2012-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20120229232627

からさ、その見方、言い方が一方的すぎるという指摘だけで、それが間違っているとは言わないよ。

中韓海外訪問者って蝗の大群みたいなモノで、一カ所に大量に行くから、そりゃ目立つよ。

でもそれは有名観光地と、最近経済勃興地くらいだろ?

それに俺が書いたのは、本当に日本を追い抜いたのなら、もうそれ以上「追い抜いた!」と言う必要は無いだろ?てこと。

しか日本人はどうかっつーと、世界中のどこにも、本当に世界秘境と呼ばれているようなにも行くしいるんだよ。

日本人海外旅行に行って

「こんな所まで来たんだ、日本人なんて見たくない」と思ってもホテルから出たら日本人出会うのはよくある話し。

「まずテメーがいるだろ!」というツッコミ以前に、本当にいる。

小林信彦という作家が「つむじ曲がりの世界地図」というエッセイを出したときからそうなんだから

少なくとも1979年から

また日本学生運動が挫折して、海外理想国家建設の志に燃えて井戸掘りなんかボランティアしにいった

左翼学生がいて、これが1970年代前半。

日本人認知度は量で知られたのは、まぁ農協のツァー旅行だな。今の中韓と同じ。マナー問題とか。

けどそれ以前から日本人オソロシサ、少数精鋭は世界規模で知られている。

トランジスタラジオが現地で「sony」と呼ばれていた歴史なんか、今の若者は知らないかなぁ…。

1950年代日本人クラシック音楽家、楽団、指揮者欧米演奏に言ったら、歓迎されたけど

「なぜ日本人の貴方たちが私たちの音楽をやってるの?なぜ自分たちの国の音楽クラシック伝統邦楽)をやらないの?」

というチャレンジャー扱いだったんだよ…。

量より質、大衆より一定層という視点に立てば、日本人認知度は中韓なんて比べものにならない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20120301072758

    中韓の海外訪問者って蝗の大群みたいなモノで、一カ所に大量に行くから、そりゃ目立つよ。 でもそれは有名観光地と、最近は経済勃興地くらいだろ? いや、海外訪問者じゃなくて...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん