2021-03-23

庵野秀明氏や宮崎駿氏らへの目の悪い感想に関して。

長文じゃないので安心してほしい。

最近シンエヴァ劇場で公開され、つい先ほどNHK庵野秀明氏への特集(という言い方で良いのか)が放映されたらしい。

エヴァTVから現役リアルタイムで見始め、劇場版はQまでは全て劇場で見ている。

ただシンエヴァNHK特集もまだ未見である、という前提で。

庵野氏や宮崎氏などを始め人格がアレだとか命を懸けてどうこう、などという感想

twitterで延々流れてきていてなんというかもやもやイライラとなんとも言えない感情が混ざって

仕方ないのでここに吐き出す事にする。

宮崎氏などはよく言われているがプロダクトの為に酷い事をする、無計画で人を犠牲にする、などと

言われ作り上げるものは素晴らしいが人間としてはどうなんだ、というような事がよく言われている。

庵野氏も方向性は違えどそういう面はあると思う)

でこれに関して毎度思う事なのだ自分エゴを最大限投影し、人を生贄に捧げる事を酷いと

世間はいうが何が酷い事なのか、と。

優れたプロダクトの為に自分や人を生贄にしなければ作れないからそうしているだけなのだろう。

もっといえば宮崎氏や庵野氏(他にもそういう人はいると思うが)ですらそこまで生贄を

積上げないとそれだけのプロダクトは作れないという事が現実としてあるだけだろうに。

人格がアレだとか酷いとか言う奴はそもそも何かどうしようもない大事な事の為に

自分他人も生贄にする事が出来ないのだろう。

もっといえば「本当に大事な事の為」という瞬間をまだ知らない、見た事がない、

多分見えない目が悪い連中なのだと思う。

どうしようもなくコレ!というものが目の前にあった時に自分他人を数人生贄に

ブラック労働的な意味合いで)

捧げる事でそのプロダクトが完成するぞ、と確信を得られたとしてその選択を取らない

人間がどれだけいるのだろうか。

更に言えばそこで生贄を積めない人間プロダクトに対して果てしなく不誠実な人間だと自分は思う。

人生においてこれだというものを作れる機会、作れる人がどれだけいるのか。

それが見える人間と見えない人間絶望的な差がそこにありそれが見えない人間

草を生やしながらやいやい言っている姿を見るのが辛い。

止めろとは言わないが辛い。

自分はそこまでの能力は当然ないが「そうあるべき」という姿自体は見た事があるので

それを強く思っている。

必要な時は自分を、周囲の人を生贄に捧げてでも目的を達する人間であってほしい。

そういう人がもっと増えてほしいなと思っている。

  • 個人的には気持ちはわかるが、残念ながらそういう時代ではなくなってしまったんだよね。 「優れたプロダクト」とか「本当に大事な事」とかに拘泥するのはダサいしナンセンス、それ...

  • ブラック企業と揶揄されるような中小社長の多くは現実には必死だ。 首を吊る人もいるわけだから場合によってはガチで命を懸けてると言ってもいい。 そういう人たちが必死さから周囲...

    • 元増田(て言い方でいいんですかね)です。 例に出たような企業さんが誰かを生贄に捧げるという事ですがその結果得られるものが 生贄を積み上げるにふさわしい成果なら別にいいと思い...

  • そもそもアニメ業界なんて宮崎駿や庵野秀明よりも雑に人を扱った上でどうにもならないもんを作ってる現場が大半なんだよな。 むしろあの二人の現場はアニメ業界の中ではトップクラ...

    • えええーアニメ業界で一番まともなの、新海監督のとこでしょ

  • エヴァは駄作じゃん

  • 今は庵野の現場ならそれなりの報酬確保されてるわけで、Twitterの反応もワンパターンすぎなんだよな botみたいな感想しか投稿されない

    • 報酬があればあんな虚無職場でいいってか 自分は絶対嫌だわ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん