2019-04-30

凶悪犯罪逮捕された有名人ツイッターフェミ活動してるって話

プライバシー権利表現の自由の一形態であり、犯罪歴があろうと実名を隠す権利はあるよ。

たかが顔つきや歯並び「だけ」で本人と同定される世の中は怖いよ。見た目「だけ」は本当によく似ている人が世間には予想以上にたくさんいる。

「元性犯罪者」だから、「セックスしたくてやってるんだろう」と言うのは、あまり低俗レッテル貼りだよ。

本件をそんな風に矮小化するのは、戦略的にもしない方がいいし、倫理的にもするべきじゃない。

言っておくけど、たとえ「事実だって名誉毀損は成立するよ。ただ「敵」の名誉をどうにかして貶めることが目的なら、訴えられないうちにやめた方がいい。でもそうじゃないなら。何か真っ当な批判目的があるなら、やめる必要はない。「訴えるぞ」なんて脅されても、逆に脅迫で訴えてやれる。

実名を隠す」のが問題なんじゃない。「自分のことを棚に上げてる」のか問題なんだ。

顔つきや歯並び「だけ」じゃない。本人と同定される無数の状況証拠が、言い訳できないレベル存在しているんだ。(もちろん、それでも断定してはいけない。)

セックスしたくてやってる」わけじゃないことは、本当はみんなわかってるだろう。彼の目的は、自身の罪の意識から逃れること。他罰言動で自らを相対的浄化すること。

彼がやっていることは、キリストが「罪を犯したことのないものけが石を投げなさい」と教えた真逆のこと。

侮辱」じゃなくて、「批判」をしようよ。

本件を「真偽不明怪文書を発端にした炎上騒ぎ」で終わらせたくないよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん