2021-10-07

anond:20211006084735

人の嗅覚は強い臭いに慣れるという性質が大きいのではないかと思います

嗅覚疲労」や「嗅覚 慣れ」でググるとたくさんの解説が出てきます


私は元喫煙者で、禁煙して15年が経ちその前に15年間吸っていましたが、

禁煙して3年ほど経過して、とても驚いたのがタバコ臭いの強さと、

タバコ臭いがこれほど強烈だと知らなかった、違和感をまったく感じなかったことでした。


嗅覚疲労については、どこかで見た「嗅覚大気中の異物を検知するための機能なので、日常的に強い臭いさらされているとそれを異物として検知しなくなる」という説明を見て、なるほどなと思いました。


さて、元喫煙者経験から喫煙者非喫煙者の間にある最も大きな乖離が、この「タバコ臭いの強烈さ」だと思います

喫煙者とて普通に臭いを感じていますし、タバコ臭いも分かります

しかし、この「普通に」と思っているところがまさに認識乖離しているところで、喫煙者が思うタバコ臭いが「非喫煙者が感じる臭いの数十分の1」ということが分からないのです。

喫煙者にとっては自分感覚普通なので、「タバコ臭い」と言われても、臭いに敏感な人なんだな、という認識になります


また、喫煙者が鈍くなっているのは「タバコ臭い」だけなので、他の嗅覚はすべて正常です。むしろ嗅覚に鋭い人もいるので「臭いに鈍感になっている」という事実は受け入れられ難くなります


喫煙していた頃、ときどき「そんなにタバコいっぱい吸ってると、料理の味とか分からないんじゃない?」と聞かれることがありました。

当時はそんなわけないだろうと思っていましたが、今では相手が言いたかたことはよくわかります

「こんなに強烈な臭いが分からないほど嗅覚が鈍ってるのに、料理の味が分かるの?」と言っていたのでしょう。


繰り返しますが、喫煙者が鈍いのは「タバコ臭い」だけなのです。

髪や部屋についた臭い風向きによっては10m先まで届く臭い歩きタバコの後ろにずっと残される臭いタバコを吸った直後の体臭などは、喫煙者にとっては気づけないほどの軽微な臭いです。


さて、前置きが長くなりましたが、昔の人はタバコ臭いに苦情を言わなかったのかという話ですが、

前述した通り、人の嗅覚には「日常的にさらされる強い臭いに鈍くなる」という性質があります


非喫煙者であっても、周囲に喫煙者喫煙状況が多いほど、タバコ臭いには鈍くなっていきます

自分タバコを吸わないが、食事の場でタバコを吸っている人がいても気にならない」という人は、日常的に喫煙状況の中にいることがほとんどです。


30年ほど前は、トイレ電車職員室にいたるまで、喫煙状況が当たり前にあり、

社会全体がタバコ臭いに慣れていたと言えます


誰も彼もタバコ臭いに鈍くなっていたので、タバコが少々臭く感じても、目くじらを立てて怒るほどのことではなかったのではないでしょうか。

ヒカルの碁」でも、碁会所の大人たちが子どもたちの前でばんばんタバコを吸っていて、子どもたちも「タバコ臭いは苦手だけど」と言っている描写がありましたが問題視はされず、当たり前の状況として認識されていました。


ここ25年の間に、急激にタバコを吸える状況は消えていきました。

周囲にタバコ臭が無いことが当たり前になり、タバコ臭に鈍い人が減り、タバコ臭を異常として認識する人が増えていき、そして今があります



昔は社会全体に喫煙者が多いので喫煙行為が美化されがちでしたし、そもそも喫煙者にとってタバコ臭いが「悪臭」ではない、ということも要素としてありますが。

「周囲に喫煙状況が多いほどタバコ臭いに鈍くなるし気にならなくなる」という事情が大きかったのではないかなと思います

記事への反応 -
  • タバコめちゃくちゃ不快で、喫煙所で吸ってても煙流れてきてきつい。 昔は職場でも、あっちでもこっちでもタバコ吸い放題だったじゃん? その時代ってどうやって生きてたの?

    • 人の嗅覚は強い臭いに慣れるという性質が大きいのではないかと思います。 「嗅覚疲労」や「嗅覚 慣れ」でググるとたくさんの解説が出てきます。 私は元喫煙者で、禁煙して15年が経...

      • 嗅覚が麻痺するからこそ不味いものを抵抗なく食べることが出来るのだよ タバコと味の素があればなんでも美味しくいただける

      • ブコメやトラバの加齢臭がすごいな。みんな何歳なんだ。

    • それがあたりまえだったもんなあというほかないっす

    • 吸い返す

    • ずうっと怨み続けていた

      • ほんこれ。机の上の灰皿に火のついたタバコおきっぱなしにしてたら「防火のため」勝手にお茶かけて消すくらいしかできんかった。 いまごろ全員コロナで大変なことになってるだろう...

      • これだよね 喘息持ちだからタバコ吸う親のこと大嫌いだったし今も仲悪い

    • あの頃は喫煙者だったからなんも思わんかったな(笑) 後で非喫煙者に聞くと今と同じように喫煙者死ねと思ってたらしい 愛好家が自然減したのか非喫煙者がなにかロビー活動してたの...

      • 今でも中学生女子が登校してる前を歩きタバコしてるカスとか 咥えタバコしながらママチャリ乗ってるカスもおるでよ カッスカスやなあ

      • 健康志向と女性の社会進出によるものだろうね。 団塊の世代の高齢化により喫煙習慣が原因で体に不調が出る人がめちゃくちゃ出て医療費やばいって予測されて厚労省がネガキャンやっ...

    • 変わってしまって戻れない時代となった今から振り返れば、「野蛮な時代だった」としか言い表しようがない。 …クルマじゃなくて電車の車両内に、灰皿がデフォだった頃があったんだ...

    • 本当に辛かった。 昔は電車の中でも会社でも、大学構内でも煙草を吸い放題だったから 何処に行くにも辛くて辛くて仕方が無かった 自分の青春時代を返して欲しいと思う

      • でもいまのでんしたばこのほうがくっさいですよね口閉じろ

      • お前の青春時代は通学時間だけだったのか? 青春時代が辛かったのを他人のせいにしてないか? そういうところだぞ

    • 自分も吸ってんのに他人の煙は不快なのかー その感覚はよくわからないな。喫煙者の気持ちはわからない。

      • チューインガムと考えれば解るかと

        • ますますわからない。 煙=人の噛んだガムってこと? タバコってあれ何吸ってんのかしら。煙は吸いたくないものなの?

          • うーん ワイも最初の喫煙は、中学で仲良くしてもらっとったグループに付き合わされて二回吸っただけだから好む気持ちはわからんのやけど …最初は格好良さ、大人や俳優のマネしたい...

            • 銘柄で吸い込んだときの味わいはかなり違う 俺は昔はキャメルを吸ってたけど人に言わすとかなり甘い味わいで気持ち悪いって言われた マルボロは俺はなんか気持ち悪くて二、三本で捨...

      • 「(私が)喫煙所で吸ってても煙流れてきてきつい」 ではなく 「(他人が)喫煙所で吸ってても(外にいる私のところまで)煙流れてきてきつい」 ではないかな?

    • 非喫煙者はみんな我慢させられてたよ 会社も病院も役所も職員室も駅も新幹線の中も飛行機の中も車の中もタクシーの中も家の中もどこも煙もくもく。タバコは吸うのが普通、吸わない...

      • でもオフィィスから喫煙室で吸うように分煙されたことで 喫煙者だけが「たばこ休憩」という謎の特権を得て 非喫煙者が電話対応におわれましたよね。 喫煙者=嫌な電話は取らなく...

    • 土曜日が休みになったあたりでこの辺の価値観が変わってきたよね

    • 断りようのない「吸ってもいいですか?」が素晴らしい配慮(笑)だとされていた時代

    • タバコ吸ったまま寝落ちして、朝起きたらまずタバコ、朝食食べながらタバコ、トイレでもタバコ、家を出ても歩きタバコ、駅のホームでもタバコ、なんなら車内でもタバコ、会社の席...

    • 医者がタバコ吸いながら「息子さんは喘息です」って診断結果伝えてた時代

    • くっせーなとは思ってたけど邪険にするほどでもなかった感じ ただ二十年くらい前の当時道徳の教科書とかでは「酒、タバコ=猛毒!!!!」みたいな風潮もあったからな あの辺以降か...

    • くっせーなとは思ってたけど邪険にするほどでもなかった感じ ただ二十年くらい前の当時道徳の教科書とかでは「酒、タバコ=猛毒!!!!」みたいな風潮もあったからな あの辺以降か...

    • 父親の吸うタバコの煙が大嫌いで一切タバコ吸わなかったし父親が晩酌でベロベロになるのが大嫌いで家では一切酒飲まなかった そんな父親も今では酒もタバコも止めた 時代は変わった...

    • 昔は飛行機でも吸えるとか地獄だったな。JALに真っ先にチェックインして「禁煙席で!」って言ったら、端っこから埋めるシステムらしくて、俺のすぐ後ろからカチンカチンとライター...

    • 電車もバスも自家用車の中も煙がなくてもたばこのにおいで満ちていたので、それが原因で車酔いしやすかった。家の中もたばこのヤニで天井が黒かった。正確には茶色いタール状のも...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん