2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706113852

大麻健康被害が少ないことは認めてるというか、前提で話をしてる。じゃあ、物質的に安全から解禁とはならない。結果、日本社会に何が起こるかを考えれば解禁すべきじゃないという話。

科学的根拠医学的根拠統計の他に考慮しなきゃいけないのが、社会への影響だ。そもそも、モノとしての安全性についてはもう出揃ってるんだから議論する意味すらない。社会への影響こそ様々な可能性を考慮して考えなきゃいけない。そして、この点に関しては海外を参考にするというのはバカバカしい話。アメリカでは、アルコールタバコと同列になるほど大麻というのは嗜好品として定着してる。アルコールタバコが様々な社会問題を抱えてるのと一緒で既に大麻に纏わる嗜好品特有問題というのは、顕在化している。最も一般的なのは青少年使用公共の場運転時の使用などだろう。これらを麻薬の取り締まりの中で規制するというのは非合理的だ。だからアメリカにおいての大麻合法化というのは否定しない。

ただ、日本ではもともとそういった問題がない。問題がない中での解禁が意味するところは、単に社会問題を輸入するというだけの話だ。解禁してなければそもそも使用してなかった人たちが、使用するようになるんだから。これは、誰がどうみたって悪手。日本での解禁論というはとどのつまりタバコよりは安全だが様々な法整備必要となる嗜好品を導入するのかという話になる。そんなコストリスクを背負ってまで、新しい嗜好品を解禁した方が良いというような合理性ははっきりいってないだろう。

大麻ドラッグが同一視される誤解があるのは事実だが、システム作りという面では既に麻薬大麻取締り区別されてる。ちなみに、大麻取締法テトラヒドロカンナビノール禁止法となって文言安全性考慮する内容になったり、量刑が変わったりということをこそっと行うことは別に反対しない。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20170705154320

    ・~~に違いない ・~~に決まってる みたいな思い込みしかないな

    • https://anond.hatelabo.jp/20170705161316

      メキシコみたいになるは極論だけど、それ以外は実際海外で起きてることやんけ

      • https://anond.hatelabo.jp/20170705162149

        大麻合法化の段階って、非犯罪化、医療大麻合法化と段階があるわけだけど、すべてが治安・ギャング絡みだと思ってる? その理屈だと真っ先に覚せい剤、ヘロイン、コカインが合法化...

        • https://anond.hatelabo.jp/20170705212523

          その過程の前に、ギャング売りさばいて市場を拡大・安定させていくという過程があると思ってる。日本は、アメリカほど大きく安定した市場はなく、大麻の物質的な安全性が周知され...

          • https://anond.hatelabo.jp/20170705222836

            大麻の物質的な安全性 別ツリーのコメントだけど、大麻の健康被害は、他の違法なハードドラッグに比べて少ないことをあなたも認めてるんじゃないの?別人ですか? 少ないなが...

            • https://anond.hatelabo.jp/20170706113852

              大麻の健康被害が少ないことは認めてるというか、前提で話をしてる。じゃあ、物質的に安全だから解禁とはならない。結果、日本社会に何が起こるかを考えれば解禁すべきじゃないと...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん