2019-02-12

袋麺ずぼらダイエットに開眼した

袋麺って、一つ食べるのはどうしても量的な抵抗があったのだけど、なんのことはなくて半分に割ればよかったんだ。

袋の中でぱきっと半分。使うスープも半分。

ももちろんそれだけだと物足りない。

ここからズボラ調理スタートです。

・具

もやし1袋、orキャベツ1/4の乱切り、orクズ野菜きのこの残り物、ハムソーセージベーコンちくわかまぼこ、などなど

要するに野菜適量と、具材になりそうななにか。

お好みで卵

調理方法

1.フライパンに油を少し敷いて、上の具を炒める。

塩少々、お好みで胡椒鶏ガラコンソメほんだしなど。

火が通りづらそうなものから先に炒めるのがコツ。

2.7割り程度火が通ったらフライパンにそのまま水を300~400cc加えて沸騰させる。

3.お湯が沸騰したら具材を片側に寄せてお湯の上に半分に割った麺を加える。

下半分ほどしかお湯に浸らないので30秒ほどしたらほぐして全体が馴染むようにする。

このとき具材と麺があまり混ざらないようにするのがコツ。

4.残り1分程度になったら麺と具材を寄せて空間を作り卵を割り入れる。

30秒ほどして白身の外側が固まりはじめたら、箸でゆっくりと黄身と白味を切るように崩すと麺が茹で上がると同時に卵全体に火が通る。

5.麺が茹で上がったら完成。

このとき具材位置をうまく調整できていると具、麺、玉子がそれぞれ別れた状態になっているはず。

そうしたらスープのもとをどんぶりに入れ、フライパンからまず水分だけをどんぶりに流し入れてスープを作る。

次に麺を先に入れて、具、玉子の順番に入れていくと、別々に調理しなくてもちゃん普通ラーメンみたく具材と麺の層を分けることができる。

フライパンを使う最大の理由はこれで、狭い鍋だとこれができない。

麺半分、野菜たっぷり、罪悪感ゼロな袋麺ヘルシーラーメンの完成。

調理時間10分未満。しか調理器具フライパンひとつ。ずぼら!

包丁まな板使ったときも、調理中の合間に洗ってしまえば食後の片付けも簡単

これになれるとカップラーメンの物足りなさ(≠満腹感)には戻れないんだよなー

調理時間が短いから朝でも気軽に作れるし、半分に割った分は数日以内にほぼ処理できます

どうしても足りない感じの時はコンビニサラダチキンいれるといいよ。

野菜より前に炒めると、チャーシュー感あります

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん