2018-08-28

最近ネットんの凄いやつらがプロばかりだから安心する

昔のネットはね、完全なアマチュアなのにそれはそれはすごい人達が沢山いたんだ。

本当の本当に無償で、アフィリエイトの1つすら貼らずに凄いソフトとか凄い漫画とか作りまくってた(レンタルサーバー勝手に貼ってくる鯖代維持用の奴はあったけど)。

AA職人FLASH職人エンジニアゲームクリエイターニュースサイト、各種情報提供者、おもしろブロガー、とんでもない天才たちが皆して広告収入すら得ること無く娯楽を提供していた。

だってそういう人達が消えたわけじゃないけど割合はずっと少なくなった。

ある一定以上の実力を持っている人の中で、それ相応のお金を稼いでいる人の割合は昔の一体何倍になったのだろう。

そのことに僕は感謝したい。

だってさ、昔はさ、インターネットにいる一平民(いちへいみん)というカーストの中にバケモノウヨウヨいたんだ。

同じ立場のはずなのに全くもって全てにおいてレベルが違った。

人間として根本的にセンスが違っていたと言ってもいい。

でもそういう人達はいまやお金を稼ぐ側に回っている。

お金を稼ぐ側とお金を稼ぐ人に広告料を運ぶ側、その違いが結果として僕を救ったんだ。

相手自分とは住む世界が違う、生活がかかっているから頑張っているんだ、あんなに頑張れるのはきっとアフィリエイトや売名が目当てなんだろう。

そう信じ込む余地が出来た。

救われたよ。

お金を払うという行為で人は救われることがあるというが、お金を誰かが受け取っていると考えることで救われることもあるんだ。

今のネットプロだらけだ。

プロだらけの世界消費者は、ただの雑魚問題ない。

プロのいない世界でクソザコ消費者をするより、ずっと心が楽なんだ。

伝わるだろうか。

わかるだろうか。

  • anond:20180828223947

    すげーわかるんだけど、今頑張ってる人って実は彼らが高校ぐらいの時にネットで既に頭角を現してたりするから 俺が何もせずモラトリアムやってた時に彼らはもう色々やってて、その...

  • anond:20180828223947

    懐古厨ということは伝わる

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん