2013-09-09

モノノフ想ふ 2020東京オリンピック

2020年東京オリンピックが決まった。7年後である

これは困った。

メンバーの7年後の年齢

百田夏菜子 26歳

玉井詩織  25歳

佐々木彩夏 24歳

有安杏果  25歳

高城れに  27歳

大丈夫である。年齢的には二十台半ば。おそらく7年後が全盛期であろう。

開会式世界ももクロナンバーワンで決まりである。全世界熱狂するであろう。

だが……、一点だけ課題がある。

オリンピックシンボル。あの5つの輪っかが連なったあの画像

5色である。5色ではあるが……

から青、黄、黒、緑、赤なのである

赤がセンターではない……、かなこぉ↑推しからすれば、大問題ではあるが、箱推し(れに寄りの箱推し)の筆者からすればまあ、許容範囲である

しかし、青とは……、あかりんの期間限定復活? あかりんには自分の信じる道を歩んでほしい。今さら迷惑はかけられない。

黒……箱じゃない? 箱色じゃない?

紫が無い、ピンクが無い。

案としては、2020年までに、シンボルの色をももクロに合わせて行く。

次回のロンドンあたりで、青をピンクに変えてしまう。

リオデジャネイロで、黒を紫にする。

あるいは、あーりん脱退&あかりん復活。そして感電少女イメージカラーを紫から黒へ。

そういうシナリオもある。あるにはあるが到底許容できない。

どうしよう、これにはIOCJOCも頭を悩ませているに違いない。

東京五輪開会式世界ももクロナンバーワンで決定事項である。この勢いでの7年後だ。

絶頂期に間違いない。

問題は、メンバーの色とシンボルの色がマッチしていない……それだけなのだ

署名活動を始めるべきであるオリンピックシンボルでの使用色を変更させるのだ。

2014年中には日本国内での過半数の同意

2015年には東アジアでの同意

2016年には、全世界での同意を得られれば、時代は変えられる。

IOCも動くはずだ。

ももクロメンバーカラーを変えることなんて言語道断である

ならば、五輪マークを変えていく。

それしか方法は残っていない。

追記:闇堕ちした笑顔が一番れにちゃんは少しだけ見てみたい気がする。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん