2014-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20140217163811

まあ聞いてくれ。信仰心などはじめからなく、純粋に飯を食う為だけに聖職者となった人間からアドバイスだ。

その宗教客観視できるのならば、入信するのはやめておけ。

祈るだけならばイワシの頭に対してだってできるし、

祈るだけならば他者必要ない。

あんたがそこで見た他の連中は、あんたの持ってない信仰心を持ち、あんたの知らない生き方をしてるわけではない。

信仰心が強いのではなく、ただ単に、現状の生活において他の逃げ道がないだけだ。

信仰心依存心と何も変わらない。依存対象が人ではなく神となるだけであって、精神的自立には結びつかない。

ただそれでも傍から見れば、“信仰厚い人”という評価がなされ、“神への感謝と敬意を忘れない人”という見方がなされてしまう。

通常の価値観の持ち主なら当然、それのどこがいけない?と思うかも知れない。

から、例をひとつあげよう。

数年前か。ある日、職場に一組の夫婦が祈願の依頼に来た。初めて見る顔だった。

夫婦は普段着みたいな格好で、表情は無く、喋る言葉も訥々としていて、なにかに行き詰って祈願に来たのだろうと思った。

祈願内容として口にしたのは、「家内平和、息子の就職祈願」だった。二人が口にするのは決まってその内容だった。

来るペースは月一か、二月に一度くらいだった。ジャージで来て祈願を受けていく事もあった。

それから何年かして、夫婦の様子が少しずつ変わっていった。

外出着っぽい服に身を包んで現れるようになり、表情にもわずかだが笑顔が見られるようになった。

祈願を受けに来る間隔も若干短くなっていたように思う。

だが、祈願内容は全く変わらず、「家内平和、息子の就職祈願」だった。今も変わっていない。

さて、このエピソードを見て、あんたはどう思っただろう。

“祈願に来ることで夫婦には変化が現れ、明らかにいい影響が出ているのだから、よかったじゃないか”

そう思ったかも知れない。

そうだな。実際、夫婦は数年前よりリラックスしてるように見えるし、それを見守るこちら側の視線も暖かくはなる。

だが、違うんだ。なぜなら、祈願に来た結果、この夫婦にとっての問題は何一つ解決していない。

この数年間で夫婦がすべき事は他にあった。

片道二時間くらいかけてやってきて、数千円の祈祷料を払い、長い祈祷を受け、また片道二時間くらいかけて帰ってゆく。

その時間と金を使って、家庭内の問題に、ちゃんと正面から向き合うべきだったんだ。

リピーターになってしまってはいけない。祈願を受けるのが楽しくなってしまってはいけないんだ。手段と目的がすりかわる、それは本末転倒と言う。

だがこちらは生業として聖職者をする身だから、こういう事は口に出来ない。

でも本当は、神にすがらず頼らず、彼らはちゃんと自分の足で立って、ちゃんと自分の手で現実と戦わなければならなかったんだ。

さて、神を作ったのが人間かどうかという問いは誰にも答えられないにしても、宗教を作ったのは人間だと断言できる。

宗教は団体だから運営必然的資金を集める必要がある。経営者や職員に食えるだけの給料を払わなければいけないからな。

からどうしても定期的な収入、すなわち信者からの恒常的な搾取構造を設ける必要がでてくる。

賽銭しかり、祈願しかり、授与品(お守りとかお札)しかりな。

歴史ある宗教とはすなわち、古い歴史の中でいつしか公認されてきた詐欺、と言ってもいいだろう。

神に頼る者の問題をなんら解決しない。

それどころか、救いを求めてすがりつく者から金を巻き上げてゆく。

神へと祈る者が勝手に受け取る精神的安定と引き換えに、対価を要求する。

繰り返すが、宗教は人の作った組織だ。

その中で神を信じ続ける事が、あんたにできるだろうか?

既に、宗教を冷静に客観視して「みんなで祈るのもいいものだ」とか良かったところ探しをしており、そのことを増田に書き込んで整理しようとしているあんたに、入信して神を信じ続ける事が果たしてできるのだろうか?

悪い事は言わない。

手段が目的にすりかわってしまう前に、信仰を持とうとするのだけはやめておけ。



<2/19追記>



驚きのブックマーク500超。

人の日記にぶら下げたエントリとして、ここまでのブクマ数を記録したものは初めて見ました。

皆さんにとって、“腐敗した聖職者”という存在さながら、とても叩き心地の良いサンドバッグのようですね。

そこで(前々から準備を進めてはいたのですが)、“腐敗した聖職者ブログ”を立ち上げる事にしました。

アドレスはこちらです。http://d.hatena.ne.jp/oramuda/20140218

コメント欄は開放しておきますので、皆さんどうぞ遊びに来て下さいね

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140217175047
  • とある大きな宗教に入信してみたんだ・・・

    信仰心っていうのは時として人を支える力になると思っている。 私には昔から特別な信仰心はないし、時々仏壇に手を合わせるくらいだけども 信仰心を持つというのは、どんなものな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

      http://anond.hatelabo.jp/20140217163811 まあ聞いてくれ。信仰心などはじめからなく、純粋に飯を食う為だけに聖職者となった人間からのアドバイスだ。 その宗教を客観視できるのならば、入信...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        効果が無いことが分かっていてお祈りに来ているのなら、その人たちは最初からそんな目的なんてなかったってことじゃないか? 別の目的の為に、例えば「息子の就職」を祈願しにくる...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140217180618

          だからその「心の安寧」をさせちゃいけないところで与えてしまうのが宗教の問題ってことだろ? それと、その角度の使い方うざいな

          • http://anond.hatelabo.jp/20140217181303

            「心の安寧をさせちゃいけないところ」ここの判断が聖職者にあるまじき俗物的な感覚なんだよなあ 修行が足りん

          • http://anond.hatelabo.jp/20140217181303

            心の安寧を求めてきた人に不安を与えたりするのってそっちの方が吐き気がする悪感たっぷりなわけだが。

            • http://anond.hatelabo.jp/20140217182127

              この場合、麻薬で楽しみながら破滅するか、毒でじわじわ死ぬかの違いしかないと思うがな

              • http://anond.hatelabo.jp/20140217182638

                聖職者の仕事の役割がなんなのかとか あと人間の一生なにに価値を置くかとかよく考えろって 元増田は金しか目的が無いなら後ろめたいことなく金を稼げる仕事につけよ まあそれが...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140217180618

          確かにそうなのかも知れない。 だが、それは健全なことではない。 指摘の通り、祈願内容を偽らざるを得ない理由があったとしても、それは健全な行いとはとても言えない。 祈願を受...

          • http://anond.hatelabo.jp/20140217183649

            お前、たばこ売るときに「これ呑むと寿命縮まるよ」とか言っちゃうタイプ? 買う奴はそんなこと分かって買ってるから。舐めんな。余計なお世話っすよそれ。 「君の大好きなアイドル...

            • http://anond.hatelabo.jp/20140217185233

              指摘の通り、“現実の問題に対して結局は自力で立ち向かわなければならない” その事実をつねに自覚している人間は、そもそも神や信仰に頼らない。もっと現実的で、冷めている。 こ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20140217191748

                増田が本物の聖職者なら知ってるように思うんだが、いわゆる「弱者」に対してきわめてやさしいのが宗教のそれだって知ってるはずだよな? 共働きの親の為に子供を格安で預かってく...

                • http://anond.hatelabo.jp/20140217192523

                  僕のようにセックスできない弱者にも救済を!

                • http://anond.hatelabo.jp/20140217192523

                  弱者救済を旨とする宗教法人の活動の一側面は存在するが、大事なのはそこではない。 苦しんでいる時、大変な時、助けてくれるが、場合によっては無償に近い状態で助けてもくれるが...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140217195533

                    また本人のためにもならない。 誰もが皆、いずれ自分の足で立って歩かなければならない。 このへんはお前個人の信仰にすぎない 個人主義教とか自己責任教だな 宗教やってるのに...

                • http://anond.hatelabo.jp/20140217192523

                  共働きの親の為に子供を格安で預かってくれる保育園を運営していたり、逆に年老いて家族もいなくなったような人間を預かる養老院みたいなのを運営しているのもある。 DVに対抗す...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140217200902

                    いろいろ誇張脚色含めて書いてるから胡散臭く見えるけど、結構嘘ではないぞ。 (盲人に音楽、ってのは割りとよくある福祉政策の一環。三味線とかがそう) 結局は金に行きつくのかも...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20140217202658

                      (盲人に音楽、ってのは割りとよくある福祉政策の一環。三味線とかがそう) だから、何時の時代の話だよ。 結局は金に行きつくのかもしれないが、それはそれとして人生を預けて...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20140217203351

                        なんだよそれ。まるで金が無い犯罪者であっても人間性を尊重して扱ってくれる宗教がフランスにあるみたいな言い草は。 日本にもそういう逸話の一つや二つ、あるわ! …あるよね? ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20140217191748

                おお、流石によく理解されてるな。横だけど。

              • http://anond.hatelabo.jp/20140217191748

                “現実の問題に対して結局は自力で立ち向かわなければならない” その事実 事実?本当にそうでしょうか。こんなことを言うのが聖職者とはおかしいとおもいませんか?あなた。 生...

                • http://anond.hatelabo.jp/20140217200316

                  確かに、さまざまな生殺与奪は自分以外の要因によって決められ、世の中は自らの意思とは無関係に動いてゆく。 だがしかし戦う相手は他者ではなく自分だ。 「運命とか俺の知らないと...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20140217201346

                    3つ。 生じたいが一時的なものじゃねーか。 よって癒えない傷があるよね原罪とか人道に生まれちまったこととか代表に。 立ってろ立ってろ体罰小学校教師か

                    • http://anond.hatelabo.jp/20140217202300

                      3つ。 ・一時的なもので十分だ。傷を癒すに事足りればいい。 ・その癒えない傷は“杞憂”だ。仮に空が落ちてくる事を心配するとしても、それは一人の悩み事ではなくて世界全体の...

                      • http://anond.hatelabo.jp/20140217203146

                        一人で悲しむべき問題ではない。 おいおいおいおい。語るに落ちたな。宗教できちまったじゃねーか。 悲しみを共有させる、喪を司るのは何だ。

                        • http://anond.hatelabo.jp/20140218122451

                          一人で悲しむべき問題ではないならすなわち皆で悲しむべき問題だという事でもない。そもそも共有しなければならないわけでもない。 表現を変えるならば、悲しまなくていい問題だ。 ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20140217185826

            文面から察するに、多分反論しようとしている増田はこちらのツリーですよ。 http://anond.hatelabo.jp/20140217183649

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217183059

        ん?いや別に何も否定しとらんぞ? 聖職者は役割を果たせばいいし、どんなモンにも価値を置くのは自由だし。 痛み止め的に宗教を使うのも真っ当な使い方だろうし。 ただ血が出てる...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140217183852

          体がピンチで横になっていたとしても、それは「涅槃でござる」って教義があったりするわけで。 フィジカルなものとメンタルなもんが分離してるのが宗教って奴だろ? 慮るのは体と...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        >>だがこちらは生業として聖職者をする身だから、こういう事は口に出来ない 焼き討ちにされても文句言えんな

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217231928

        http://anond.hatelabo.jp/20140217175047 うちの母がまさに「これ」で。 とはいえ、全財産をその宗教に投げ打つわけでも、熱心に信者になるよう誰かを勧誘して回るわけでも無く、 母の母の代か...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        文体が池袋ウエストゲートパークの書き出しみたい。

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        信仰心は依存心と何も変わらない。依存の対象が人ではなく神となるだけであって、精神的自立には結びつかない。 ここなんだよなぁ。精神的自立、て簡単に書いてるけどよく考えて...

      • anond:20140217175047

        移動の車中で二人きりで夫婦じっくり話し合えるのならいいんじゃないですかね。 家でやればったって主婦にとっちゃ職場、子育て相手もそこにいるわけなんでね。 目的地の管理人ごと...

      • anond:20140217175047

        移動の車中で二人きりで夫婦じっくり話し合えるのならいいんじゃないですかね。 家でやればったって主婦にとっちゃ職場、子育て相手もそこにいるわけなんでね。 目的地の管理人ごと...

      • anond:20140217175047

        移動の車中で二人きりで夫婦じっくり話し合えるのならいいんじゃないですかね。 家でやればったって主婦にとっちゃ職場、子育て相手もそこにいるわけなんでね。 目的地の管理人ごと...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        私はとある宗教の2世で、子どものころから親に宗教行為を強制されるのがいやでいやで仕方なかった。 やれ毎日朝晩仏壇に手を合わせろ、会合に行くぞ、勧誘に行くからついて来いなど...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140218051613

          じゃあ宗教に依存しない自立した人間とは何なのかっていうと叔母が脳出血で倒れても眉一つ動かさないサイコパスだったりするんだけど、私はそんな感じ。

        • http://anond.hatelabo.jp/20140218051613

          苦しいときに神頼みできるためには、日頃その神と神を祀る人を維持する必要があるだろ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        >>でも本当は、神にすがらず頼らず、彼らはちゃんと自分の足で立って、ちゃんと自分の手で現実と戦わなければならなかったんだ。<< なあ増田、自分の足で立ち、自分の手で...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140218104456

          自立するために神にすがるのはOKだけど 現実逃避の道具にしたら堕ちる一方ですよ。 宗教団体はお金集めるために堕ちることを止めませんよ。 、て意味で解釈してたんだけど違うかな?

      • http://anond.hatelabo.jp/20140217175047

        あーこの人か http://d.hatena.ne.jp/oramuda/20140218

      • 誰の心にも「信仰心」はある| ただの通りすがり

        日本人に多いのが、科学主義(科学信仰)ではないかと思う。科学は信仰の対象でないというのは詭弁で、その文意を理解しようとしない人たちであると思ってよい。思考形態や考え方の...

      • ♪燃ーえろよ 燃えろーよー アフィブロ燃えろー

        と思いながらしばらく見守ってきたのですが、 やはり炎上具合がいまひとつだな。 というわけで燃料投下。 下が、過去に増田に投稿した記事なわけですが、 http://anond.hatelabo.jp/2014021717...

      • 増田に書くならフィクションって事で済まされるよね!!

        受付を訪れた二人。母60くらい、娘30半ばくらい。 いつの間にか現れ、二人の左斜め後方5メートルくらいの距離で視線をそらし佇む60くらいの男性が父。 何気なく視線を向ける...

      • 神主増田のブクマ数

        http://natsuo.hatenablog.com/entry/2014/07/31/194014   各エントリのブクマ数 http://anond.hatelabo.jp/20140217175047 542 ♪燃ーえろよ 燃えろーよー アフィブロ燃えろー 8 増田に書くならフ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140808233324

          いや、何度も書いてるが、書きたい事を書くためにやってるだけなんだがな、増田は。 ブクマもトラバもいらない。 つきゃあついたで、アフィブログに誘導するけど(そうしないとメリ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140217163811

      なんで入信までするのか謎。増田がすごい悩みがあるとか、誰も身寄りがいない土地で孤独ならわかるけど、 このエントリじゃ見学くらいに止めといた方良いとしか

    • とある大きな宗教に入ったあと・・・

      先日こんな日記を書いた。 http://anond.hatelabo.jp/20140217163811 とてもたくさんの貴重な意見や経験談を、トラックバックにいただいた。 どれも宗教や信仰との距離の取り方について、だっ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140710015058

      はてなブックマーク - 増田に書けばフィクションって事で許されるよね!8 hisawooo 悪い人じゃなさそう ぐぐってみたら微妙だったが、根はいい人かも。 とある大きな宗教に入信して...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140710171848

        ああ…いや、これに対する反論はいくらでもあるんだが、 ここで私が何を言おうとも、どれだけ説得力のある説明をしようとも、 この流れでは、言えば言うほど “ただのツンデレ”に...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140710181913

          ツンデレとわかってもらえて良かったな リアルではモノローグが読者に伝わったりしないから、なかなか気付かれにくいんだぞ

          • http://anond.hatelabo.jp/20140710184931

            おいやめろ…ツンデレとか言うのやめろ…ツンデレじゃねえんだよ…。 でもここで、「これはツンデレじゃなくてただ単に匿名の場で本心を吐露してるだけだ」と書いたところで 「べっ...

記事への反応(ブックマークコメント)