2021-01-09

旅行したい、旅行

ひなびた感じの旅館がいいな

建物を見た瞬間の「あれか!」という気持ち、大切にしたい

入ってすぐの受付に意外と人がいなくて、スミマセーンとか声かけるのをちょっと躊躇するあの時間もいまは愛しいぜ

台帳書いたりしつつ期待を膨らませ、部屋を案内しますねと言われたところでテンションピークに

旅館ってなんか静かなんだよな 足音ギシギシ言うのだけ聞こえるなか部屋に向かうのがまたいい

部屋、大抵まあショボいんだよな 景色特に見えんし別に広くもないし、ホンノリ薄汚れた感じもする でも掃除が行き届いてないとかではなく、積年の味とも解釈できる

中居さん的な人が出ていってから時間が一番楽しい とりあえずウロウロして、茶なんかを淹れてみたり、謎のお茶菓子を食ったりする

旅館にあるテレビリモコン、なんか分厚い感じがすることが多い そうでもねえかな

知らん地方テレビ番組!と思いながらザッピングするんだけどまあつまんねえんだよな つまんなさはどこも一緒だよなと思いつつ、時折感じられる地方色を探すのも一興

広縁に出てショボい景色を見たり椅子に座ってみたりするのもいい アレ何が楽しいのかわかんないけど異常に楽しいんだよな なんなんだろうな

さあ、飯までの間にあたりを散策するぞ!って気分ともうずっと横になってダラダラしてたいって気分の戦いが常にある

いっそはじめから散策なんてしないつもりで来れたらいいんだろうけど、どうしても外に出ないと損な気がしちゃうんだよな 貧乏性から

で、外に出てみて後悔したことは今のところない なんか楽しいんだよなあ 荷物が減って、確実に帰れるし飯まで出してくれる場所がある状態で歩き回るっていうのがポイントなのかな

旅館のメシ多いんだよな 後半に出てくる釜飯とかはもはや味がしねえと思いながら食うことが多い それもまたよし

温泉、好きなんだけどよくわかんねえ 家の風呂入浴剤入れて入るのとどう違うのかと言われるとガチわからん でも脱衣所も湯船も広いし、露天風呂なんかがついてることもあるし、やっぱなんか、良いんだよな

あと男湯女湯ののれん周辺を歩いてるときには修学旅行とかをちょっと思い出してドキドキ感がある タイミングよく好きな子風呂上がり姿を拝めますように!と思いながら大浴場に向かったのを思い出す(拝めなかった)

旅館風呂上がったあとの時間のこと全然思い出せねえ あまりにくつろぎすぎて家にいるのと同じ状態になってる説あるな

でも、21時台の地方ニュースとか見るのはなんかグッとくんねんな あの気だるさと静けさと心地よさ!ホンマにええ

そして寝る 布団の寝心地、あんまり気に入らないことが多い いつもショボい湿った布団で寝てるからあんまりフワフワされても困る

そんでなんか朝7時とかに目が覚めるんだよな まだ早いんだけど朝食の時間とかもあるし、ちょっと落ち着かない朝の時間を過ごす それもいい

ああ旅行 旅館! 行きてえよ

  • 本当に旅行が好きなんだね。 文章からもそれが感じられる。

  • 枕草子っぽい

  • 冬が好きって言ってた人の文章だな

  • 無予約でいった温泉街、フラフラ歩いていたら夕方になってしまった 旅館を手あたり次第にあたったら全部断られて、 夕方に1件だけ、おじいちゃんがやってるところが1泊1万円で受...

  • 地方スーパーの不思議なお惣菜とかそこの業者の牛乳とかパンとか楽しいよな。 名物よりそういうのが楽しい。

    • 夕張に行って夕張メロン食べるより 買った方がコスパいいよね

    • わかるわかる。 おばあさんがつくったおこわとか、助六寿司とかが売ってて、その横には呼び込み君の ぽぽーぽぽぽぽー ぽぽーぽぽぽぽー が流れてて、こいつだけはどこに行っても...

  • 部屋で荷物整えてからお茶菓子食べて一息ついた後に旅館を探索して土産コーナーでそのお菓子を見つける一連の流れが好き 次の日早く目が覚めたときに朝風呂入りに行くのも好き 古め...

  • テレビつけてローカルな天気予報のBGMが違うのをボーっと眺める。 仕事でしか出ないけど半分ぐらいは一致してて ほっこりした

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん