2017-08-10

京都祇園20人死傷の惨事を起こしたのは軽自動車自動車全体への規制、取り締まり罰則課税の強化こそが事故を減らす。

https://anond.hatelabo.jp/20170809234113

まり軽自動車といえども爆弾や銃と同等の凶器なので、乗用車軽自動車積極的規制取締り罰則課税の強化で総量を減らしたほうが良い。

人々の移動が徒歩、自転車公共交通時代、今より遥かに事故は少なかった。

そして交通事故統計を見ても人口当たりの交通亡者数は自動車依存度の高い、つまり自動車乱用が蔓延している地域ほど劣悪。

なのでイギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自動車乱用を減らし、自転車専用道ネットワーク整備を進めて自転車を増やすことにより渋滞公害事故も不健康も減らす施策を進めている。

これはアメリカニューヨークも同様。

そしてノルウェー首都オスロは更に徹底していて自家用自動車マイカー公道走行違法化自転車専用道ネットワーク整備拡充を決定済み。そうすることにより渋滞公害事故も不健康も減る為。

交通安全根本対策自動車抑制にあり』

http://greentoptube.hatenablog.com/

自動車の車内でさえ年間約1300人が死亡しており、歩行者約1500人死亡における元凶のほぼ全ては自動車という癌。

交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん