2011-08-07

続き1

http://anond.hatelabo.jp/20110807223452

中学生の長女に事の顛末が全てばれてしまいました。

浮気して子供を作ったらどうする?」というかまかけの質問に加えて、

最近夫婦がこそこそ話していることを不審に思ったらしく、

ICコーダしかけられ夫との一連の会話を盗聴されてしまいました。

「俺は堕ろせと言ったのに産んだあの女が悪い」という発言も聞かれてしまいました。

長女が父親と別居したいと言って聞かないので、

夏休みに入ってから子供二人とも私の実家に連れて来ています

休み明けたら転校させることにしました。

長女は「父親とは離婚してくれ」と言っています

養育費相続などお金の問題もいろいろあるから慎重に判断しなければ、

隠し子との相談も必要だし、と諭したところ、

養育費は払ってもらう、相続のことなどは今はまだどうすべきか考えられないが、

その隠し子は認知してやってほしい、と言っています

そして帰省後にまた一つ事が発生しました。


先日、実家に私宛で知らない人から

「お宅の旦那様の発言が収録されています。今後の身の振り方を考える際の参考にしてください。」

という添え状とともに、CD-ROMが郵送されてきました。

プレーヤー再生すると、夫と隠し子の会話が収録されていました。

夫は娘に発覚したことに激昂しており、隠し子に対して罵声を吐き散らしていました。

「お前の母親がお前を産んだせいで俺の人生台無しだ」

「お前なんて生まれてこなければよかったんだ、腹でも蹴って流産させていればよかった」

調停を取り下げろ、そうしなかったら殺してやる」などと。


添え状には「言いたいことがあったら連絡ください」と電話番号が書いてあったので、

非通知で電話をかけました。初めて隠し子と話をしました。

話し方は冷静で丁重でした。

どうやって私の実家の住所を調べたのかと聞くと、

「妻子が実家に帰ったと父親から聞き、父親の戸籍謄本に書いてあるあなたの従前本籍地にいるのだろうと思い、試しに送ってみた。」

とのことでした。

夫の戸籍謄本住民票と一緒に調停申請の際に入手し、

子供たちの氏名も知っているが、接触するつもりは今のところない、と言いました。


どういうつもりでこんなデータを送ってきたのか、いつも夫との会話を録音しているのかと聞くと、

手紙に書いたとおり。調停を起こすことを考え始めてからは録音してきた。」と。

なぜ娘に事の全てが発覚したか、娘の反応はどうだったかと聞かれたのでありのままを伝えると、

声をあげて笑い出し、

「あのクズ子供にしてはまともな反応だ。娘も同じクズなら父親も失うものがなかったのに、皮肉だな。」と言いました。

何が望みかと聞くと、

「父親に私を作ったことへの責任を取らせることと、これまで責任から逃げてきたことの償いをさせること。」

「具体的に形として望んでいるのは認知と出生以降の養育費。それと父親のこれまでの行いを親族会社世間に公表する。

相続については、異母兄弟の半分はもらいたい。あとは、父親の介護や父親に借金があればその連帯保証などの異母兄弟との分担に応じて調整したい。」と。

さらに、

「ただ、娘さんはもう父親の介護をしたくないのでは?

あの発言を娘さんが聞いたらその思いがもっと強くなると思うけど。

父親がDNA鑑定に応じなければあの発言を娘に聞かせる。」

と言ったので、頭に血が上り、

「いい加減に夫を脅迫するのはやめなさい!」と怒鳴ったら、

脅迫しているのはどっちだ!

旦那がこんな人間だってよくわかっただろ?あんたたち騙されてたんだよ!」と凄まれました。

続きます

  • 続き2

    http://anond.hatelabo.jp/20110807224419 隠し子に母親はどうしているのかと聞きました。 「母親は数年前に自殺した。それ以降は母方の実家で暮らしている。 私が父親に面会を求めて無視され...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110807232635

      養子縁組なんてありえない 夫とも、その隠し子とも、今後は関わらないようにするべき さもないと、お子さん2人の将来にも影響がでるでしょうよ

    • http://anond.hatelabo.jp/20110807232635

      色々と大変ですね。まずはゆっくり深呼吸し、なるべく落ち着いてください。 貴方達母子は、まず落ち着いて、一気に色々考えたりせず、ゆっくり話し合っていく事が大事です。 夫に...

    • 続き3

      http://anond.hatelabo.jp/20110807232635 保険金の件は人殺しに加担するようなことはできないと断りました。 そしたら隠し子は 「あんたたちへの償いであると同時に、父親に私を殺させて殺人...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110808181842

        夫が法律上認知訴訟に対応せざるを得ないのと同じように、隠し子にも行動を制限される事柄があります。 例えば、「隠し子が刑務所に入れば、物理的に夫に殺される事も、夫を挑発...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん