2020-05-27

私がSUV嫌いな理由

2020年現在世界的に売れている車の形はSUVだ。

スポーツユーティリティビークル運動能力が高くて便利な車ということらしい。四駆とか呼んでる人もいる。

まりに売れるもので、ランボルギーニまでウルスというSUVを出した。

スポーツGTの名門として知られるベントレーSUVを作っているし、美しいスワンウイングドアを持つアストンマーティンまでSUVを出す予定だ。

それらの超名門のスポーツカーメーカーSUVは、もちろんその辺のスポーツカーなんかより速い。

またSUVは実際の体積よりも、遙かに大きく見えるので、堂々として見える。もちろんトランクのないハッチバックスタイルなので、荷物も沢山載せられる。

しかし超名門の2シータースポーツカーと比べると、ドン亀といってもいいほど遅い。またバンほどは荷物も載らないし、ロールスロイスファントム エクステンデッドホイールベースと比べれば、シロナガスクジラの隣に象が並ぶようなもの

我々車好き(SUVきもいるだろうが典型的な車好きを想像してほしい)がSUVが嫌いな理由はそこなのだ

売れているSUVは、何でもできるように見えて、なにもできていないのである

テーマ性というか、イデオロギーというか、そういうものが足りない。

例えば速いSUV代表であろうポルシェカイエンは、決して911ターボには追いつかない。価格帯と年式が同条件なら勝てないことに、左眼を賭けてもいい。

またSUVの名門ランドローバーが出しているレンジローバースポーツは、ミニクーパースポーツ仕様より少しばかり速いだけだ。

様々なことが得意なように見えるSUVとは、スポーツカーよりは遅く、バンよりは積めず、セダンよりは乗り心地に劣るとも言える。

では悪路走破性といえばというと、一部のSUVを除けば、大体のSUVジムニー未満だ。

だとするならば、何がSUVを買わせるのであろうか。ウルスの見た目はアヴェンタドールほどなくはないし、興奮もしない。燃費はあの重さなのだから、低くして体積を小さくすれば同スペック場合もっと良くなるだろう。

それにあんなに空間必要なほど、一般的には荷物があるのだろうか?IKEAキャンプに行く時は重宝するだろうが、そんなに頻繁に行くものか疑問だ。

年2回のスキーのために、毎日スキー靴を履くのはバカげている。

結論、何も褒めるところがないのにこんなに売れている。だからSUVが憎いのである

魅力的な車への予算は削減され、何も褒められない車ばかりが開発されているのだ。

ああ、SUV憎し。滅びよSUV

あとSUV乗りは大体が運転下手。

  • 白ナンバー軽自動車のってそう

  • 車好きなのになんで"ミニクーパー"っていうの? 鈍亀ミニバンに乗ってた連中がSUVに移っただけ。意味はない もうクーペやステーションワゴンの時代は二度と来ない それより新型ディフ...

  • というか、先進国の中産階級は元々SUVを買ってたんだよね。 日本が特殊なマーケットで、みんな自分で判断する能力が低いからトレンドでセダンとかミニバンとかフラフラしてたわけ。 ...

    • 食料品一週間ぶんまとめ買いって状況が特殊だと思う。 一週間前の牛乳とか豆腐とかレタスとかありえねえ。

      • 今後、共働きが当たり前になるから、そういうライフスタイルがむしろ普通になるんだろうね。

  • レンジローバーまでディスってるので本当にSUVが嫌いなんだなあ。 でもカイエンのことは責めないでやってほしい。 911モノカルチャーだったポルシェがボクスターで当てた小金でカイエ...

  • SUVは 子ども含め荷物の上げ下ろしが楽 家族乗せてスピードは出せん でもいかにもファミリーカーって言うのも何となく嫌 ってところでSUVに落ち着くんだろ

  • SUV乗ってます。 ガキの頃からスーパーカー好きで、SUVはないっしょー、フェラリーとかランボルギーニがSUV?アホか? って思ってましたがひょんなことからSUVに乗ることになって(当方...

    • GLSの前身であるGLは、なんとルイス・ハミルトンの愛車であったとか。 見た目はかっこいいし、陸上を猛進するマッコウクジラのように堂々としてて迫力がある。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん