2015-04-17

バビロンのキマシタワー進化論2

小豆ちゃんとのチャットを切った後はしばらくボーっとしていた。

やっぱり気になってネットでいくつか検索してみた。

ゲルーググで「シコッテ・ネィロ」をググッてみると教団の始祖であることや、私が今まで聞いたことのある情報がでてくる。

小豆ちゃんの持っていた本のことや小説家であることなど一切でてこない。

スマホでも調べてみたが結果は同じだった。

スマホ・・・

見ているとなんだか学校のことを思い出して憂鬱になった。

年代の子たちはクラスでも部活動でも塾でも、それぞれのコミュニティーを築きあげている。

不登校気味になり、今ではボッチになったが中学に入った当初はそれでも何とか輪に入ろうと努力していた。

スマートフォン入学した時に生徒全員に配られるもの基本的に教団から支給品らしい。

ITリテラシーとか情報化社会がどうとか先生からいくつか説明されたがよくわからなかった。

入学式の日、家に帰ると祖母が入学祝だといってスマートフォンを私にくれた。

でも、スマホなら今日渡されたのがあるし2つもいらないなぁと思ったが祖母には黙っておいた。

久しぶりの祖母からプレゼントだったので凄くうれしかったのだ。

学校で渡されたのと微妙に型番が違う。

それ以外は見た目も画面もほとんど同じだったので祖母に貰ったほうを使うことにした。

しかし、数日たって何やら不具合がでるようになった。

学校スケジュールクラスメイトとのやり取りにはLINNE(リンネ)というアプリを使う。

クラスリンネグループに参加しようとすると何故か私は登録できなかった。

他にもノイズのような画面がチラチラでる時があった。

クラスでも私以外は皆LINNEで繋がっている。

そのうちクラスの中でもリンネでの話題が多くなると会話についていけず、困っていた。

なにより仲間はずれにされるのが嫌だった。

私は、祖母に故障かもしれないと相談してみた。そこで本当は学校支給されてることも打ち明けた。

すると祖母はなんだか複雑な表情でこう言った。

あらあら。それは故障ではないけど、とりあえず学校で配られたほうでもいいんじゃないかねえ。今はね…。友達大事よね。」

配布されたスマホに替えるとエラーが無くなったので、その時からおばあちゃんのスマホは机にしまっていた。

思い出すと何かひっかかる。今は…という言葉

もしかして何かわかるかもしれない。

私は机の引き出しかバッテリーが切れたスマホをとりだし、とりあえず充電機にさした。

つづく

バビロンのキマシタワー進化論3

記事への反応 -
  • バビロンのキマシタワー進化論4

    久しぶりに電源を入れ暗証番号を入力する。 どっちも同じようなスマホだと思っていたが、今みると明らかに違うことがわかる。 ロック解除の時に静電気がビリッとする。 そういえば...

    • バビロンのキマシタワー進化論3

      バッテリーを充電中… 充電してる間、色々な思考が私の頭の中をぐるぐるとめぐった。 あれは初恋だったのかもしれない。 出会いはあるネットゲームだった。 今ではHNとして「セ...

      • バビロンのキマシタワー進化論2

        小豆ちゃんとのチャットを切った後はしばらくボーっとしていた。 やっぱり気になってネットでいくつか検索してみた。 ゲルーググで「シコッテ・ネィロ」をググッてみると教団の始祖...

        • バビロンのキマシタワー進化論

          はじめに、百合の花が咲いていた。 そしてこの世界に人類が生まれた。 人類は皆、姉妹であった。 長い年月が過ぎ、天変地異、地殻変動の後に、人類の住まう地に大きな塔が聳え立...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん