2013-04-23

ネットウヨク叩きがつらい

http://togetter.com/li/491806

比較左派だと思う

フェミだし、生活保護不正受給問題の時も擁護派だったし

植民地支配に感謝しろ等の意見には憤りを感じるし。

でもこのまとめは辛い。

このまとめに限らず、ネトウヨって馬鹿だよねー、愚かだよねー系の言説は私にとって痛い。

原因は言説そのものではなく、自己保身なんだと思う。

私は自分利益のためというか、自分を守ってくれるもの左派から左派的言動をしてる。

自分不安の受け皿として左派

私は無能から将来生活保護を受けるかもしれない。だから生活保護を擁護する。

私は女で、しかも気配りが苦手なタイプから伝統社会では生きにくい。だからフェミである

人を傷つけるようなことは言いたくない。なんか巡り巡って自分にバチが当たりそうだ。

コミュ力はない。友人も恋人もいない。

英語はしゃべれないし、外国人友達もいなければ、海外に行ったこともないし、興味もさほどない。

頭でっかちのわりに、リテラシー論理性とは無縁で教養もない。流されやすい。

留年はしたし、就活は失敗した。ついで両親は悪人ではないが、少々差別意識が強いように思える。

私はネットウヨ批判の属性によく出てくるタイプだと思う。

上のまとめのような意見を見れば見るほど、自分は将来ネットウヨクになるかもしれないと感じてネットウヨクに妙なシンパシーを抱いてしまう。自分感覚倫理観に従うとネットウヨク特に在特会レイシストの言動には全く賛同できなくて、批判すべきものだと感じるのに、自分の保身のために批判はやめておこうと思ってしまう。

そんな自分無能で無神経な上、不誠実な人間であると感じてしんどい

社会的弱者の味方のような言動をしているけども、結局は自分のことしか考えてない人間だと思い知らされる。

人間とは本来平等で皆生きる権利を持っている」という信念の元に左派になったわけではない負い目を感じる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん