2019-05-03

特殊ケア必要とする子ども普通学校に入れるのは親のエゴ

さっきテレビで見たんだけど、呼吸器だか心臓障害があって医療ケア必要子ども普通学校に進学させたいとか言ってるシングルマザーが出てきてぶっ殺したくなった。

ただでさえ教員仕事ブラックだと評判なのに、さら教員仕事を増やすことが目にみえてる子を入学させたいとかどんだけエゴイストなんだ。何のために医療的に配慮必要子どもを通わせられる特別支援学校があると思ってるのだ。百歩譲って、子ども学校にいる間ずっと親が学校のどこかにいて、何かあったら飛んでこられるというならまだいいけど、シングルマザーってことは自分が働いて自分子ども生活を支えないといけないということじゃないのか。

軽度の肢体不自由とか多少の難聴(片耳だけ聞こえない)ぐらいならどうにかなるかもしれないけど、何かトラブルが起きたときに命にかかわる可能性が高い病気を抱えている子なら、おとなしくそれなりの人的措置がされている学校へ行け。1クラスに30人も40人も子どもがいるのは、彼らが健常な体を持ち、ちゃん教員の言うことを聞いているかぎり集団行動ができるという前提だからだ。いちおう健常児ばかりという前提で入ってくる子どもけがいる学校でも想定外事故は発生するのに、命にかかわるリスクが高い持病を抱えた子の面倒を見ろというのがどれだけ迷惑なことか。

こういうワガママ母親意思いかにも美談のように紹介するテレビ局もテレビ局だ。まぁテレビカメラの前でこれだけはっきり意思表示したからには、自分ワガママを通すにあたって、「普通学校に通わせてもらえるなら、学校内で何らかの事故が起こって息子に重篤後遺症が残ったり死亡するようなことがあっても、一切学校教育委員会を訴えません」という念書でも書け。

  • anond:20190503163554

    正義感で憤ってる所悪いけど、うちの自治体だと障害児は普通校入ってても必ず補助の先生つくから 病気の程度によっては問題なさそう (と言うか支援級支援校ってどこも満杯で軽度だ...

  • anond:20190503163554

    総理大臣をやっていいし 市会議員でいてもいいし 社長もOKなのだから なぜ義務教育からだけ排除するのか意味が分からない

  • anond:20190503163554

    だったら障碍者施設を増やせよ 収容能力を超えてる

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん