2013-01-31

アイドル処女性を求めるの、やめようよ。

アイドル処女性求めるの、いい加減やめようぜ。

だって、いまさら処女性を求めても、可愛い子はアイドルになるずっと前にセックスしてるんだから教室思いだせよ、可愛い子はみんなセックスしてたろ。


たとえば、俺が好きだった、だれにでも優しくしてくれる可愛いバトミントンの子がさ、どーーーーーーーでもいいような、クソみたいなバスケ部のやつとセックスしてたよ。今、そのバスケ部の男は生産性のない貧しい仕事をしているから、どーーーーーーーでもいいけどね。だいたいバスケ部なんて、日本トップクラス選手になっても、サラリーマン以下の年収しか稼げない非生産的スポーツ中学で教えるなよ。カリキュラムからはずせよ。ディフェンスに定評があっても一銭も稼げないよ。


でも、あの子セックスしてるんだよなぁ、あいつは。怒張した亀頭ぬれそぼるアタゴヤマに挿入してたんだよなぁ。俺がちょっとしかけられただけでさ、ドキドキしてしまった彼女の声の、裏側の裏側を、俺が一生近づけない距離で聴いてたんだよなぁ。


結局、アイドルもやってるんだよ!やってる!やってる!ファックしている。むしろ早めに中学二年生くらいで、フライングゲット。ヤルことしか頭にない中学生の、安いブリーチプリン頭の襟足の長い彼氏と、下からも横からも上から彼女マリコにヘビーローテションしているわけでしょ。


僕は、そんな彼女と、もし地球上に俺と彼女以外存在しなくなったという仮定なら、チャンスの順番が回ってくると思って、Everyday、俺のポニーテールシュシュしてたわけですよ。あと、「シュシュ」という言葉から包茎イメージが想起されるかもしれないけど、僕は包茎ではないよ。


あぁ、そうだよなぁと。やっぱりアイドルも、俺が好きだっただれにでも優しくしてくれる、童貞キラーの、クラスで中くらいのポジションに居る女の子と同じように、バスケ部のどーーーーーーーでもいい、ズル剥けだけが取り柄の男を選ぶんだよなぁ…結局、そうなんだよね。人生のピークをかぎりなく早期に迎えるタイプの男を選ぶ。そう。あぁ、ちなみに僕は包茎ではないけどね。


でも、アイドルがそういう人生早漏男のことが好きでも、俺は君のことが好きだっていう。それが愛ですよ。見返りを求めるのは愛じゃないって。


いか、見返りを求めるのは愛じゃないよ。ビジネスだよ!取引だよ。

お前、ビジネスアイドルが好きなのか。違うだろ、それでもその子が好きなんだろ。アイドルに頑張って欲しいんだろ。それがファンだろ。


まり「やってても好き」なのがアイドルの真のファンだよ。ファンだよ。それがファンだよ。


から、どうやら僕は峯岸みなみのファンをやめなければならないらしい。「それでも君が好き」なんて偽善の皮をかぶって、自分を騙すことはできないから。


あと、僕は包茎ではない。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20130131230732

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん