2019-04-24

初めて救急車を呼んだ

私の人生初めての「救急車呼ぶ」体験がなかなかだったのでシェアしておきます

昨日の夜10時に近所のスーパーの値下げ惣菜を食べて30分後くらいに腹部に違和感、2時間後には座ることすらできない腹部激痛。初めて「食中毒死ぬかも?」とリアルに感じたので人生で初めて救急車を呼ぶ。

救急隊員は丁寧な対応しか多摩地区の○○病院への搬送を決めて連絡をした頃から様子が変。隊員の問診結果を電話で知っただけの担当医が「今日はお薬だけ出して帰っていただきますが良いですか?」と先に電話で伝えてきた。まだ会ってもないのに?こっちは命の危険すら感じてるのに?

出てきた担当医は、簡単質問と腹部触診で「今日はお薬出しておきますので」とすぐ去る、座ることすらできない私は帰宅を促される(朝まで入院などの提案もなし)。その後は受付でカルテのために住所氏名やら書かされたりタクシー自分で呼ばされたり。すべて立たないとできない。

担当医が去ったあと、私が言われたことを女性看護師再確認しようと質問したら「さっき先生が言われましたよね?」いや、こんな状態ですべてすぐ頭に入るわけないだろう。さすがに声を荒げる。ただ喧嘩なんてできる状態ではないので帰るしかなかった。

経験から大丈夫判断」と言われればそうなんでしょう。しかし歩くことすら困難な救急患者自力帰宅を促すのは本当に「救急医療」と呼べるのか?当直のハードさはわかる。しかしこれはさすがに手抜きとしか思えない。これなら最初から動かずそのまま寝てれば良かった。今日なんとか回復傾向に入る。

ネガでお目汚しすみません。要は言いたいことは「これからの季節、食中毒に当たらないよう気をつけましょう」と「救急医療は”適当医者病院に当たることもある”から気をつけましょう」ということ。

私は両方当たった(笑)

あと、やはり独りで救急医療を受けるのは厳しいですね。誰かひとり、できれば病院のすすめようとしていていることにちゃん意見できる人に付き添ってもらいたい。

  • anond:20190424112213

    お客様()

  • anond:20190424112213

    食中毒は、原因菌が排出されるのを待つ以外に無いので、 痛み止めだけ飲んで寝てるくらいしか対処が無い。

  • anond:20190424112213

    治ってて草

  • anond:20190424112213

    お疲れ様でした。治って良かったですね。 消化の良いもの食べて、無理しないでください。

  • 「初めて救急車を呼んだ」つづき

    夜中に食中毒疑いで人生位初の救急車を呼んだら、 行く前からその病院に「お薬だけで帰ってもらいます」と言われ、 結局まともに立てない状態のまま帰ってきた、という話を先週書い...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん