2011-03-05

アフリカ在住から一年一ヵ月後。

http://anond.hatelabo.jp/20100209065146

これ書いて、一年一ヶ月たって、今、日本に帰ってきている。

任期が終わろうとしていた昨年の末位から、あの大陸の北のほうは急にうねりを見せ始めた。

http://anond.hatelabo.jp/20100210201337

の方が書いていたように、インターネットSNSが遂に大きな力になって、そして、ある側面では、それを見せ付けたかのようだった。

ジャスミン革命前のチュニスは、本当に短期だけなのだが、滞在したことがある。

とても過ごしやすいところだった。外国人である僕にとっては。

エジプトは、10日間くらい、ナイル沿いを北から南に移動しながら滞在したことがある。

実にエキサイティングだったし、そんなに贅沢をしたつもりも無かったけど、快適な滞在だった。

そういえば、ギザスフィンクスの前で、外国人旅行から盗みを働いたやつがTurist Policeにボコボコに殴られているところに出くわした

快適に過ごせたのは、やはり自分外国人だったからかもしれない。

帰ってくる途中、イスタンブールに数日滞在していた。

可愛らしいお子さんを4人もつれた、リビア人のご家族と一緒に、ボスポラス海峡の船上でつかの間の楽しい時間を過ごしたんだ。あの頃は、まさか一気にこんな事態になるとは露にも思わなかった。

「まだ、リビアには行ったことがないんだ」

というと、誇らしげに、

「どうして来ないんだい?こないだまで君がいた国よりずっといい国だよ!」

と言ってくれた、お父さん。

一生懸命、僕にアラビア語を教えてくれた、お嬢さんと坊や。

元気にしているだろうか。

一年少し前、最初に「アフリカ大陸滞在中」のエントリで書いたように、僕が住んでいた場所は、確かに少々暮らしにくいところではあった。

ジャスミン革命に触発されたデモがあるや、ないや、という話を聞かないでもない。でも、酷い流血の惨事はとりあえず今のところ繋がっていないようだ。

暮らしにくかったのは、僕が外国人だったせいだろう。

やっぱり、色々ある。

同じ大陸だけど、全然違うよな。リビアの件で、「アフリカ傭兵」っていう表現をいろんなメディアで見るけど、あれほど違和感を覚える言葉は他にない。

エジプトの人を十把ひとからげに「エジプト人」と呼ぶ事だってある種乱暴なのに、それってどうよ、と思う。

それはともかく。

帰国にあたって、一緒に仕事した現地人スタッフが、寄せ書きをして送り出してくれた。

結構、厳しいことを言ったりもしたので、まさかこんな事をしてくれるとは思わなかったが、とても嬉しかった。

挨拶を」と言われたけど、感動のあまり何を言ってよいかからなくなった。

「もう、僕は居なくなる。でもプロジェクトはまだ続く。君たちには全部伝えたつもりでいるし、君たち自身でもう全部できる。

 このプロジェクトは君たちの助けをまだまだ必要としている。だから、今まで同様、今まで以上に、協力しあってやって欲しい

たいな事を言ったような気がする。

チュニジアエジプトでは、「何もくれない奴等」をウマい事追い出したようだ。

でも、その後はどうなんだろうか?

あの「革命」、と言われる一連の動きが、「何かをくれる新しい別の人」を求めてのものだったとしたら、その「新しい人」はもしかしたら、ただの「新しい独裁者」に変わるだけかもしれない。

追い出したから、「自動的に新しいものをくれる人が現れる」と思っているのだったら、そんな事はありえないよ。

追い出して、壊した所で安心していたら、多分何も変わらない。もしかすると、前よりずっと悪くなるかもしれない。

これからが、一番大変だ。言ってみれば、何も無いところから自分たちの力で色々積み上げていかなきゃいけなくなるんだから

帰国してから、早くも一ヶ月以上経過してしまった。

急に色々頭に思い浮かんだので、何かを主張したいわけでもなく、以上、ちょっと雑駁に書いてみた。

こんなことが頭に浮かぶのは、もしかしたら、ちょっとホームシックなのか?などと言う考えが浮かんでしまい、慌てて頭をぐるぐる振ってみる。

故郷は、遠くにありて思うもの」

とは言うけど、一ヶ月ちょっと再び日本で生活してみて、やっぱり色々この国は過ごしやすいよ。

でも、数ヶ月ほどしたら、今度は一年ほど、また別の国(未定だけど)に行くことになりそうだ。

次に外から日本を眺めるときは、どのように見えるのだろう。

楽しみなようでもあるし、壊れていく故郷を見るかもしれない怖さが無いわけでもないし、なんとも言えない。

記事への反応 -
  • アフリカ大陸在住中

    http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20100208/p1 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100207 アフリカ大陸在住中(2年と半年)の身としてちょっと記録を残しておきたい。 論を構築するほどには、まだ深く関われてい...

    • アフリカ在住から、一年後一ヵ月後。

      http://anond.hatelabo.jp/20100209065146 これ書いて、一年一ヶ月たって、今、日本に帰ってきている。 任期が終わろうとしていた昨年の末位から、あの大陸の北のほうは急にうねりを見せ始めた...

    • 結局のところ「大衆」は低レベルということだろう。

      http://jp.techcrunch.com/archives/20100207social-feels-like-search-a-decade-ago-lots-of-noise-and-lots-of-spam/ 「ゴミのような投稿」というか「ゴミのような情報」が増えるのは致し方ないところでしょう。話題に...

    • ちょっと思い出した事。

      http://anond.hatelabo.jp/20100209065146 ヨーロッパに行った時に思ったのが、アラビア系もアフリカ系も、 日本という国は小さい国土だけど戦争吹っかけるわ電化製品とか作っててすごいわ、な...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100209151045

        その外国の利己的な人は、対等な相手に対して、「俺は悪くない」と主張する。 少なくとも議論が必要な程度には対等な相手に対して主張する。 日本の利己的な人は、既に上下関係が成...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100209065146

      日本の品質はすげぇーって言われていた。 最近は中国と変わらないねって言われている。 最近の小糸製作所や、トヨタのリコールの話しを聞くと不安になる。 手を抜いてやらなかった...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100209192523

        工員にまともな給料払わないし、熟練してきたかな、、って頃合の2年11ヶ月で首切ってるからさ。数年前我々が中国を鼻で笑っていたけど、いつのまにやらその真似してるんじゃあなぁ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100210035447

      http://anond.hatelabo.jp/20100209065146 ↑の元増田です。 一晩経って、もう一回見てみたら、こんなにブックマークとコメントがついてかなり吃驚。しかもまだ増え続けてるし。 コメントをくだ...

    • アフリカにより優れた内政システムを導入するには?

      アフリカ大陸在住中 軍事力だけでは何も生み出しませんから、内政・統治システムが優れ余力を生み出せる国が結果的により強い軍事力を持つものです。 そういう意味で日本は、戦国時...

    • アフリカ引揚者

      気がついたら、アフリカがあつい。一時、アフリカに滞在していた身としてはどうにもスルーできない言説が多いので、ここに少し考えを。 アフリカの問題はとても複雑でシビアです...

    • [ライフハック]言い訳すれば納得できるが何も得られない - 甘くて美味しい葡萄を食べるために

      言い訳は「自分に嘘をつく」ということです。すぐに言い訳する人は不幸です。そして、自分に嘘をつくという行為はとても危険です。イソップ寓話の「すっぱい葡萄」の話を例に挙げ...

    • [本]先進国のエゴと途上国の文化的現状の隙間支援ビジネス

      [asin:4862760619:detail] ブルーセーター 引き裂かれた世界をつなぐ起業家たちの物語 (単行本) 読書スタイルとして精読することは殆どないのですが、本書だけは一字一句逃さず、小説を読ん...

    • アフリカ発展論

        ■2010年2月7日・アフリカが発展しない理由(Chikirinの日記)・アジアにあってアフリカにないもの(小飼弾) ■2010年2月8日・「発展」と「アフリカ」(過ぎ去ろうとしない過去) ■2010年2月9日...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん