2021-08-10

既得権益を手放すことほど難しいことはない

米国人に「日本はなぜ真珠湾攻撃したのか」と聞かれたら、どう説明しますか?

https://courrier.jp/columns/256389/

上の記事ホッテントリに入っているが、日本米国と開戦した理由は「既得権益を手放せなかったから」というのが一番シンプルな答えだと思う。

人間は「自分が手にしていないモノを手に入れられないこと」よりも、「自分が手にしているモノを失うこと」の方をはるかに恐れ、激烈に抵抗する生き物だ。例えば現在韓国実効支配している竹島を取り戻せと主張するのは右傾向の入った人が多いが、日本実効支配する尖閣諸島を守れと主張するのは、中道左傾向の人にも多く見られる。

第二次世界大戦の頃に日本実効支配していた満州世界から手放せと言われても、ハイそうですかと簡単に手放せなかった。特に朝鮮満州は「祖先が血を流して手に入れた領土をむざむざ手放そうというのか!」という論理抵抗することは難しかった。(※日本の開戦を正当化する意図はない)

この既得権益を手放せない問題は、日本に限らず欧米でもあった。フランスベトナムナイジェリアアルジェリアなどかつての植民地をなかなか手放せず、多くの血を流してようやく手放さざるをえなくなった。

日本米国との戦争回避するにはどうすればよかったのか」という思考実験があるが、結局は植民地を獲得する前に戻るしかないと思う。たとえ米国との戦争回避できても、いずれ朝鮮満州独立戦争で大量の血が流れるのは不可避で、より長引いて面倒な事態になる可能性もありうる。

戦争の教訓

上の記事ブコメで、日本米国に開戦した理由を「狂っていたから」と表す人がいるが、そういう分析は感心しない。そういう思考は「当時の日本人は狂っていたか戦争したけど、今の私たちは狂っていないか戦争しない」という論理に化けてしまうからだ。

今も昔も人間の知能にそれほどの違いはない。当時の日本にも頭のいい人も冷静な人もいたはずなのに、なぜ開戦してしまったのかという観点から分析しないといけない。

既得権益への執着は現代日本人にも、日本人以外の外国人にも存在する。既得権益への執着が問題だということを学ばないと過去戦争の教訓を生かせないんじゃないか

  • 戦争の90%までが後世の人が呆れるような理由で起こった。残りの10%は当時の人でさえ呆れるような理由で起こった。 とヤン・ウェンリーが言っておられた。 今から見るとどう見て...

    • 総力戦研究所は開戦3ヶ月前に総力戦研究所が机上演習で日本が敗れるという結論を出していたけど、 それを聞いた東條英機は「全く別の地平から見てきた言葉」みたいなことを言って箝...

    • 一応言っとくが銀英伝はフィクションでヤン・ウェンリーは架空の人物な

  • 分析する事が偉いみたいな事を言う気持ちも汲むが、「狂ってたんだろうな〜」ぐらいの気持ちで戦争と向き合う事は決して謝りではない

  • 満州国の建国は1932年、太平洋戦争は1941年に開戦。満州で石油等の資源が取れたわけでもないのに、祖先からの既得権益とするのは無理があるだろ

    • 中国の占領地域の陸軍は中佐少佐くらいで県知事市長程度の権限が与えられて、まあ陸軍的には美味しかったのよ

    • 満州国の建国は主にロシアからの侵略を恐れた結果であると思われる 満州国、朝鮮半島までロシアの進出を許してしまうと 次は日本が狙われるという恐怖感があった

  • 2003年3月のイラク戦争もそうだったのだと思う。 当時のアメリカはソ連崩壊後唯一の超大国だったが、911が起こってその地位は揺らいでいた。 「世界唯一の超大国」という既...

  • もうノーベル賞でとってるけどな、行動経済学でさ。ところでさ、日本は負けて外地に投資しなくて済むし、良かったのじゃないかな。

    • 今の日本が明るいのは、負けたからじゃなくて、冷戦下で最善線の浮沈空母になったからだからなあ。   中露との協力路線が当時から皆無だった以上、あの戦争の勝ち負けは大して関係...

      • 良いか悪いかはともかく、アメリカ軍のリソースを比較的安価に提供していただけたのは、冷戦末期までは日本は安全でいいれてラッキーだったよね。

        • ラッキーすぎる。アメリカみたいに軍人が闊歩する社会が良いかというと微妙だけど。アメリカは冷戦終結までは日本と韓国に優しい国だったし。クリントン以降は日本企業いじめで、...

  • 既得権益を手放せと迫る行為こそが戦争を生んでいるんじゃないんですかね? 相手の譲れない線を超えることで命がけの反撃を生んでいるのでは

  • 既得権益と一般化、抽象化しないで満洲、東南アジアの土地と資源と具体的にしたらどうか。

    • それだけじゃない、政党やメディアもいままで国民を煽った責任を取らされるより、破滅の可能性に目をふさいで煽り続ける方を選んだ。 社会全体に蔓延してる既得権益の網の目が戦争...

  • 不勉強すぎて草 このあたり読め ワイみたいな底辺KKOでも知ってるレベルだぞ 仏印進駐 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 1941年...

    • これ、定説なの? 東大のおばちゃんが筑駒の歴史サークルの学生にした講義をもとにした本には 「国連脱退以降は回避ルート無し。国連脱退は熱河作戦で不可避。」 と書いてあったけ...

      • テキトーにそれらしいもの引っ張ってきて反論ぽくしたてあげて「それ定説なの?」 馬鹿すぎて草 戦争なんて複合要因に決まってるだろ・・・ お前は何かを研究するとか考えるのには...

  • 世界に点在するフランス領がいまだに残ってるの、フランス人は恥ずかしくないんかね。パリ五輪のサーフィン会場がタヒチだっけ?厚顔無恥にもほどがあるよな

    • 西洋文化を列島国に教えてあげて 自立できないから面倒見てあげてるんだろう それを否定する方が恥ずかしいぞ

  • 既得権益を手放すのって短期的には組織への損害行為でしかないものね

  • 太平洋戦争開戦に至るまでの間の米国による石油などの禁輸や在米資産凍結などの対日措置にブチ切れた日本が先制攻撃をした

  • つまり今の私たちは狂っているからオリンピックしたってことですね。同意。

    • ガースーと小池を筆頭に 日本人は狂ってる

      • まっとうな批判も多く見るけど毎回当選してるもんなあ。 誰が入れてんだろ。数からして近所や知り合いにいても不思議はないんだけど怪しそうな人はいない。見た目や話した感じが普...

  • 日本が富国強兵して周辺アジアに侵攻したのは、放っておくと欧米にとられていずれ日本も欧米に植民地化されてしまうのを防ぐために周辺国を強くしようって意図だったよね。 実際、...

    • なんだかんだ言ってイスラム原理主義者を最もうまく抑え込んでいるのは中国。 中国でイスラム過激派がテロ事件を起こしたという話はまず聞かない。 西側諸国は中国に見習う余地があ...

  • 満州でやめておけばね。

  • 骨折り損のくたびれもうけになるってかっこ悪いから見栄はったのかな。平和よりも勝利で承認欲求を満たしたかったみたいな。

  • 戦争の原因について色々言われているが、当時の麻薬汚染の問題について書いている人が誰も居ないようなのでちょっと書いておく。   当時の満州国の歳入のうち、かなりの部分が麻薬...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん