2014-02-22

読書家の俺は読書しかない

http://anond.hatelabo.jp/20140221132243

この記事を書いた増田です。

何の気なしに書いた記事がこのような事態になり、少々戸惑っています

同時に、高飛車物言いをしてしまったことを後悔しております

当方大学生の20歳です。何人かのご指摘の通り、読書にのめり込む前から自己愛パーソナリティ障害にも似た自我肥大人間でありました。

そんな人間ですから大学入学当初から大学生活を冷めた目で見ていました。サークル()飲み会()オール()のような事もしてきましたが、どこか射に構えていたと思います

私はそんな歪んだ自我を保つために、読書に走りました。当初の私は本など手に数えるほどしか読んだことがなく、新書100冊程度読むのにも骨が折れました。

新書100冊程度を読んだ後の自分は、〇〇力の成長に驚愕していました。発想力、論理力、伝達力、コミュニケーション力、集中力、行動力....。

あらゆる〇〇力を手にした私は、全能感を抱き、ますます自我肥大拍車がかかりました。

社会なんてつまらない。就職なんてバカバカしい。やるなら起業ノマド!というように、絵に書いたような意識の高い学生(笑)でありました...。

ーここまでが読書にのめり込んだ初期ですー

読書初期の私は、自分に自惚れ、”どうせお前には分かるまい”と周りを滑稽に見ていました。

ところが、全能感を抱いていた私は数々の挫折を味わいます

読書は相変わらず続けていましたが、それだけでは敵わない人間出会います

今思えば、読書で得た〇〇力は、超バカだった自分がただのバカになったにすぎなかったのだと思います

以後、本は「自分を成長させてくれる劇薬」のように思っていたのが「他人の考えが書いてあるただの紙」と思うようになりました。

自己啓発本を読んで意識けが肥大していた自分を悔いるように、分厚い専門書も読むようになりました。

本の数だけ考え方は存在する。だからこそ、”考え方の違い”を意識するようになりました。

自分は絶対じゃないからこそ、他人の考え方も認める。

それは同時に、他人に考え方の相違の理解を求めていることになります

ーここまでが読書にのめり込んだ中期ですー

読書中期の私は、自分に自惚れ、”どうしてお前には分かるんだ”と周りを滑稽に見ていました。

以前の自分のように、全能感を抱いている人を軽蔑していました。

自身過剰で、自分の考えだけに縛られている人が嫌でした。

社会が求める人材像というのも嫌いです。夢を持て、目標を持て、努力しろ、諦めるな...。

1年後の就活が嫌で嫌で仕方ありません。

私は読書によって、元々あった肥大していた自我さら肥大してしまったんだと思います

ですが、本には何の罪もないとも思っています

読んでいる本がダメなのか、数が足りないのかは分かりません。

それでも、私は読書するしかないのだと思っています

読書しかすることがありませんから

ーおわりー

記事への反応 -
  • 読書家の俺が思う読書の弊害

    お前ら読書しろ。 読書すれば、知識はつくし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は読書でまか...

    • 読書家の俺は読書しかない

      http://anond.hatelabo.jp/20140221132243 この記事を書いた増田です。 何の気なしに書いた記事がこのような事態になり、少々戸惑っています。 同時に、高飛車な物言いをしてしまったことを後悔...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140221132243

      釣ってんの? >>その辺にある新書100冊くらい読めば、自分の成長ぶりに驚愕<< 自分賢いって思ってるはてなー達がまっさきに食いつきそうなエサをまいちゃってさ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20140221145639

        新書100冊ってのは結構良いと思うよ さまざまなジャンルにおいて全くの素人から中級者一歩手前のビギナーってくらいには進化できるだろ その違いはかなり大きいと思う レベルが高い...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140221132243

      漫画やラノベから、文学、数学、哲学まで2000冊くらい読めば逆に何とかなる。

    • ランナーの俺が思うランニングの弊害

      お前らランニングしろ。 ランニングすれば、自信はつくし肺活力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は...

    • 書道家の俺が思う書道の弊害

      お前ら書道しろ。 書道すれば、集中力はつくし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は書道でまか...

    • プログラマの俺が思うLispの弊害

      お前らLispしろ。 Lispすれば、知識はつくし抽象化力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、言語設計スキルもつく。 多分、世の中のプログラミングパラダイムといったものは、大...

    • ヴァイキングの俺が思うヴァイキングの弊害

      お前らヴァイキングしろ。 ヴァイキングすれば、食欲はつくし破壊力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大...

    • ヤリチンの俺が思うSEXの弊害

      お前らSEXしろ。 SEXすれば、自信はつくし体力がつく。 精液は途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半はSEXでまかなえる。 その辺に...

    • 演劇家の俺が思う演劇の弊害

      お前ら演劇しろ。 演劇すれば、度胸はつくし構成力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は猿芝居でまか...

    • ベーシックな俺が思うBASICの弊害

      BASICすれば、.NETはできるしVBA力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半はBASICでまかなえる。 その辺にある入...

    • 勉強家の俺が思う勉強の弊害

      お前ら勉強しろ。 勉強すれば、知識はつくし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は勉強でまかな...

    • はてなーな俺が思うはてブの弊害

      お前らはてブしろ。 はてブすれば、知識はつくし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半ははてブで...

    • はてブ家の俺が思うはてブの弊害

      お前らはてブしろ。 はてブすれば、視野が広がるし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半ははてブ...

    • 青銅聖闘士の俺が思う青銅聖闘士の弊害

      お前らコスモを燃やせ。 コスモを燃やせば、知識はつくし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は...

    • 読書の本当の弊害

      http://anond.hatelabo.jp/20140221132243 元増田は釣りのつもりで書いたのだろうが、俺はかつての自分のことを言われたようで痛々かった。 ただ、最近は元増田のように「自分に自惚れて、周り...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140221132243

      幻想か幻覚か? 自分に自惚れて、周りが許せなくなる状態が成長した状態なのか? 脳の蓄積を知を考えるなら、運動も、遊びも芸術も文章も全てが知と言えると思う。 問題は何...

    • 無知の知、無知と純粋さ

      無知 - Wikipedia for http://anond.hatelabo.jp/20140221132243

    • 写真家の俺が思う写真の弊害

      お前ら単焦点使え。 単焦点使えば、被写体との距離感がよく分かるようになる。 ズームレンズと比べて途方もなくF値は明るいし、もちろん絞り込めたりもする。 多分、50mm F1.4 レンズ...

    • 読書の副作用?

      自分以外の人間がバカに見えるという病にかかってしまった http://anond.hatelabo.jp/20131223175927 正直言って本を読まない人を見下している http://anond.hatelabo.jp/20130528133141 ネットでチヤホヤ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140221132243

      お前ら企業しろ。 企業すれば、知識はつくし語彙力がつく。 アイディアは途方もなく出てくるし、プレゼンスキルもつく。 多分、世の中の◯◯力といったものは、大半は企業でまかな...

    • anond:20191113154851

      これ思い出した https://anond.hatelabo.jp/20140221132243

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん