2020-10-27

老害ですまんが同人誌について語らせてくれ

時代の流れってのも分かるんだ。だからそういうもんなんだろうって理解はしている。しているつもりなのかもしれない。

C28の頃から色々な本を見てきた爺だ。老害であるのは間違いない。


さて、本題の同人誌の話へ移る。

昔の同人誌っていうのは、オリジナル創作二次創作で他のファンの人に理解してもらいたいって感じで本を作っていたと思う。というか、俺はそうだった。

それと商業関係者に関心を持ってもらえるようにアピールの場であったと思う。実際に同人活動をしていて何社からは声をかけてもらったし、掲載もしていただいた。

自分画力創作力を試す場でもあったと個人的には考えていたのだけど、ここ数年の同人誌販売を見ているとなんとなく違う。

商業活躍している人や、そうでない人が安直に小遣い稼ぎをできる場扱いされてきている気がした。昔も居たには居たんだが。

もちろんそうじゃない人も少なくはないんだが、商業活躍している人が数枚のラフトークを書いただけのコピー誌レベルを高めの価格で並べているのを見ると、そう思わざるを得ない。

なんか違うんだよな…と。並べるまでのものでもない物を並べても売れる事もこういう風にしていってしまったのかもしれないが、商業活躍している人が冊子を並べていればファンは買わずに居られない。

本来ならTwitterで数枚アップしてトークする程度で十分のものなんだけどね。

まあ売れるから仕方ない。それはそれで事実からしょうがない。

ただ、なんというか素直に理解しづらいなと感じるものもある。

ちょいと前の即売会結構大手サークルペラペラレベルの冊子を高めで売っていた。それを見て「大手がこれなのか」と思わざるを得なかった。

ホント絵が数ページなんだよ。あとはトークが並べてあるだけ。表紙と裏表紙モノクロの絵が書いてある程度。

なんか言葉しづらいが手抜き?な感じ。なんで参加したって思える感じが一番正確な例えか。

まだ同人活動だけって頑張っている人の方が楽しそうに参加していた。まあ売りたいってのもあるけど、読んでもらえる嬉しさはそっちの人の方が大きいだろう。

そういう人たちが活動する場が、俺が見てきた即売会だったんだけどね。今はホント変わったなと感じたよ。

もちろんね、そんなの『お前の狭い世界で見た即売会だろ』って言われるだろう。

それも仕方ないがそれなりに古くから参加してきているからな狭い世界と言われると、一体広い世界はどのくらいの広さなんだと教えてほしいくらいだが、そんなやりとりは不毛だし互いに引かないで争うだけなのでやらない。

なんにせよ時代の移り変わりを見てきたので、そう思ったわけだ。

爺として思うのは、もう昔のような流れは見られんのだろうかなという所だ。もっと楽しそうに会話していた頃も今はあんまり感じない。サークル参加者も一般参加者も作業しているだけにしか見えなくなってしまった。

活気づいてるといえば人の数だけで、売る方も買う方も楽しそうじゃない感がある。


まあそれもまた時代なんだろうなあ。

  • 俺はC29初参加でここ10年ぐらい同人誌から遠ざかってるけど、昔っからペラッペラやん。 本人描いてるの数ページ後はゲストで埋められてる本とかクソほど掴まされたぞ。

    • 関係ないジャンルについて語り合ってるFAX対談とかページの途中で間に合いませんでしたって殴り書きしてある本とかな 今だったらそんなの頒布したらTwitterで炎上させられそう

  • ジャンルによるんじゃないの? あからさまに小遣い稼ぎなのは見たことない こんなにノベルティつけて大丈夫なの?っておもうのがあったり、無配なのに印刷所で製本したものだったり...

  • 57からの新人だけど俺が行き始めた時には既に「イラスト本」なる16P程度の落書き本出してる壁が多かったけど、そういうのではなくて? 最近はむしろイラストより漫画描いてる壁多く...

  • 晴海から毎年コミケ行ってる老害オタクだけど、バブルの頃は、なぜか作家本人の写真集とか、ビデオ出したりとか、表紙にプロの上手い人を使って、中身はぺらっぺらのらくがきで別...

  • 昔からそんなもんでしょ。買わなきゃ良いだけ。 即売会は昼過ぎに行って、回って読んで買う、ってスタイルにしてからいろいろ楽になった。 売り切れていても見本誌だけ見られれば十...

  • 昨今のあれこれで即売会文化そのものが瀕死だというのに、今更呑気な話だな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん