2019-04-04

その人と接すると胸がザワザワする理由

ちょっと前に、新しい課長のもとに異動になった。

頭の回転が速く、周りの事象をよく観察している人。

行動に理由目標が明確に持てる。

業績を上げるために努力を惜しまない。

身だしなみにも気を遣い、上品笑顔挨拶をしてくれる。

おまけに、しょうもない人間相手にしてもソツない対応ができる。

どんだけ優秀なんだよ、ステキ過ぎだろって目に星を輝かせて思った。

こんな人の下で働けるのが嬉しかった。

 

しかし。

 

ふとした瞬間に般若のような顔をしていることに気がついてしま

普段とのギャップに背筋が凍ること、数回。

たった数回のこと。

だってうんざりして笑顔が消え、素がダダ漏れたりするものだ。

それが何だってんだ、と思った。

否、思おうとした。

専務だって本部だって鬼のような形相を見せるじゃないか

同じだよ、同じ。

何度も思おうとしてる。

 

しかし。

 

課長に新しい提案をしたとき、俺の企画書否定するための理由が極端で驚いた。

反論のしようもない実例(なるもの)を挙げて俺の思考志向も抑えられた。

本当にそんな実例があるのか?

と疑問に思うような極端な事例が、何度も俺の企画を阻んだ。

 

そういえば、と思い出す。

「あの課長って完璧人間すよね」と先輩諸氏に話したとき

何人かの目が泳いでいたことを。

俺は彼らの嫉妬がそうさせたと感じ、軽はずみな発言を悔いた。

けれども先輩諸氏はその後も俺のことを気にしてくれて

「何かあったら言えよ」なんてメッセージをくれる。

 

どういう意味なのだろう。

意味なんてない、普通に面倒見のよい先輩なだけだ。

 

でも、般若顔を思い出してしまう俺がいる。

思い出したくなくても見てしまう瞬間がある。

鋭く光る瞳、はりついた表情。

ずっとずっと俺の直感が「ん?この人の魅力の裏に何が?」と感じ続けてきた

些細で不思議違和感の正体が、その驚きに絡みついて離れない。

 

正直怖い。

この人から全力で逃げるべきではないかと、つい思ってしまう。

俺どうかしてるよな。

前の部署モラハラに遭ったことが影響しているのは確かだ。

(その時の上司は数々のモラハラが明るみになり病的な人格が明らかになり自主退職した。)

再び同じことが起きるのでは、と俺は恐れ過ぎている。

軽く人間不信になっているのかも。

 

それなら、それでいい。

いや、よくはないけど全然マシな気がする。

今回の上司がまたパーソナリティ障害ってやつではないか想像してしまうんだ。

そんな俺の直感よ、はずれろ。

はずれてくれ。

怖がりすぎだと納得したい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん