2019-07-21

自己責任論とか生存バイアスとか言うけどさ

自分貧乏だけど将来のこと考えて中学生の時からちゃん勉強していい高校いい大学を出ていい企業に入った。今は金銭的には不自由のない生活をしている。だからこそ過剰な自己責任はいけないと思いつつも、努力してこなかった故に低所得になってしまうのは自業自得だろうと思ってしまう。テスト間中カラオケに行ったり、友達と遊んでばかりいてろくに勉強せず学生時代を過ごせば、まともな職業につきにくいのは中学生でも分かるだろうと思う。それに、学歴は無くたって社会人になってから資格を取ったり努力して給与を上げることはできる。よくある公務員非正規との給与だってそうだ。正規非正規なんて責任の重さや福利厚生が違うんだから給与差なんて当たり前なのに。非正規が嫌なら正規雇用になれるよう努力するか別の職場を選べばいいのにどうして文句を言いながらその選択をし続けるのか、理解できない。もちろん病気や働けない事情がある人には不自由のない生活を送るため十分な支援必要だと思うが、富裕層税金を財源に一律低所得層の支援に当てるというのは感情的に納得できない。俺が幼い頃から努力の積み上げで稼いだ金なんだが???

何故、あの時遊んでいた人たちや、不満ばかりを言って人や国のせいにしたり改善しようとせず自ら低所得選択しているような人たちへの支援必要なのか。

今回の選挙遊説政見放送で弱い立場の人ばかりに目を向けてて正直視野が狭すぎるしつまらないなと思ったので投稿

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん