2018-07-05

anond:20180704232308

まさか革命を起こして法治国家転覆させるという方の主張だったか

なら一言選挙政治を変えるよりも100倍幻想ですわ

革命増田自身も含めてかなり多くの人の人生を狂わせるもので、

戦争を起こす時と同じぐらいの決意と意思覚悟を持って秩序に立ち向かうようなもの

どんな生ぬるいもの想像してるのか知らないが「変化のための痛み」程度ですむ話ではない

増田が思ってるほど現在自分生活を捨ててまで立ち向かいたい人ってほとんどいないだろうし

法治国家転覆がうまくいったとしても無法状態で今の生活よりも悪くなる可能性の方が高い

そもそも政治的信条もほとんど持たず選挙自己主張すらもしない安全志向日本人

わざわざそんなリスクを取るわけないですわ

紛争するぐらいなら、投票率が1%になっても日本人は今のままの制度を続けます

何よりも民主主義崩壊米国が許すわけないし

(仮に社会主義になって中国に取り込まれでもしたら大打撃)

選挙もある法治国家で、国民がどんな大義を持って選挙制度法律無視したとしても

政府国際社会から見たら勘違いしたただの犯罪者反社勢力とみなされて鎮圧されるだけ

紛争が嫌な国民も、元に戻したい政治家も、選挙制度を支持している国際社会

法治国家に戻すためにあらゆる力を働きかけることになる

まぁ、そういう考えを持ってるなら自由に信じていればいいとは思うけど

起こらぬ幻想を夢見ながら一生不利益を受け続けるだけの結果になるよ

記事への反応 -
  • anond:20180704184340

    選挙に行かないことが政治を変える。 選挙に行くと言うことは、結果の如何に関わらず、政府に対して信任の票を入れたのと同じことである。 政府、すなわち公務員にとって、代議士...

    • anond:20180704190246

      「神輿」だけは選べる権利はあるのに、それを選ばない。 そうして放棄した結果、政治家は自分を選んでくれる人のためだけに色々な政策を考え、 権利を行使した人たちのための政治が...

      • anond:20180704204941

        これから、投票率がどんどん下がれば、公務員たちも危機感を持って変わるんじゃないかな? 投票しない行為は、本当の権力者である公務員たちに対する不信任行為で、もっとも恐ろし...

        • anond:20180704211210

          日本が法治国家として機能している範囲の話なのよねそれは? だったら、政治家は投票率が下がっても自分がシェアを確保できて当選さえすれば困らない (投票率が下がっても自分の立...

          • anond:20180704220722

            まず、投票することで変えられるという幻想を捨てないといけない 日本は、実質的には民主主義国家ではなく、官僚や公務員によるアリストクラシー国家だと認識するところからはじめ...

            • anond:20180704232308

              まさか革命を起こして法治国家を転覆させるという方の主張だったか なら一言、選挙で政治を変えるよりも100倍幻想ですわ 革命は増田自身も含めてかなり多くの人の人生を狂わせる...

            • anond:20180704232308

              0点! なんで官僚・公務員がアリストクラットなんだよww 基本がわかってないじゃんwww

        • anond:20180704211210

          あのな 一般職の公務員は 選挙では 選ばれないんやで

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん