになったもんな 黄色人種が黒人を使役して、白人...

      • anond:20191216102825

        遺伝子が優秀かどうかは環境によるというのはそうだと思うけど、環境と進化は我々の人生に比べてすごくゆっくりだから、将来を考えるのか今(せいぜい自分の人生)を考えるのかが...

    • anond:20191216093034

      だったら「優生思想自体はいいけどそれを国家がやるのはダメ」ってきちんと正確に言えばって話ですよ ナチスや日本や植松相手にだけそれは優生思想だと非難したってしょうがない 単...

      • anond:20191216093431

        胎児の時点では親の所有物って考え方は問題あるかな? 自分としてはこの考えが腑に落ちる 中絶とか他人がやっててもどうとも思わんしな…

        • anond:20191216095637

          そう思うのは結構だけど、親の所有物だというなら、他人の荷物に対してわざわざ配慮してやる義理もない 親の勝手で殺しても構わない程度の代物に、他人の配慮なんか求めるべきでは...

          • anond:20191216102214

            親の勝手っていうかそもそもを辿れば女性の権利のためなんだよね。 そもそも望まない妊娠などによる中絶を認めるためには胎児が人ではないことにしないといけないから。 女性の権利...

    • anond:20191216093034

      優生思想が蔓延すると障害者や精神病患者、親の手の付けられない子供に不妊手術を強制するくらいのことは平気でするからなあ。 違憲認定はされたけど今の憲法のもと戦後日本で実現...

      • anond:20191216095615

        優性思想の線引きがハッキリしないというか、やっぱりある程度認めちゃうとエスカレートしていって 不妊手術の強制とかに至った過去があるんだろうなあ。 そうなると形だけでも優性...

    • anond:20191216093034

      役に立つ人の定義ってなんだ 愚連隊や暴力団は優秀な人だから攻撃の対象にならないのか? 違うだろ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん