2018-04-02

anond:20180331203850

よく考えてみたら、偽計業務妨害の線もある気がしてきました。

器物損壊場合塩入り袋設置時点で、①まだ作物が存在していないことと②作物が特定されていないこは、たしかに、問題になり得そう。

①については、特に実行行為性があるかと関わる。

故意との関係では、あまり問題ないように思う。)

ただ、結局は、諸々の事情考慮して、法益侵害危険があるかを判断する際の一要素であり、行為時に、法益(今回の場合、作物[の所有権〕)が発生する可能性がある程度あり、法益侵害発生時までに法益が発生・存在していれば、問題ないのではないかな。

例えば、肥料泥棒農家であり、毎年必ず作物を作っている、という事情があれば、実行行為性を認めるにあたって、作物が行為時に存在してないことはあまり問題にならないような気がする。

一方で、肥料泥棒は、農家ではなく、塩入り袋を盗むときには(嫌がらせなどの目的で)これを捨てようと思ったが、のちにふと思い立って作物を作り始めた、というとき判断が難しい。

②については、概括的であっても(肥料泥棒の所有する)作物一般、まで特定されていれば、実行行為性・故意について問題ない、というイメージ

もっと踏み込むと、肥料泥棒塩入り袋を転売して転売先に被害が出た場合でも犯罪が成立し得るのではないか

(錯誤なり概括故意で)

以上を考えるについて、役に立つかもしれない事例として、「無差別大量殺人をしようとして、5年後に起爆する爆弾を設置したところ、5年後にそれが爆発して2歳児が死亡した」というものを考えてみる。

この場合、2歳児に対する殺人は当然認められるのではないだろうか。(爆弾設置時に2歳児の両親が子作りを一切考えてなかったとしても。)

検討する犯罪自体違うので怒られそうだが、無差別器物損壊爆弾設置後に作成された他人物でも同じ話である

無差別殺人意図という設定が本件と違うのがややずるいかもしれない。

ーーー

大元器物損壊の実行行為性の話については、道端に毒入りジュースを置いたケース(宇都宮地判昭和40.12.9)とか参考になるかもしれない。

昭和40年頃の道端のジュースを拾う行為は、現在のそれとはまた意味合いが違うかもしれないが。

ーーー

相変わらず、雑で直感的な議論ですが、いまのところの考えはこんな感じです。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20180331092025

    まず論点は「未必の故意の有無」ではない。たぶん誰かに吹き込まれたんだろうが、問題はそこではない。 問題は、”塩入り偽装肥料袋を盗まれそうな位置に置いておく”行為が刑法(...

    • anond:20180331174555

      kid_ariです。 ブコメで収まらないのでこっちで。 この場合、元増田の行為で肥料泥棒の野菜が育たなくなる確率(結果発生の危険)は、大雑把にいえば、 ①肥料泥棒が塩入りの袋を盗...

      • anond:20180331192540

        両者の議論をざっと読んだ限りの感想だが、2人とも構成要件が何かを検討することなく論じている。 もしお二人が法学の徒であるのであれな恥じてほしい姿勢である。明らかに罪刑法定...

        • anond:20180331195823

          kido_ariです 作物の器物損壊を想定してました。 偽計業務妨害は直感的にだいぶ違和感があるんですが、ちょっと今は時間がないのでまた後日何か書くかも。

          • anond:20180331200844

            ちょくちょく気にしておきます ただ作物だとするとそれこそ故意が気になるというか、 ・行為時に存在していなかった点 ・どこまで特定すべきか というところが気になります

            • anond:20180331203850

              よく考えてみたら、偽計業務妨害の線もある気がしてきました。 器物損壊の場合、塩入り袋設置時点で、①まだ作物が存在していないことと②作物が特定されていないこは、たしかに...

        • anond:20180331195823

          日常的に肥料を貸し借りする仲だった。確かに無断で使ったこともあるが、その分倉庫に戻しておいたはずだ。 最近は収穫量がいまひとつで、借りが増えてはいたが、いずれは返すつも...

        • https://anond.hatelabo.jp/20180331195823

          チケット転売や暴力団のゴルフ場利用に詐欺罪を適用している時点で、この国に罪刑法定主義など存在しない

      • https://anond.hatelabo.jp/20180331192540

        まず初めに確認しないといけないことは、実行行為性の判断は社会通念に基づいてなされる総合考慮的判断だということだ。 なので、 結果発生の危険 ≒ 元増田の行為で肥料泥棒の野...

        • anond:20180331194908

          うーん、そう言われるとなんかそんな気もしてきた。 勉強になりました。 雑な議論のコメントに応じてくれてありがとう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん