2020-02-26

プロ将棋指しという職業

先日、一人のプロ将棋棋士誕生した。 

  

ユーチューバーである折田アマ将棋棋士編入試験を3勝1敗と勝ち越し、見事プロ将棋棋士となったのだ。

私はこのニュースを見た時、おめでたいという気持ちと、何かもやもやとした気持ちを抱いてしまった。

  

折田アマ最後の対局で勝利を収めた本田5段は、現在棋王戦というタイトル戦を渡辺3冠と互角に争っているトップクラスの強さを誇る棋士だ。

将棋界にはタイトルが全部で8つあり、そのうちの3つは渡辺3冠が持っているのである

そんな最強の棋士と、棋王戦で1勝1敗の互角の戦いを繰り広げているのが本田5段という棋士なのだ

  

私が感じたもやもやというのは、そのトップクラスの強さを誇るプロ棋士アマチュアのユーチューバーが破ったということだ。

将棋という運要素の無いゲームプロが負けたというのは、アマチュアとプロの間に殆ど強さの差がないことが証明されたということになる。

  

将棋本来プロを目指す方法奨励会に入り、ひたすら将棋で勝つことでプロ棋士になれる。

言い換えれば、将棋プロになる条件は将棋が強いことだけなのだ

  

私はプロ将棋棋士の強さに憧れていた。

スポーツ選手好きな人だってそうだと思う。

仮にイチロー草野球選手に負けたらファンはどう思うだろうか?

プロ野球と草野球レベルがほぼ同じだと知ってしまったら、今までと同じ気持ちプロ応援出来るだろうか?

  

スポーツ将棋などのマインドスポーツの一番の違いは、マインドスポーツAIが人を超えてしまっていることだと思う。

パソコンが一台あれば、超一流のコーチ専属で教えてくれるのだ。

勿論、人間が教えてくれるより不親切だし、何より本人のやる気が重要になってくるだろう。

だが、逆に言えばやる気さえあれば、プロと同じ環境勉強が出来るということなのだ。

  

今後、AIが更なる発展を遂げるにつれ、プロアマの実力の差は更に縮まっていくだろう。

その時、何を持ってプロと名乗るのだろうか。

私はそれが知りたい。

  • anond:20200226183247

    制度に乗るか乗らないかだけでしょ 一番優れたものが絶対に頂点に立つみたいのがただの厨二幻想

  • anond:20200226183247

    言うてこれまでも編入試験に通った奴はおったし 現時点で本田Kが渡辺と互角とは誰も思っとらんやろ。

  • anond:20200226183247

    運要素は無いが、作戦勝ち・負けの要素はあるやろ その場で頭脳をフル回転させる以前の、準備の時点で勝負がついてるという プロ棋士のほうだって、とっておきの作戦はタイトル戦に...

  • anond:20200226183247

    渡辺三冠もイチローも、プロになる前はアマチュアだったんだぜ。知らなかったのか?

  • anond:20200226183247

    将棋のプロとアマチュアでは「強い」の意味が全然違うというのは多くの場所で言われている。 アマチュアは対戦相手の情報がほとんどないため、奇襲が通用しやすく、その場限りで強...

    • anond:20200227092536

      やっぱり「英春流 かまいたち&カメレオン戦法」はアマにしか通じない邪法なの?

      • anond:20200227093624

        英春流は私もめっちゃ興味あるけど、プロだとそれ一本では難しいんじゃないかなあ 藤井システムみたいに全員に対策されて終わるでしょ

  • anond:20200226183247

    折田アマはそもそも奨励会三段リーグに所属してて規定でプロなれずに退会になった人。元々プロに近い実力があった。 奨励会やめてから強くなった例は他にもあるからyoutuberだから~と...

    • anond:20200227123240

      つまりこのニュースは、ヒカ碁で言ったら、奨励会をやめちゃった伊角さんがアマから這い上がってついに念願のプロになった的な話なのか。   アツいじゃん!

  • anond:20200226183247

    将棋という運要素の無いゲームでプロが負けたというのは、アマチュアとプロの間に殆ど強さの差がないことが証明されたということになる。 いきなり論理が飛躍してて意味がわから...

  • anond:20200226183247

    プロとアマは強さの違いじゃない。 それで生計を立てるかどうかの違いにすぎない。 オリンピックはアマの大会だけど、プロより強い人も沢山いる。 プロよりうまいアマチュア絵描き...

  • anond:20200226183247

    プロになってからが大変なんじゃないの。一定程度の成績をおさめ続けなきゃならないわけでしょ。プロ漫画家に求められるのが絵のうまさや話の面白さだけじゃなくて継続して作品を...

  • anond:20200226183247

    全然話変わるけど、羽生さんってたしかAIに懐疑的とか。 それ聞いたときはあ〜?って思ったよ。 私そのとき将棋なんて1ミリも知らんかったからね。職業的にはプロ棋士よりAIの方が...

    • anond:20200227134139

      やつの言ってることはAIが常勝するようになったら将棋のルール変えてグレートリセットすればいいだけじゃんみたいなトンチだったぞ

      • anond:20200227134627

        「必勝の手順が計算されたら駒の動きを変えればいい」じゃなかったっけ

        • anond:20200227134840

          それ聞くたびに思うんだが、AIのほうが人間より遥かに早く強くなるからルールを変えたら余計人間に勝ち目はなくなるんじゃないか?

          • anond:20200227142239

            AIに勝てるかどうかの問題じゃなくて、 必勝の手順が割り出されたら先手必勝か後手必勝が決まって勝負にならない。 だからルールを変えなきゃねっちゅう話でしょ。 細かく言えば「ル...

            • anond:20200227142901

              むしろこんだか時間かけてAIと人間が戦える将棋を作ったやつ、ほんとやばい。人間が滅んだあとAIが将棋で遊んでそう。

      • anond:20200227134627

        なるほどなあ〜。機械学習があるなら時間稼ぎしかできないもんね。

        • anond:20200227134858

          ルール変更に対応するためにだいたい12時間かかるそうです。 羽生さんの発言があったころは、過去の棋士の膨大な棋譜から学ぶ方式が主流だったので、 ルール変更するだけで、過...

  • anond:20200226183247

    比較したプロスポーツの事例が日本のプロ野球のみであったのは幾分ミスリードではないでしょうか。 サッカーの天皇杯であれば、J1のチームとアマチュアのチームが戦い、昨年であれ...

  • anond:20200226183247

    プロ棋士っていうのは日本将棋連盟のマスコットみたいなもんじゃねーの? テレビ局におけるアナウンサーのポジションとある意味似てるような気もする。 面白い対局ができればそれで...

  • anond:20200226183247

    アナボリックステロイド(筋肉増強剤)をつかっている野球選手や食い過ぎのお相撲さんが強いのは当たり前だが 副作用があってそういうのをルールで排除することもできる あとはどっ...

    • anond:20200227162208

      どちらかしか残らないわけではなくe-sportsにおけるRTAみたいな別物の競技として残りそう

      • anond:20200227162859

        ただ少子化でコロナだから、ジャンルを小分けするとお布施の取り合いになっちゃうんだ 今から盆栽やゲートボールがプロリーグになることは望めないだろ、競技人口も観覧人口も少な...

  • anond:20200226183247

    年齢制限で奨励会出された折田さんが本田五段に勝ったことより、本田五段が初参戦でタイトル挑戦してることのほうがすごくね?

  • anond:20200226183247

    パソコン1台あればって…そんな簡単なものなの?

  • anond:20200226183247

    たしかにそうだ なにしろ今回は新人5人と対局して勝ち越したわけだが プロになったばかりの新人はプロ全体でいうと平均して中くらいの棋力があるはず つまりもっと弱いロートル棋士...

    • anond:20200227194049

      デタラメ言うなよ 将棋は負け続ければ降格して強制引退になるところまで制度化されてる 囲碁には強制引退はない トップ中のトップでも賞金対局料が1億行くか行かないかくらいで囲...

      • anond:20200227194444

        バカかおめぇよお なんでデタラメを教えちゃいけんのや? デタラメだろうが頑張って説明してくれとるんやぞ、感謝せなあかん。

  • anond:20200226183247

    他の人も指摘しているが、折田さんは元々プロと紙一重のところにいた人で、 奨励会入りがもう少し早ければ順当にプロになる目もあったように思う。 この日刊スポーツの連載記事(...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん