2014-08-23

もしも20年前にエロDVDがあったら 4

VHS全盛期、映像もっと高画質で楽しみたいという人々の欲求により、新たなメディアの開発が急務であった。


1994年

ついに人類DVDという高画質・高解像度の新型光学デバイスとそのメディアを手にした。

映画はもちろんゲームまでDVDとなり、さらにはAVまでがDVD化された。

AV業界デジタルモザイクが主流になり、アナル露出までが解禁されることになる。


http://anond.hatelabo.jp/20140820032735

の続き


女優は履いていたズボンを脱がされ位置を変えられた。

パンツは当時流行り始めたTバックだ。

ツンとお尻を突き上げ、四つんばいの態勢になった。

Aは期待を通りこして恐怖した。

ア、アナルが、、みみみ見えてしまう~!!!!!

Aのチン○は爆裂寸前。Aは画面にかじりついた。もう末期だ。

トゥルルルル…

電話が鳴った。興をそがれた。しかし、Aは電話無視した。

当然だ。この神聖行為電話ときで止められるはずがない。

Aが画面に目を戻すと

ピンポ~ン!

来客だ。殴ってやろうかと思った。Aは大音量でAVを観ていた。

外まで聞こえているかもしれないほどだったが、音量を下げるのは嫌だった。

男優言葉責め女優の恥ずかしがる声をしっかり聞きたかたからだ。

Aは急いで服をきて、あきらかに不愉快そうな顔をしながら応対した。

宅急便です。ハンコを下さい。「マ、マン○?」。

Aの頭にはAVのことしかなかった。

宅配員は嫌そうな顔をしながらも「そう、ハンコ」と大人の対応をした。

Aの手は臭いカウパー視線液の混じったローションにまみれていた。

その手でハンコをついた。

宅配員は全てを理解していたが、気付かない振りをしてあげた。


AV再開、萎えていたが一瞬で回復した。むしろ休憩をとったことで硬度も上がったようだ。

「お尻綺麗だね」「恥ずかしい」

もっと食い込ませてみようか」女優パンツを引っ張る。

穴の周りが少し茶色い。色素沈着が見える。

もっとパンツをぐいぐい引っ張るとシワが見えた。

「こんなかわいい子に。こんなかわいい子にーーー!」

もう気絶しそうだった。

男優パンツをずらす。綺麗なアナルが顔をだした。

シワは10数本くらいで、周囲に毛は生えていない。キュッっとしまっているが、少しいびつな形状をしていた。

「こんな風になってるんだ」アナルを見つめるAの目は変態というよりは、むしろ獲物を狙う肉食獣のようであった。

アナルが広げられた。皮膚が柔らかく、よく広がるアナル

こんなことがあっていいのか…こんな美しい人にこんなこと…

その綺麗なアナルが舐められる。ぺろぺろぺろぺろ舐められる。

Aは突然真面目な顔つきになった。いってしまったのである

ティッシュは間に合わなかった。精子はそのへんにばら撒かれた。

ガチャッ!母親が帰ってきた。

人生最大のピンチがおとずれようとしていた。


続く

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん