2015-11-26

ネットなら自分でも「バカだなぁ〜」と思ってること、あまりにもバカバカしすぎて笑ってしまって人前ではとてもしゃべれないことが、失笑して軽く顔が痙攣していてもとりあえずはオンラインに投げ込むことができるので、どんなバカなことでも言えて楽しいです


女の子の「やり直そう」よりも、男の「やり直そう」の方が10確率が低いので、男からやり直そうというのは負けフラグというか、負けの上塗り。もし、言うなら相手に警察に呼ばれて5年ぐらいムショに入って、レイパーストーカー烙印を押されても許せるぐらい好きな人にだけどうぞ。…ってレベル


ミソジニー呼ばわりされかねないけど、別に女の子がやり直そうと言って失敗しても、せいぜいNoをつきつけられるか、よっぽどしつこくしたか相手のガラが悪い場合には殴られる程度だけど、男が自分のことを嫌いだと言い張る相手にやり直そうというと豚箱行きのリスクがある。前提が違うのよね

女性ストーカーもいるにいるけど、男のストーカーほど社会問題になってるかというとなってないし、「男の子でしょ」という教育を受けてる人は痴漢告発できないこと…程ではないけど言い出しにくい話なわけで


以前、「ブスのほうが話しやすい」論争で大バッシングを浴びたが、関西人なら多かれ少なかれ「藤原紀香ボケられても、ツッコミしにくいけど、山田花子ボケにはハリセンで突っ込める」と思ってると思うから、僕の言ってることは間違ってないと思うの(兵庫出身

一応、東京の人に誤解されたくないから言っておくが、南海キャンディーズのしずちゃんいじりと関西人山田花子いじりは完全に別物だし、前者は関西人が見ても完全に不愉快ツッコミを浴びた分だけ、ボケがやりたい放題してもいいという救済がない)


新喜劇は楽しく見られるけど、南海キャンディーズは大嫌いというお笑いファンは僕だけではないと思うの


ボケ役はサンドバックじゃなくて、ツッコミさえくらったらすっとんきょうなことを言ってもいいというお調子ポジから東京ボケますとそれをわかってもらえないから漫才風トークが成立しないことが多すぎて、ストレスたまってた時期があるから言わせて!!


この辺が「漫才ボケ役」と「オタサーの姐御」の違いなのな>サンドバックじゃなくてツッコミさえくらったらすっとんきょうなことを言ってもいいというお調子者の違い。


僕が言ってる「ブスは話しやすい」は「ボケてもらった時に引き立つようなツッコミを入れやすい」で、「オタサーの姉御」は「ボケてもないのに、ツッコミが入るし、入れてもいい人扱い」なのか…確かにそれはちょっと困る

わかってたけどまるで反省してない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん