2016-08-31

筋トレ男子必見。大量のナスをヘルシーに処理した方法

実家からナスが沢山送られてきた。

ナスといったら中華を思い浮かべてしまうのだが、油を吸わせないと硬くて結果的カロリーを摂り過ぎてしまうからまり好きではない。

なんとかい方法はないだろうか。

そう思って調べてみると、蒸しなすが美味しいらしい。しかレンジ簡単とのこと。

他を見ると鶏肉とあえて南蛮漬けにするのもよさそうだ。

この辺をあわせて何とかヘルシーにできないものか考える。

・・・イケる!

材料

鶏胸肉300g

ナス中4本

めんつゆ大さじ4(もしくは醤油3:酒1:砂糖1)

お酢大さじ3

ごま油大さじ1

これで約3~4人前

手順

ナスのヘタをとり、縦に半分にカット。やや細長目に乱切りする。

カットしたナスボール移して全体が浸かるくらい水を張り、塩を小さじ1落として5分程度なじませる。(むらなく浸かるようにたまに混ぜる)

その間、手鍋にお湯を沸かしておき(臭いが気になる人はネギの青い部分を入れる)、鶏胸肉を厚さ1cm程度の一口大にカットする。(カロリーが気になるので、余計な脂分と皮は取り除きます。)

塩小さじ1、片栗粉大さじ1をかけ、全体に馴染むように手でもみこむ。

お湯が沸騰したら一旦鍋の火を止め、揉み込んだ鶏肉を入れ再度火をつける。

菜箸で鶏同士がくっつかないように軽く切りつつ、20秒ほどでまた火を止め5分放置

大きめの皿に水につけておいたナスを軽く水を切りつつ移し、ラップをふわりとかけて電子レンジで6分間あたためをする。

ボールをゆすいで、南蛮酢めんつゆ、お酢、ごま油)を作る。

5分経った鶏肉をお湯から上げ南蛮酢に入れて和える。

その後に蒸しあがったナスを入れてさらに混ぜる。

このみで胡麻や薬味、唐辛子を加えて完成!

そのまま食べてもいいし、一晩冷やしてから食べてるのもオススメです。

ポイントレンジと余熱調理

油で炒めないのでヘルシーだし、なにより汗をかかずに料理ができる!

鶏肉は余熱と片栗粉で作るので胸なのにプルっとしっとりな食感を楽しめます

夜は温かいまま晩酌に、朝は味の染み込んだ冷えたものをご飯のお供に。

暑い時は甘酸っぱい南蛮酢サイコー

物足りない人は胸肉を市販唐揚げにするといいよ!

火加減気にせず男でも簡単につくれる手軽さ。

嫁さん大助かり。第二ラウンドでもナス活躍ごめんなさい童貞です。自分じゃ役立てない少子化の歯止めに役立ちたかったんです。

まさに今晩おすすめです。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160831102202

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん