2019-05-29

anond:20190309212604

あなたのおっしゃる通り、全ての患者に維持透析をするわけではありません。

あくま患者さん本人の意思によって、透析導入にするかしないかを決めますが、ほとんどの高齢者透析したらどうなるかをまるで知らないよね。

食事制限から水分制限、各種合併症等等、年を重ねていくごとにどんどん衰弱していくのが人工透析患者実態

から超高齢者には非導入の選択肢だってあるし、若年労働者世代だって、非導入の選択肢があっても良い。

問題は、いちど透析の導入してしまったら死ぬまでやめられないと言うこと、その後様々な合併症などで年々苦しみが絶え間なく続くということ。

ーこういったことをあらかじめ、腎臓内科医がしっかりと伝えないのが、一番、問題視されるところ。移植すら教えない医師もいますよ。

心臓肝臓も末期状態になればいずれの死に至ります。でも腎臓透析があるから「生き永らえるよ」といった簡単説明だけで透析導入していく医師たちの多いこと。

心臓肝臓腎臓も、移植ができなければ、結局は「人間はいずれ死に至る」んですよ。

苦しみ続ける患者さんを無理やり維持透析させ続けることほど、残酷なことはありませんよ。

医師理解しているくせに、製薬会社医療メーカーなどと「透析利権」の関係があるからなかなか「尊厳死」を告げられないんだよね。

まりインフォームド・コンセントがなっていない。

患者さんの意思尊重してこその医療だと思います。それができていないのが日本

1日も早く、透析患者にも「癌患者同様の緩和ケアを受けられる体制」を整えてあげて!

故に、日本にも欧米諸国並みに「尊厳死法の制定」が急がれると思われます

記事への反応 -
  • 人工透析患者の「本人の意志による治療中止」を認めるならば積極的安楽死とセットでなければならない

    どうにも長谷川の「透析患者は殺せ」の時から,議論の一部に違和感を感じていたのだが,今回の福生病院の件ではっきりした。表題の,私が大前提だとおもっている事実が(なんと医...

    • anond:20190307175053

      生命の維持に透析が必要な末期腎不全患者の全てが維持透析を行うわけではない。 超高齢の場合などは、薬剤治療で可能なところまで粘って、最終的には緩和的治療で亡くなっていくケ...

      • anond:20190309212604

        あなたのおっしゃる通り、全ての患者に維持透析をするわけではありません。 あくまで患者さん本人の意思によって、透析導入にするかしないかを決めますが、ほとんどの高齢者は透析...

    • anond:20190307175053

      記事読むと「透析学会の基準だけをふみこえた」ことで糾弾されてて医師会全体はブレブレで救う気もないので無理そう

    • anond:20190307175053

      緩和ケアなんて無理だ。体中に毒物がたまった苦痛を除去できる技術なんか無い。 終末期に使われるような鎮静+睡眠の薬でも効かない? 技術ないって言うより、やりたくない・や...

    • anond:20190307175053

      人工透析なんてチマチマしたことなんか始めからやらなければいい。 京大の山中先生に頼んで、iPS細胞から腎臓を作り上げて移植する技術を確立するしかない。 免疫やガン化などの障害...

    • anond:20190307175053

      透析やその前段階の病気によってメンタルも脳も判断力が低下している状態で、まともな選択ができるのか 普段、発達障害や精神病だからと安楽死の積極賛成派であるブックマーカー...

    • anond:20190307175053

      透析患者を放置してたら全身が紫色に腫れ上がるって教えてあげないといけないのじゃない?

    • anond:20190307175053

      安楽死合法化はよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん