2013-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20130809162715

簡単なメンデルの法則の応用だよ。族外婚では劣性遺伝子という形で隠蔽されやすい形質が発言しやすくなるわけだから。内臓疾患や骨格異常などの先天性異常が発生しやすくなり、これを近交退化と呼ぶ。いとこくらい離れてくるとその可能性は兄弟よりは低くなるものの、赤の他人よりも高いのは当然だろう。実例がほしいなら、叔父と姪やいとこ婚を繰り返したハプスブルク家は、17世紀頃までには障碍児・幼くして死亡する子供だらけになっていた。顎が咬み合わない形質が一族全体に広がり、食事は丸呑みだった。根拠として論文がほしいなら例えば http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0005174 をどうぞ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130809213402

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん