2021-05-05

anond:20210505072907

結婚制度廃止できるのだろうか。おそらく難しいだろう。現在結婚制度はあまりにも深く社会根付いており、また特権を得ている人々の数も多い。民主的手続きを持って結婚制度廃止することは到底できないだろう、といわざるを得ない。

 

それでは、何が次善の策になるだろうか。結婚制度本質的差別的・抑圧的なのであれば、一体どうすればよりマシな結婚制度にすることができるだろうか。

 

まず、結婚制度から排除されている人々を包摂することである同性婚法制化がその最初ステップになるだろう。

 

そして、結婚の在り方を多様化して結婚制度包摂されている人々のライフコースの縛りを緩めることである。友人同士の結婚契約結婚事実婚など様々な結婚の在り方があり得る。

 

いま全国で5件の同性婚訴訟が争われている。また世論においても、2019年電通調査によると20~50代の8割近くが同性婚肯定的だという(※3)。まさに同性婚に向けての風が吹いているといってよい状況だろう。

 

ここまで述べてきたように、同性婚が認められるべき理由は、認めないことそれ自体が同/両性愛差別しかいからだ。異性カップル特権化・規範化し、同性カップル関係性を価値のないものとして貶めている。結婚制度から排除された人々を包摂するために、第一にすべきことは同性婚法制であるはずだ。

 

この風のなか前に進むために、力を合わせようではないかNPO法人EMA日本サイトでは、ネット署名もできる。これからのよりマシな社会のために、よりマシな結婚制度を作っていこう。

 

出典元

https://hbol.jp/225766/2

 

NPO法人EMA日本サイト

http://emajapan.org/donate/advocate

 

一歩ずつがんばろう!

記事への反応 -
  • 弱者男性は結婚できずに孤独に暮らしているのに 既婚者は弱者男性が納めた税金で補助金をもらい裕福な暮らしをしている これは弱者男性への差別である 結婚制度を解体しろ!

    • 結婚制度は廃止できるのだろうか。おそらく難しいだろう。現在、結婚制度はあまりにも深く社会に根付いており、また特権を得ている人々の数も多い。民主的な手続きを持って結婚制...

    • 一夫一妻制がなくなったら一握りの強者に異性が集中して異性に相手にされる可能性がますます減るのにほんと馬鹿だよね。 自分で自分の首を絞める馬鹿じゃなきゃ弱者になんてならな...

      • それやった結果スウェーデンはレイプ大国だぞ 強者のガード可能な距離に住んでるかどうかを考えないで一夫多妻をやるととんでもない事になる

        • 欧州のレイプはそれだけ把握されているということなので、むしろ多ければ多いほどいいらしい

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん