2015-07-22

から見た時に、女が一番ワガママに見える時

http://anond.hatelabo.jp/20150722190931

私としては、これワガママに見えない。むしろかなり親切に見える。


あくまで私個人の話で他の男性からは違うと言われるかもしれないが、ワガママ、の認識が男女で逆なんじゃないか?

男の私からして女性が一番ワガママに見えるのは「口でちゃんと言わないのに私の気持ややってほしいことを察してくれないことが不満」っていう態度を取られたときだ。女性である妻がそういうの得意なのはわかる。だが、男であるこっち側はそういうの苦手なのだ。そういうテレパシーみたいなことを言われても困る。

しかも、そういうことが当たり前だと思っているから、こっちがいろいろ考えて行動してもあんまりお礼を言わないことが多い。これも個人差はあるのだろうが、私はなにかやってもらった時はお礼をいうのが習慣になっていたか最初は戸惑った。礼でなくてもいいから、何かしら反応を返して欲しいんだってことが伝わるまで結構時間がかかった。

ついでに言っておくと、妻ご自慢の察しってやつだが、結構こっちの本当の要求とズレてることが多いのも問題だ。結局、同質性が高い女性集団で過ごしてたらツーカーになったというだけで、別に女性が相手の気持を深く読み取れるとかでもないんじゃないかと疑いたくなる(妻は女子高・女子短大出身)あるいはご両親がそういう関係の家庭で育ったのかもしれない。

いずれにせよ、妻は自分の「察し」が正しいと思って疑わない時期があった。しか彼女脳内では私がそういうサインを出したとか、ひどい時には実際に口に出していったことになっていた。これについても、お互いの認識にズレがあって、私はちゃんと口に出すし、それ以外のことはこちらから要求したりしない、と理解してもらうのに時間がかかった。もちろん「察して」いろいろやってくれるのは嬉しいことが多いので、それについてはちゃんと感謝をしめした。 でもそれは絶対にやらないといけないことじゃないよ、って言い続ける必要があった。




ってことでまとめというか繰り返し。女性わがままだと思ってることと男がわがままだと思ってることが逆なんじゃないか?

女性は、やってほしいことがあったらちゃんと言ってほしい。そのほうが助かるんだからこっちとしてはそれは全然ワガママじゃない。こちらがちゃんとやったら、当たり前だと思ってもそれに何か反応をしてくれ。いちいち言うのがワガママだとか、おせっかいだとか言われるのでは、と思ってるのだったらそれ勘違いから。むしろ逆だから、という点を強調しておきたい。他の男性にも聞いてみたいんだが、口には出さないけど何かしてほしいと思っていて、それを我慢してますーなんて女、結婚した後一番めんどくさそうじゃない?そうやって我慢してますからワガママじゃないもん、って思ってるんだったら、今までよく我慢したね、とは思うけどこっちとしては全くありがたくないからやめて欲しい。

元増田は、男からすると、はなしするべきことを話さないでわかってもらおうとしたり、勝手に我慢することのほうが、面倒くさがりでワガママな女だと思う。女性からしたら抵抗あるかもしれないが、そこのズレがなおってよかったね。



http://anond.hatelabo.jp/20150723071854

元増田です。トラバありがとう

ただ、申し訳ないのですが、あなたトラックバックには情報が足りません。

これだけでは私はあなたのことを知りませんしわかりません、だからこのトラバだけだと私は何も出来ません。

あなた自身は、パートナーの人とどういう関係だったらいいと思っているのでしょうか。それを教えて下さい。

私の話をすると、私は「何も言わないで、自分要望が叶えられることを要求するのはさすがにワガママだと思う」以上でも以下でもありませんよ。

なので

やって欲しい事を何でも口に出すとワガママっつーんだよね。

それを叶えてあげられるかどうかはともかく、なんでも口にだすことはワガママだとは思わないよ。

から、もしそれが叶えられないとか断られたからといって、それは私のワガママだったんだって思う必要はないですよ。

1 相手が許容出来るであろう事を許容出来るであろう時に頼んで(勿論相手は「いつどの事であれば許容出来る」なんて一切教えてくれないので「察する」必要がある)

2 その結果に満足できなくても感謝強要され文句も言えず

3 自分でやり直しも出来ない

1は確かにあると思います。だけど、1の時に頼まれても断らざるをえない、対応が遅れるというだけであって、それがワガママだとは思わないよ。

2についてだけれど、結果に満足出来なかったら言ってもらったほうがいいですよ。それをワガママだとは思いません。

その上で、結果が悪かったこととは別に、頼まれたことをやった事そのもの否定しないで欲しいと思う。この区別をつけて欲しいかな。

思い通りの結果が欲しいけれど、頼んだ相手だけでは難しそうだと思ったら、アドバイスしてくれたり手助けしてくれると、こちらも感謝します。

頼んだからといって何も手出しをしてはいけないということはないし、一方的感謝しなければならないというルールはありませんよね。

3についてだけれど、なぜそう思われているのかがわからないです。 頼んだけれどうまく行かなかったからやり直しするのはワガママなのですか? 

すくなくとも私はそのようなことは一度も言っていないと思いますが。

私はそんなことを思ってもいないし言ってもいないのですが、「どうせこういう時ワガママって言うんでしょ」と言われると困ってしまます

実際に女が要望を伝えても却下して、それ以外の提案自分で考えてする事もなく、「自分が許容できる解決法を提案してくれない女は察してちゃん」と言う。

なるほど。「却下するだけじゃなくて、それ以外の提案自分で考えて欲しい」ということですか。

私の場合ちゃんと出来ているかはわかりませんが、なぜその要求をするのかや、急ぎかそうでないかなどがわかれば、対応しているつもりですよ。

要求にもいろいろあって

1 事情や背景がわからない

2 タイミングについて自由度がない(いますぐ、とかこの時間でないと無理、など)

3 自分の思った通りのやり方でないとダメなど、条件が厳しい

ものについては、他の提案は出来ないことは有りますね。

でもそれ以外はだいたい「いついつからでもいい?」とか「じゃあこんなかんじでいい?」って確認しますね。それは普通だと思いますが。

何事もトライアンドエラーだと思うので、最初から「どうせこういう風に言われるんだ」と諦めないほうが良いと思いますよ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150722225431

記事への反応(ブックマークコメント)